プレー&レッスン女性ゴルファーならではの悩みや疑問にこたえる特別レッスン

パワーと操作性 真似すべき動き by デビッド・レッドベター

スーザン・ペターセン 強さの秘訣をレッドベターが語る

スーザン・ペターセンは、「ザ・エビアン選手権」でのメジャー2勝目を含め、昨シーズン4勝、今シーズンはトップ10フィニッシュ7回、先日の全英リコー女子では2位タイに入るなど、素晴らしいシーズンを過ごしている。私は2008年から彼女のコーチを務めているが、彼女の成功のカギはアイアンにあると思っている。ペターセンは、ここ4シーズン中、3シーズンでLPGAツアーのパーオン率でトップを獲得、今季も79%以上もパーオンに成功しているのだ。

インパクトのかなり後でも、右サイドをターゲット方向にローテーションさせている

ペターセンは、ハーフウェイダウンからフィニッシュの中間地点(インパクト後にシャフトが地面と並行になる時)まで、パワフルに右サイドをターゲット方向にローテーションさせている(写真下)。サイドスローでボールを投げるように、右臀部、右肩、右腕、右手が勢いよくターゲットに向かっている。

写真を見るとペターセンの右腕がターゲット方向に伸び、反時計回りにローテーションしていることが分かるだろう。これは、彼女がインパクトでフェースをスクエアにするために右サイドを使い、最大加速でクラブをスイングし、スイングの“ビジネスエリア”を通過させている証になっている。これぞ、彼女のパワーとコントロールの秘訣になっているのだ。

この右サイドのリリースを体感するには、練習場などで練習用ボールをサイドスローで投げてみると良い。そこで、そのフィーリングを、クラブをスイングするときにも感じられるようにすれば良いのだ。

デビッド・レッドベターは、ゴルフダイジェスト誌のティーチングプロで、世界中で26のゴルフアカデミーを運営している。


ゆったり振ろう

スイング中は、グリップを軽く握るようにしよう。もし最大の力を10とするなら、5くらいの力でグリップすると良い。もっと大切なことは、両腕をリラックスさせること。これは3くらいの力にする。この柔らかさがヘッドスピードを最大化させるのだ。フレッド・カプルスの力が抜けたスイングリズムをイメージしてみよう。

  1. 1
    プレー&レッスン
    2014/03/27

    アプローチのダフリとトップをなくすには?

  2. 2
    プレー&レッスン
    2014/08/14

    オトコの本音 女性ゴルファーがやってはいけな…

  3. 3
    プレー&レッスン
    2014/03/20

    パットの距離感をつかんでスコアアップ

  4. 4
    ビューティー
    2014/05/22

    今年は「絶対、日焼けしない」宣言!

  5. 5
    ファッション
    2013/09/12

    この秋、絶対手に入れたい! 最新ゴルフウェア…

  6. 6
    ファッション
    2014/01/23

    スナップで見つけた真冬の防寒マスターアイテム

  7. 7
    ファッション
    2013/10/17

    最新ゴルフウェアの着こなしアップデート術

  8. 8
    プレー&レッスン
    2014/08/28

    女子プロはみんなやっている!“eco・飛び”…

  9. 9
    ライフスタイル
    2014/10/02

    ゴル女にはステキな出会いがいっぱい!

  10. 10
    ファッション
    2013/10/10

    新作ゴルフウェア この秋、着たいCHECKア…