コラムトッププロや人気ゴルフエディターによる“斬新で大胆”な充実のコラム記事

NOT YOUR GRAND FATHER'S DRIVING RANGE!

「2時間待ってでも打ちたい」まったく新しいゴルフレンジがアメリカで大流行り!

キラキラした明かりに、テンションの上がる音楽、イケてるバー。いま急成長している英国生まれの型破りゴルフ練習場『トップゴルフ』に注目! いままでにない斬新な“スポーツエンターテインメント施設”は堅苦しいゴルフ業界にもっとも必要なものなのかも知れない!?

「その通り。予告ホームランだ。」

5階には4人の20代の男性がいる。一人が無表情のまま、ゴルフクラブをベーブ・ルースのように構え、160ヤード先にある丸い大型のターゲットを指している。

激しい動きがゴルフスイングの動作に入ったことをうかがわせる。クラブが重力に反するようにしなり、前足がボールから離れるようにスライドされると、クラブヘッドがボールにヒット。ボールはターゲット方向から大きく左に外れていったが、その後ドリフトするように軌道が右に変わりヒットした。

「やったぜ、ベイビー!」

傍らにいた友達は立ちつくし、ぽかんと口を開けたまま。私は少し離れた場所から、放たれたボールがターゲットに当たった瞬間を見ていた。男は、「どうだい! これが俺の実力さ!!」と叫び、反転すると、自分を批判していた友人の方に指を指し、「やってみな!」と、声高々に笑い飛ばした。

2月のある木曜日、午後4時の出来事。

トップゴルフ・オースティン練習場は満員。100以上ある打席はゴルファーで埋まっている。練習したいのなら、リストに名前を書いて2時間は待つ。その間はバーで時間を潰せば良い。

大半は練習場で2時間も待つなど考えられない。だがオースティンの住民にとっては、街で一番ホットなスポットで数時間待つことなど想定済みだ。

ここではゴルファーは単純にボールを打たない。あらゆるターゲットを狙って打つ。ターゲットにヒットすれば、自動的にポイントがスクリーンに表示される。より遠くのターゲットで、より中心に近い場所に当てると高ポイントが得られる。ダーツと似たようなルールだ。

やかましいトップ40の音楽、ニューヨークのパブにあるようなメニュー、洗練されたデザインの人気スポットであるトップゴルフは、ゴルフ人気を高めること間違いなしの”スポーツエンターテイメント施設”。

筆者も試しに来てはみたものの、すぐに夢中になってしまった。1時間が2時間に、そして3時間になり、隣の打席にいた同年代の男性に話しかけた。「初めて来たけれど、最初は普通の練習場と何が違うか懐疑的だった」とは、オースティン出身の25歳のソフトウェア開発者の声。

「でも本当に楽しいし、これまでの練習場とは違う。デートにもってこいだね。自分の技量を見せびらかすわけではないよ。ひょっとしたら3回目くらいのデートにぴったりの場所かもね」。

次第に音楽の音量は増し、太陽が沈み始め、ビールの注文が増える。支離滅裂な状態になるのにさほど時間はかからなかった。

翌朝、目が覚めると、泊まったホテルの部屋の床にクラブが散乱していた。

色の異なる照明が11のターゲットを照らし出す。天候も申し分ない。マイリー・サイラスの曲とチーピン。その程度しか記憶にない。3番目に距離が近い赤ワイン色のターゲットに当てたら何ポイントもらえるんだ? もう何だって構わない。もう1ラウンド追加だ。

ポケットにはレシートが入っていて、なにやらトップゴルフの“Chip'N'Fluff”と呼ばれるチョコレートチップクッキー5枚に、コットンキャンディー3つを注文したようだ。きれいさっぱり残りものがなかったので、きっと美味かったのだろう。

あわれにもよろめきながらベッドから起き上がり、なんとか水を手に取りアスピリンを飲む私のような客の姿は、きっとスティーブとデイブ・ジョリフェが1990年代後半にトップゴルフを創設した時には想像もしなかったに違いない。英国出身の一卵性の双子である彼らは、ある時、練習場で退屈な時を過ごしていた。そして、至ってシンプルな疑問をなぜ解消できないのかを考えていた。どのくらい遠くにボールは飛んだのか? どのくらいカップに近い場所にボールが飛んだのか? もっと面白くするにはどうすれば良いか?

ボールの中にコンピューターチップを入れて、こうした疑問を解消できないだろうか?

そして2000年、ジョリフェ兄弟はトップゴルフ1号店をロンドン郊外のワトフォードに開店。2007年までに英国で2店舗の開店に成功すると、アメリカに進出。3店舗を開店させた(シカゴ、ダラス、アレクサンドリア)。

2011年、ジョリフェ兄弟は個人投資家グループにトップゴルフを2800万ドルで売却。キャロウェイゴルフに加え、オートローン大手サンタンダー・コンシューマーUSAホールディングスCEOのトム・ダンドンも名を連ねる。それからというもの急速な事業拡大と変化があるというわけだ。

  1. 1
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  2. 2
    レッスン
    2013/01/23

    安定してベストショットを打つ方法 ダスティン…

  3. 3
    アイテム
    2012/10/18

    ウェッジのバウンス角を理解すればスコアアップ…

  4. 4
    コラム
    2014/05/15

    「2時間待ってでも打ちたい」まったく新しいゴ…

  5. 5
    レッスン
    2013/11/07

    一流プロ・コーチによる「目からウロコのテクニ…

  6. 6
    レッスン
    2014/04/24

    真っ直ぐなティショットとピンに寄るショットロ…

  7. 7
    コラム
    2012/08/14

    料理用スプレーで簡単に飛距離を伸ばす!? マ…

  8. 8
    レッスン
    2013/01/31

    毎回ナイスショットするための5つの基本  ボ…

  9. 9
    レッスン
    2012/11/14

    ロリー・マキロイとタイガー・ウッズは似たもの…

  10. 10
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」