レッスン「US版 Golf Digest」と契約する有名プロのゴルフレッスン

BY トム・ネス (米国ゴルフダイジェストティーチングプロ)WITH PETE McDANIEL

基本的なスキルが重要! リリースの方法

リリース次第でゴルフが変わる!?
PHOTOGRAPHS BY / CHRIS STANFORD

基本的なスキルになる

「リリース」というシンプルな言葉に対して、ゴルフの世界ではいろいろな議論が生まれてきた。人によって、その意味するところが違うからだ。私の定義では、スイングの間に、手に対してクラブヘッドがどのような動きをするのかを意味する。スイングは円であり、クラブヘッドと手の関係は、円の中心から離れていることからポイントごとに変化することになる。クラブヘッドが手に対して均等にスタートして、身体が回転するにつれて、手の後ろに行くとき、これをローディング(上写真/黒のラケット)と呼ぶ。クラブヘッドがフォローで手の前に出るとき、これをリリースと呼ぶ(上写真/赤いラケット)。パッティング、チッピング、ピッチングからスタートし、リリースを学ぶことは、基本的なスキルになるのだ。

パッティングでのリリース 手とヘッドの関係をチェックしよう

パッティングは2つの大きな考え方に分かれる。
(1)クラブヘッドを真っすぐに引いて、真っすぐに出す。
(2)バックスイングではインサイドにスイングし、インパクト後にもう一度インサイドにスイングする。
そしていずれの立場も、リストの動きが少ないほど、結果は良くなるという点で一致する。
パッティングのストロークも含め、あらゆるスイングは円であり、パターヘッドのリリースが関わってくる。そして、次のことが一番シンプルな形のリリースだ。ストロークは円形のため、ヘッドがバックスイングでは手の後ろでスイングし、インパクト後は手の前に来る(下写真)。アマチュアの多くは、手首の曲がりをこれに加えるが、この不必要な要素が、不安定なパッティングにつながることになるのだ。

ネクタイを使った練習ドリル フェースローテーションをコントロールする方法

上に示した円を描くストロークで、パターフェースは二次的な形でリリースされる。
ヘッドのトゥはバックスイングでオープンになり、自然な手の回転の結果として、フォロースルーでクローズになる。
ネクタイを巻いて、フェースローテーションを増減させ、セットアップをチェックしてみよう。ネクタイの内側に手をセット(上写真)すると、ローテーションは少なくなる。外側にセットすると増える。ローテーションは必ずしも悪いことではないが、方向性に問題がある場合には確認してみるといい。

グリップに関するヒント しっかりと左の手首をセットする

パターの名手とそうでない人の大きな違いの一つは、インパクトを通じて、左の手首を真っすぐ平らに保てるかどうかにある。パターヘッドを前に押し出すために手首を曲げないようにするのだ。
(右利きのプレーヤーの場合)左手でパターを握ると、親指のふくらみの下にグリップがしっかりと収まり、手首から真っすぐなラインを描くようになる(下写真)。
グリップが指の中で落ちるようであれば、手の動きが大きくなり、手首が曲がるリスクも大きくなる。インパクトを通じて自然にローテーションし、クラブがリリースされるように、左の手首を真っすぐにキープする練習をしよう。

チッピングでのリリース スイングは扉のように開いて閉じる

チッピングにおけるリリースについて説明する時に、扉のイメージを使うことにしている。扉はバックスイングで開き、パッティングストロークと同様にクラブヘッドが手の後ろに動く。違いは、胴と腕の回転がクラブフェースをオープンにし、トゥが上を向くようになること。
ダウンスイングからショットするまでに、扉は閉じ、クラブヘッドが手を通りすぎて、胴と腕の回転によって、フェースも回転し、フィニッシュではトゥが上がる。したがってチッピングのリリースは、パッティングリリースと同じくクラブヘッドと手の動きとなるが、腕と胴の回転がそこに加わる。

  1. 1
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  2. 2
    レッスン
    2013/06/06

    タイガーが実践していること

  3. 3
    コラム
    2014/05/15

    「2時間待ってでも打ちたい」まったく新しいゴ…

  4. 4
    レッスン
    2013/02/14

    ブッチ・ハーモンが教える、ティーショット前の…

  5. 5
    レッスン
    2013/01/23

    安定してベストショットを打つ方法 ダスティン…

  6. 6
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  7. 7
    アイテム
    2012/10/18

    ウェッジのバウンス角を理解すればスコアアップ…

  8. 8
    レッスン
    2014/04/24

    真っ直ぐなティショットとピンに寄るショットロ…

  9. 9
    レッスン
    2013/02/07

    パワフルだけど優雅! ウーストハイゼンのスイ…

  10. 10
    レッスン
    2012/10/10

    基本的なスキルが重要! リリースの方法