プレー&レッスン女性ゴルファーならではの悩みや疑問にこたえる特別レッスン

LESSON TEE / SWING SEQUENCE

LPGAツアーで一番飛ばす19歳、レクシー・トンプソンのドライバーレッスン

「2014クラフトナビスコ選手権」にて、史上2番目の最年少記録となる19歳でメジャー初タイトルを手にしたレクシー・トンプソン。180センチの長身をムチのようにしならせるパワフルなティショットは、平均飛距離274.64ヤードとLPGAツアーNo.1を誇る。そんな彼女のテクニックを紹介しよう。そのほか、リディア・コーのインタビュー、ジェシカ・コルダのレッスンも紹介!

ノックアウトしちゃうぞ!
HERE COMES THE KNOCK OUT!

これは、単なるポーズじゃないの。私にとってボクシングは、フロリダ・パンサーズのストレングス&コンディショニングコーチであるクレイグ・スローンホワイトとのフィットネス・ルーティンの一つ。これをすることで、手と目の連動性が研ぎ澄まされて、両腕と手首が強くなるし、それからスタミナもつくの。2013年シーズンの終盤で2勝できたのは、このおかげよ。

好調のもう一つの要因はグリップにあるわ。小さい時はグリップがストロングで、トップでクラブフェースがクローズになっていたの。でも、コーチのジム・マクリーンは、私が年を重ねるまでそれを直したくなかったみたい。今でも彼に指導してもらっているけど、今ではグリップがよりナチュラルになったわ。フックを打つ心配もなく、自由にスイングできるのよ。

私は、プレー中はあれこれ考えたくない方なの。だから、ジムは「テークバックをゆっくり」とか「グリップを握る力は一定に」とか、大まかなことしか言わないの。これから紹介するメカニカルな部分は練習場で取り組めばよいと思っているわ。

レクシー・トンプソン
19歳/5フィート11インチ(約180センチ)/フロリダ州コーラル・スプリングス出身
LPGAツアー通算4勝(メジャー1勝)
ドライバー:コブラ AMP Cell Pro(7.5度)
ボール:キャロウェイ HEX Chrome+
平均飛距離:274.64ヤード(1位、2014/4/6現在)
パーオン率:76.9%(8位、2014/4/6現在)


始動はゆっくり
STARTING SLOW

バックスイングでは、クラブと両腕、両肩が一体となって回転させるようにしてるわ。ジム・マクリーンも、スイングの第1パートとしてはそれが良いと言っているの。私のスタンスは肩幅よりも少し広めだから、ドライバーでスイングしたときにボールをとらえられるように、ボールは左かかとの少し内側にセットアップしているの。

体をしならせる大きなアーク
THE BIG WINDUP

腰のターンと肩のターンの違いに注目してみて。私は、肩をターンさせている時に、下半身を安定させるようにしているの。腰のターンを最小限に、肩のターンは大きく。こうすることでエネルギーが貯まり、インパクトでパワーを開放させることができるのよ。


大きいことは間違いじゃない
LONG ISN'T WRONG

以前、私のバックスイングは小さかったけど、ジムの指導で大きくしたの。彼は「スイングが小さいと、ショットの飛距離も短くなる」とよく言っていたわ。それから、アニカ・ソレンスタム、ミッキー・ライト、サム・スニードのスイング写真を見せてくれた。みんなトップで、クラブが地面と平行のラインよりも越えていたわ。私のスイングが大きいのは、肩の回転が大きいからなの。

スウェーはさせない
NO SWAYING

ここでは、私の上半身がビハインド・ザ・ボールのポジションで、右脚よりもインサイドにあることに注目してほしいの。完璧にビハインド・ザ・ボールだけど、スウェーはしていないわ。頭も身体の真ん中にあって、左足は地面に付いたまま。これで、ドライバーで引っ叩く準備はOKよ。

「頭はスイングと一緒にターン。
右サイドには何も残さないこと」
MY HEAD TURNS WITH THE SWING. I’M HOLDING NOTHING BACK.

全てを動かす
EVERYTHING GOES

身体と左腕が一体となっていて、シャフトが両腕の中央にあることに注目してみて。これは、腰、両腕、両肩、そしてクラブが全て一体となってスイングしているということなの。インパクトに向かう時は、何か一つでも先には行かないようにしているのよ。そうすることで、加速スピードをコントロールすることができるの。

つま先立ち
ON MY TOES

頭をターゲット方向にローテーションさせることで、クラブが勢いのままに振られるようにしているの。アニカのようにね。そしてインパクトに向かうときは、つま先立ち。こうすることで、右サイドに身体が残らなくなるわ。飛ばし屋でこうしているのは、バッバ・ワトソンやルイ・ウーストハイゼンね。

  1. 1
    プレー&レッスン
    2014/03/27

    アプローチのダフリとトップをなくすには?

  2. 2
    プレー&レッスン
    2014/08/14

    オトコの本音 女性ゴルファーがやってはいけな…

  3. 3
    プレー&レッスン
    2014/03/20

    パットの距離感をつかんでスコアアップ

  4. 4
    プレー&レッスン
    2014/08/28

    女子プロはみんなやっている!“eco・飛び”…

  5. 5
    ライフスタイル
    2014/10/02

    ゴル女にはステキな出会いがいっぱい!

  6. 6
    ビューティー
    2014/05/22

    今年は「絶対、日焼けしない」宣言!

  7. 7
    プレー&レッスン
    2014/09/25

    女子プロはみんなやっている!“eco・飛び”…

  8. 8
    ファッション
    2014/01/08

    スナップで見つけた冬のゴルファーおしゃれテク

  9. 9
    ファッション
    2014/04/17

    春夏のトレンドを取り入れて、ゴルフウェアをも…