コラムトッププロや人気ゴルフエディターによる“斬新で大胆”な充実のコラム記事

中嶋一貴

ゴルフとの関わり

F1ドライバー時代に楽しんだイギリスでのゴルフ

海外では、イギリスに居た最後の数年に少しゴルフをしました。仲の良いF1ジャーナリストの人とイギリスGP後の月曜日とかに。イギリスのコースはひとりでも回れるんですけど、さすがに一人ではね(笑)。イギリスのコースは難しいですよ。基本的にキャディさんいないし、フェアウェイを外してブッシュのようなラフに入れたらまずボールが見つからない。でも天気の良い季節にやるイギリスのゴルフは楽しいです。とくに夏場はコースのライが硬くて、これが楽しい。ひたすらボールが転がります。230ヤードしか飛ばせない人でも300ヤード以上まで転がってくれる(笑)。一度、300ヤード強の短めのパー4ホールで、普段は230ヤード程度の僕でも、ワンオンどころかグリーンオーバーという事もありました。あとアジアでやるゴルフの、あのユルユルした感じもいいですね。

現在の優先順位はレースが先 ゴルフは長く続けていきたい

僕の上手くなるための手法としては、基本、一緒に回るレース関係者にシングルプレーヤーも多いので、アドバイスを仰ぐ感じです。僕の最大の問題は単純に練習していないこと(笑)。いまは自分自身のレース活動が忙しいこともあって(現在、3カテゴリーに出場して世界を飛び回る)、ゴルフにそこまで時間を割くことができていないですね。もちろん、時間をもっと作ることも可能だと思いますが、いまの僕のなかではレースの方が優先順位は上です。上手くなるのは、もう少し後からでもいいかなと思っています。というのも、ゴルフは年齢を重ねてもできるスポーツだからです。僕はプライベートでサッカーとかもしますが、現実問題として60歳でもできるスポーツって非常に少ないですよね。ゴルフにはハンデもあって、長く、世代間格差もなく楽しめますよね。「片足上がってますけど!」なんてすごい打ち方をするおじいさんが普通に80台で回ってきますからね(笑)。そんな風に楽しめるプレーヤーになりたい。細く長く続けていきたいスポーツです。

  1. 1
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  2. 2
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  3. 3
    コラム
    2014/05/15

    「2時間待ってでも打ちたい」まったく新しいゴ…

  4. 4
    レッスン
    2013/03/26

    「俺の動きを真似するな!」 トレビノ親子の“…

  5. 5
    レッスン
    2013/06/27

    アダムスコットのアプローチ 

  6. 6
    レッスン
    2013/11/07

    一流プロ・コーチによる「目からウロコのテクニ…

  7. 7
    コース
    2013/07/24

    世界でもトップ10に入るゴルフコース、“ミュ…

  8. 8
    レッスン
    2013/04/08

    デビッド・レッドベター「グリーン周りでの安定…

  9. 9
    コラム
    2014/10/02

    海外ミュージシャン“ハンデランキング”TOP…

  10. 10
    コラム
    2014/02/20

    世界のトップサーファーが、ゴルフでリラックス…