レッスン「US版 Golf Digest」と契約する有名プロのゴルフレッスン

セットアップ

「準備万端」なフィーリングを掴む

ここ数年は、スイング改善に随分と取り組んできたが、内心では、私はフィーリングでプレーするタイプだと思っている。

アドレスでは、方向、アライメント、ボール位置という基本しか考えていない。ボールが前足のかかと線上にあることが確認できたら、そこからはフィーリングとアスレチックな部分が全て。バックスイングが自然とスタートするのだ。両肩は角度をつけるのではなく、なるべくレベルにターンさせトップに持っていくようにしている。またバックスイングで、できるだけ両手が頭から遠い位置に、ワイドアークになるようにスイングする。他には、バックスイング中も前足のかかとを地面から離さないようにしているのだ。

スイング中/加速させる

23年間のプロ生活で、ゴルフ関連でひどい故障をしてこなかったのは幸運だ。その理由のひとつとして、私のスイングがそこまで激しくないということが挙げられる。私は、バックスイングでフルターンしダウンスイングで両腕と両手を加速させることでクラブヘッドのスピードを作り出している。バックスイングで腰のターンを制限させたり、ダウンで突然スピードを上げることはしていないのだ。これは怪我の原因になる。私は、身体の可動域増とスピードを徐々に上げることで、クラブヘッドスピードを作っているのだ。

インパクト/レベルに当てる

ダウンでは前脚が伸び、その上でローテーションする感覚を持つようにしている。こうすることで、タイミングと正確性を狂わす要因となるターゲット方向へのスウェイを抑制することができる。これは、時々見かける脚を沈めることとは逆さまだ。これには、一点注意が必要だ。それは前足を伸ばすと、上半身が起きる傾向があるということ。こうなると、しっかりとボールを打つことができなくなる。身体はアドレスで作った角度をキープし、クラブヘッドをインパクトまでレベルにスイングして、打ち出しはクラブのロフトに任せることだ。そして、ボールが飛んでいくまで、クラブヘッドを低い位置でキープするようにしよう。

3番ウッド/ショットを上達はクラブの進化のお陰

アベレージゴルファー向けにドライバーをより易しくしたテクノロジーは、私にとってはベストなことではなかった。最近のドライバーは大型化が進み、結果として重心がフェースよりも遠くなった。そうすることで慣性モーメントがアップし、安定性も増すが、私が使うトラディショナルな形状のブレードアイアンとは違うフィーリングのドライバーとなってしまい、スピンがかかり過ぎるのだ。

スイングスピードが速いプレーヤーにとって、スピン過多は飛距離不足を招く。ロフトを立てればスピン量は減るかもしれないが、十分な打ち出し角が得られないのだ。そして、幸運にも、新テクノロジーがドライバーではないが私に別のオプションをもたらしてくれた。キャロウェイゴルフのX Hotの3番ウッドに変えたところ、ドライバーに近い距離を出せるようになったのだ。余計なスピンを抑えながらも高打ち出し角を実現するため、このFWは私のショットに革命を起こしたと言える。ヘッドが小さく、重心はフェース寄りに。小さいヘッドは慣性モーメントも小さいことを意味するが、私にとってはインパクトでフェースをスクエアにすることが簡単になった。

私の3番ウッドでの攻略法で、あなたがトクすることができるだろうか?多くのプレーヤーは、3番ウッドでドライバーに近い距離を飛ばすことができる。しかし、興味深いのは、3番ウッドのテクノロジーがどのようにドライバー向けになっているかということ。私のスイングに合わせて重心を適正化できるように、皆さんはご自分のスイングに適したドライバーを見つけることができる。これは飛距離を最大化する上で大きなステップなのだ。

  1. 1
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  2. 2
    レッスン
    2014/04/24

    真っ直ぐなティショットとピンに寄るショットロ…

  3. 3
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  4. 4
    レッスン
    2013/10/24

    達人たちに学ぶ アイアンショットの秘訣

  5. 5
    コラム
    2014/05/15

    「2時間待ってでも打ちたい」まったく新しいゴ…

  6. 6
    レッスン
    2013/01/23

    安定してベストショットを打つ方法 ダスティン…

  7. 7
    アイテム
    2012/10/18

    ウェッジのバウンス角を理解すればスコアアップ…

  8. 8
    レッスン
    2013/02/07

    パワフルだけど優雅! ウーストハイゼンのスイ…

  9. 9
    レッスン
    2013/06/27

    アダムスコットのアプローチ 

  10. 10
    コラム
    2012/08/14

    料理用スプレーで簡単に飛距離を伸ばす!? マ…