コラムトッププロや人気ゴルフエディターによる“斬新で大胆”な充実のコラム記事

バッバ・ワトソンのアイアンを極める方法

世間から、僕は“ドライバーで飛距離を出す”ことで知られているということは分かっている。でも、今一番、自信があるのはアイアンショットだ。パーオン率では2011年に9位だったが、昨年は2位にまで浮上(1位はジャスティン・ローズ)。そして今年は、さらに僕のアイアンは研ぎ澄まされている。
アイアンは、パワーではなく正確性が全てだ。昨年、僕がマスターズで勝てたのも、アイアンショットのお陰だった。僕は、ウェッジからミドルアイアンまで、全てのアイアンをソリッドに飛距離もコントロールして打つことができるんだ。
そして改良点としてベストだったことは、僕がアイアンショットを技術に頼らなかったということ。バランスをキープして、ハードにスイングしないということだけを心がけたんだ。アイアンをコントロールすることができれば、ゴルフ自体をコントロールすることができる。

1、オープンに構えてリラックスする。

ターゲットラインに対してスタンスをオープンにして構えることで、バックスイング時に腰が回転し過ぎることを防ぐことができ、ダウンスイング時に腰をほどくことも簡単になる。ここでお見せしているのは7番アイアンで構えた時だが、ボールはスタンスのやや前側にセットアップ。背中をほどよく真っ直ぐにしておくことで、車軸を回る車輪のようにターンすることができるのだ。両腕はリラックスさせておくことも重要。こうすることで簡単にテイクバックすることができる。一方で同時にグリップをしっかり握っておくことも大切。クラブに仕事をさせる状態であることを感じて欲しい。

2、流れのままトップまで運ぼう

僕はバックスイング時に、体重をやや両かかと寄りにしている。皆さんはトゥ側に体重を乗せているが、これは悪い例の一つ。ボールに覆いかぶさるようになるし、バランスを崩す可能性もあるからだ。僕は両腕でクラブを後ろに引き、その勢いで肩がターンしトップまで運ぶようにしている。バックスイングを急いではダメ。そうすると緩みを感じるか、逆に緊張して動きが速くなってしまうのだ。
そして僕の右腕がほとんど垂直になっていることにも注目して欲しい。こうすることで、ダウンスイングでターゲットラインに対して真っ直ぐに下すことができることを感じることができるのだ。リードする腕が、より水平になっていても問題はない。僕のようにアップライトにスイングするアマチュアは多くないのだから。

3、ターゲットに向けてクラブヘッドをスイングする

アイアンショット時の写真を見ると、ウッドの時と同じようにボールを掃くように打っていることが分かる。僕は深くディボットを作ることはしないし、皆さんにもそうして欲しくはない。容易にダフったり、ラインから外れてしまうからだ。インパクトエリアでは、リンゴの皮をむくことをイメージしてみよう。つまり、外側の皮だけを取り、中身まで掘り出さないことを心がけるのだ。そしてインパクト前後は、できる限りクラブヘッドをターゲットラインに沿って動かすようにしよう。

4、ベルトのバックルを真っ直ぐ(目標に)向ける

フィニッシュにおける2点で、あなたのスイングの良いポイントが分かる。一つ目は、ベルトのバックルがターゲットに相対していること。もしそうなっていなければ、腰でスイングをリードせず、両肩を早くほどいているということになる。また、リズムがなく動きが速いということでもあるのだ。二つ目は、両足がバタついていないということ。前足がやや反っているが、これは僕のスイングを支えるために自然に起こること。何しろ僕は7番アイアンで200ヤード飛ばすわけだからね。それでも、両足にはソリッドさを感じたいし、今でもそれに取り組んでいるんだ。足がしっかり地面についているということは、振りをコントロールできる以上にハードにスイングしていないことの証明になるからね。

  1. 1
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  2. 2
    コース
    2013/06/14

    難易度最強! メリオンGCで開催される全米O…

  3. 3
    コラム
    2014/05/15

    「2時間待ってでも打ちたい」まったく新しいゴ…

  4. 4
    レッスン
    2013/02/14

    ブッチ・ハーモンが教える、ティーショット前の…

  5. 5
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  6. 6
    トラベル
    2012/11/29

    いま猛烈にマカオが気になる!

  7. 7
    コラム
    2012/08/14

    料理用スプレーで簡単に飛距離を伸ばす!? マ…

  8. 8
    アイテム
    2012/10/18

    ウェッジのバウンス角を理解すればスコアアップ…

  9. 9
    レッスン
    2013/02/07

    パワフルだけど優雅! ウーストハイゼンのスイ…

  10. 10
    レッスン
    2014/04/24

    真っ直ぐなティショットとピンに寄るショットロ…