コラムトッププロや人気ゴルフエディターによる“斬新で大胆”な充実のコラム記事

いまなお輝き続けるチャック・クック

大物プレーヤーを育てるコーチ「THE CHUCK」

キーガン・ブラッドリー、ルーク・ドナルド、ジェイソン・ダフナーと名だたる大物選手を教えるツアーコーチ、チャック・クック。1990年代に多くのメジャーチャンピオンを育て上げ、いまなお数多くのプレーヤーが慕う名コーチ。そんな彼の言動から、いまどきのゴルファーを教えるコツや理論を学ぼう。

名コーチこその「返信メール」

2014年3月に開催された「WGCキャデラック選手権」でのこと。出場していたチャック・クックの教え子たちは総崩れ。金曜日の第2ラウンド、時速40マイルを超える強風の中で、ドナルドのスコアは82、ダフナーが77、そしてブラッドリーが76。三人合わせて、バーディを1つも奪うことができなかった。その夜、4人の間でメールが飛び交った。

>>おい、チーム・クックはまったくイケてなかったな~
 (K.ブラッドリー)

>>最悪だ
 (L.ドナルド)

>>おい、コーチ、バーディの取り方を教えてくれるんじゃないのかよ?
 (J.ダフナー)


>>トム・カイトは、ボブホープ(当時の「ボブホープ・クラシック」)を優勝したとき、
  37個のバーディを奪った。取り方を知っている選手だと教える方も楽なんだけどな
 (C.クック)

このメールのやりとりの中に、クックという人物がなぜ、いま最も魅力的なティーチングコーチなのかというヒントが隠されている。

上記のメール文面を見る限り、クックは自分の考えを生徒たちに正確に伝達できるエキスパートといえる(1990年代にクックはカイト、ペイン・スチュワート、コーリー・ペイビンをメジャーチャンピオンに輝かせた)。クックは教え子全員に適用できる特定のスイングはないと信じていて、スイングメソッドや理想のスイングという概念を嫌う。確かに、ドナルド、ブラッドリー、ダフナーのスイングから共通点を識別するのは難しいし、三人とも異なる強み、身体能力、コーチングされた経験を持ってクックの門戸を叩いた。
ダフナーは2008年にクックに習い始め、成績の安定しないジャーニーマンからPGAツアー屈指のボールストライカーへと成長を遂げた。元世界ランキング1位のルーク・ドナルドは、ロングゲームでの飛距離と正確さの向上を求めて2013年8月にクックに門下生となった。その3か月後、フルスイングのアドバイスとアプローチショットに満足していなかったブラッドリーが仲間に加わった。

「テクノロジー」から離れたスタイル

彼らがクックから得ているもの――それは、毎週ツアー会場の練習場でよく見かける光景から想像できるものではない。
ツアー開催週の火曜日になると、練習場には弾道計測器トラックマンのモニターがいたるところに並び、PGAツアーが提供するShotLinkのデータ内にあるスタッツやスイングに関する専門用語が飛び交っている。選手たちはツアーバンと練習場を往復し、メーカーのギア担当者はまるでデザートのトレーを持ち運ぶウェイターのように選手たちに微調整されたクラブを次から次へと渡しにいく。近年のコーチングにおいて、測定器やギアの進化など「テクノロジー」が占める割合は高く、そのトレンドは年々加速している。しかし、クックのコーチングスタイルはより「オーガニック」なものだ。ティーチングにおいて科学が占める重要性は認めつつも、それが独占することはない。かといって、過去の経験則にしがみついているわけではない。

  1. 1
    アイテム
    2012/10/18

    ウェッジのバウンス角を理解すればスコアアップ…

  2. 2
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  3. 3
    レッスン
    2013/01/23

    安定してベストショットを打つ方法 ダスティン…

  4. 4
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  5. 5
    コラム
    2012/08/14

    料理用スプレーで簡単に飛距離を伸ばす!? マ…

  6. 6
    レッスン
    2013/02/14

    ブッチ・ハーモンが教える、ティーショット前の…

  7. 7
    レッスン
    2013/10/24

    達人たちに学ぶ アイアンショットの秘訣

  8. 8
    レッスン
    2013/11/07

    一流プロ・コーチによる「目からウロコのテクニ…

  9. 9
    コラム
    2014/05/15

    「2時間待ってでも打ちたい」まったく新しいゴ…

  10. 10
    レッスン
    2013/04/08

    デビッド・レッドベター「グリーン周りでの安定…