コラムトッププロや人気ゴルフエディターによる“斬新で大胆”な充実のコラム記事

ゴルフを彩る人物

「CHARACTERS OF GOLF」 ゴルフ界の匠を紹介する新シリーズ

「ゴルファーであり、最高のハスラーだった」タイタニック・トンプソン、「世界一のボールストライカー」モー・ノーマン、「両手使いの理論派」マック・オグレイディ。名ゴルファーだった彼らには、数々の逸話がある。その個性豊かなエピソードを、米国ゴルフダイジェストで活躍中のイラストレーター ジョン・バートンのコミックでご紹介。

[「ゴルフ界の変わり者」マック・オグレイディ
フィリップ・マッグレノという名前を持つマックは、厳しい幼少期を過ごした。

マックと、双子の姉妹は7人兄弟の一番年下で、父と兄弟たちはマックを痛めつけていたという。マックが16歳の時に、最愛だった母が他界。マックはゴルフを始めると、数年間の苦戦の後、ツアーでもトップクラスのショットメーカーとなった。現在、彼はスイングの教祖的存在として引っ張りだこ。マックは長年に渡って、沢山の友人やキャディ、そしてマック信者達を熱狂させてきたのだ。

若かりし日のこと。短パンにタンクトップ、カウボーイハットという姿で過ごしていたマックは、ロサンゼルスにあるゴルフコースを転々としていた。ホームレスだった時、彼の母親が訪れていた教会の外を寝床としていたが、その教会はマックが初めてラウンドしたランチョ・パークGCから道を挟んで反対側にあったという。

マックはキャディとして働き、レストランにも勤務。ゴルフクラブの営業も務めた他、マリリン・モンローが埋葬されている墓地で仕事もした。そして墓地では、仕事仲間とホイッフルボールを打ちフットボールを投げたことも。「マリリンの方に向けて」は、彼らのパスパターンの一つだ。

マックは、Qスクールに16回失敗した後、1982年のTPCソーグラスでようやくシード権を手に入れた。

ゲイリー・マッコードは、マックをお祝いに招待するが、マックはバットを16本購入(1本でQスクール1回)。夜にコースへ向かうと、木に向かってバットを一本ずつ叩きつけたという。

マックはレフティでもスクラッチでラウンドする実力を備えていた。

アマチュアではレフティとしてプレーしていたが、チーム戦になると“右利きマック”“左利きマック”としてチーム入りしようとしたことも。ツアーでは右利きでプレーしたが、時折、レフティとしてパッティングをしたこともあるのだ。彼が限局性筋失調症とも言うイップスと、背中の故障が選手としてのキャリアを苦しめた。

1984年、トーナメント・ボランティアがマックに悪口を言われたと訴えたことがあった。マック自身は否定したが、結局500ドルの罰金を支払うことに。これに激怒したマックは、当時のツアーチェアマン、ディーン・ビーマンを「暴君、独裁者、ヒットラー」呼ばわりし、テレビ番組に出演。5000ドルの罰金と6週間の出場停止処分を受けると、1200万ドルの賠償を求める訴訟を起こした。なおこの訴訟は取り下げられた。

マックはツアーで2勝したがメジャーでは今一つだった。

1987年のマスターズ、2日目の11番で4打差のトップに立っていたが、ダウンスイングを始めたところで、トンボがマックのボールに。「あの青色は忘れることができない」とマック。結局、このショットが池ポチャとなり、マックは50位で大会を終えた。

1990年代中ごろ、マックはスランプに喘いでいたセベ・バレステロスと仲良くなった。

1990年代中ごろ、マックはスランプに喘いでいたセベ・バレステロスと仲良くなった。ある日、2人は砂漠まで車で向かうと、バレステロスの悪いスイングばかりの写真でいっぱいのシューズケースを埋めたという。バレステロスは復活をマックのお陰としたが、結局、2人は仲たがい。マックは「セベは、落ち目のスター。ブラックホールだ」と言った。

1979年、マックは、エンジニアの助手で「The Golfing Machine」の作者、ホマー・ケリーに出会った。そしてゴルフスイングを187,200通りに分類する“MORAD”プロジェクトに投資。30年経ったが、未だにこれは世に出ていない。才能を無駄にしたのか、逆境を乗り越えたのか?それは、マックだけが知っている。

  1. 1
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  2. 2
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  3. 3
    レッスン
    2013/02/14

    ブッチ・ハーモンが教える、ティーショット前の…

  4. 4
    レッスン
    2014/04/24

    真っ直ぐなティショットとピンに寄るショットロ…

  5. 5
    レッスン
    2013/01/23

    安定してベストショットを打つ方法 ダスティン…

  6. 6
    コラム
    2012/08/14

    料理用スプレーで簡単に飛距離を伸ばす!? マ…

  7. 7
    レッスン
    2013/11/07

    一流プロ・コーチによる「目からウロコのテクニ…

  8. 8
    レッスン
    2013/06/06

    タイガーが実践していること

  9. 9
    レッスン
    2013/01/31

    毎回ナイスショットするための5つの基本  ボ…

  10. 10
    レッスン
    2012/10/10

    基本的なスキルが重要! リリースの方法