レッスン「US版 Golf Digest」と契約する有名プロのゴルフレッスン

Why is center of gravity important?

そもそも、ドライバーはなぜ重心が大事なのか?

ゴルフクラブの重心は、スピン量、打ち出し角、ドロー・フェード、フェースをスクエアにすること、オフセンターヒット時の許容量など全てに影響する。

調整機能を採用したドライバーは、重量をヒールよりにすることでドローが打て、トゥ寄りにすることでフェードを打つことが可能だ。近年、重心を深くすべきか、浅くすべきかという議論があるが、知っておくべきことがある。

重心を低くフェースに近くするとエネルギー効率が高まり、スピン量が減少する。一方で、同じロフト角の別のドライバーを比較すると、弾道は低く抑えられるのだ。そして、重心が非常に深く設定してあるドライバーは、一般的にオフセンターヒット時の安定性が増し高弾道を実現する。

これこそがドライバーのフィッティングが大切な理由だ。重心位置はドライバーごとに変わるため、これまで使っていたドライバーのロフト角とアジャストされたセッティングが、次に使うドライバーではマッチしないという可能性があるのだ。資格をもったクラブフィッターなら、あなたのスイングにおいて、重心位置だけで、似たドライバーでも違う結果を出すことが可能だ。

●ピンゴルフ/i25   ●キャロウェイ/ビッグバーサ

●ピンゴルフ/i25

2つのタングステンウェイトをソールに配し低重心化を実現。クラウンのレーシング・ストライプが正しいアライメントを導き出す。また軽量アルミニウム・ホーゼルで、ロフト角を±1.5度調整できる。(ヘッド体積は460cc)


●キャロウェイ/ビッグバーサ

ビッグバーサが、8通りに調整できるホーゼルを採用し復活した。このドライバーは、ロフトを-1度~+2度、そしてロフトと別にライ角のアジャストが可能。ソール後方のスライディング・ウェイトでドローとフェードを打ち分けることができる。(460cc)

ピンゴルフ/i25

ピンゴルフ/i25

キャロウェイ/ビッグバーサ

キャロウェイ/ビッグバーサ

●ナイキ/VRS コバート2.0  ●テーラーメイド/ジェットスピード

●ナイキ/VRS コバート2.0

フェースとクラウンに柔軟性を持たせるため、ソールのキャビティバックの壁を再配置し強化。アジャスタブル・ホーゼルは、フェース角を3つ調整できるロフト角を5通りアジャストできる。(460cc)


●テーラーメイド/ジェットスピード

エネルギー伝達とスピン量の減少を実現するために低・浅重心化。ソールのスロットにより、フェース下部でヒットしたときのボールスピードが改善し、スピン量も減る。アジャスタブル・セッティングは12通りが可能。ロフト角は±1.5度の範囲で調整できる。(460cc)

ナイキ/VRS コバート2.0

ナイキ/VRS コバート2.0

テーラーメイド/ジェットスピード

テーラーメイド/ジェットスピード

●ウィルソン/FG ツアーM3  ●ツアーエッジ/エキゾチックス XCG7 ベータ

●ウィルソン/FG ツアーM3

ロフト角と総重量のアジャストが可能。ロフトは、8.5度~11.5度の範囲で6通り、総重量は294g~302gまで、3種類あるソールのスクリューで調整できる。(460cc)



●ツアーエッジ/エキゾチックス XCG7 ベータ

ソールにあるウェイトパッドにより重心が浅くなり、突き刺すような弾道を実現。ソール前方のディンプル形状とバリアブル・シックネス・ベータのチタンフェースで、フェースの柔軟性が向上している。8.5度~12度までロフトを8通りアジャストできる。(440cc)

ウィルソン/FG ツアーM3

ウィルソン/FG ツアーM3

ツアーエッジ/エキゾチックス XCG7

ツアーエッジ/エキゾチックス XCG7 ベータ

●コブラ/BIO CELL   ●クリーブランド/558 カスタム

●コブラ/BIO CELL
9度~12度まで5通りのロフト角に調整が可能。またドローセッティングを3種類アジャストできる。クラウン後方のスペシャル・インターナル・ラティースで低重心化を実現した。(460ドル)



●クリーブランド/558 カスタム
アジャスタブル・ホーゼルにより、ロフト角を±1.5度、フェース角を±2.25度まで、12個のセッティングが可能。ツアープロ好みのヘッド形状を採用しながら、その重量は300gを少し越えるだけだ。(460cc)

コブラ/BIO CELL

コブラ/BIO CELL

クリーブランド/558 カスタム

クリーブランド/558 カスタム

  1. 1
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  2. 2
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  3. 3
    レッスン
    2013/11/07

    一流プロ・コーチによる「目からウロコのテクニ…

  4. 4
    レッスン
    2013/02/14

    ブッチ・ハーモンが教える、ティーショット前の…

  5. 5
    コラム
    2014/05/15

    「2時間待ってでも打ちたい」まったく新しいゴ…

  6. 6
    コラム
    2013/05/30

    リッキー流、ジムでのスイング改造方法 ――…

  7. 7
    レッスン
    2013/06/06

    タイガーが実践していること

  8. 8
    レッスン
    2013/01/23

    安定してベストショットを打つ方法 ダスティン…

  9. 9
    レッスン
    2012/10/10

    基本的なスキルが重要! リリースの方法

  10. 10
    レッスン
    2013/06/27

    アダムスコットのアプローチ