カルチャーゴルフ以外にも気分転換を! ゴルファーこそ知っておきたい最新カルチャーをご紹介。

辛くて苦しいトレーニングよ、さようなら。フィットネスは個人が楽しむひとつのエンタメなのだ。

【カルチャー】フィットネスというエンターテインメント

フィットネスに通って、ストレッチ、10キロのランニング、ルーティーンの決まったマシーントレーニング、ときにはスイミング……。こんなメニューだと、退屈しないだろうか。ティップネスが面白いフィットネスクラブをオープン。さらに手軽にできるフィットネスアプリなどもあり、いつでも誰でも簡単にフィットネスができるのだ。

文化創造都市として求心力を増す「池袋」にエンパワーメントジムが誕生!

細部までこだわり抜いた空間デザインによっ

細部までこだわり抜いた空間デザインによって、五感を通じて都市生活者のココロとカラダをアップグレードできる

【拡大写真】

首都圏・関西・東海地区を中心に61店舗のフィットネスクラブを展開する株式会社ティップネスは、2011年の渋谷、2012年の新宿に続き、都心型ブランド“ティップ.クロス TOKYO(ティップ.クロス トーキョー)”の3店舗目となる『ティップ.クロス TOKYO 池袋』を2014年4月5日(土)にオープン。

「ティップ.クロス TOKYO」は、ティップネスが展開する都心型ブランド。都心に集い、新しい文化・情報を吸収しながら積極的に自己を高める、そんなエンパワーメントな人々が、“ボディ・スタイル・センスを磨く”ために集う全く新しいジムとして、2011 年に渋谷店、2012 年に新宿店をオープンした。

高い専門性と豊富な経験を有する選りすぐりのスタッフが、ご利用者一人ひとりへのアセスメントと質の高いトレーニング指導を提供。最大の特徴である“ファンクショナルトレーニング”メソッドを軸とした新しい価値の提案を通じて、ご利用者の高い満足度を獲得。また、「ファンクショナルトレーニングフィールド」をはじめとした館内ビジュアルの独創性も相まって、既成概念に捉われない本格派総合フィットネスジムとして注目を集めてきた。さらに、“都心のエンパワーメント拠点”として、東京を前向きに楽しむスマートでアクティブなメンバーたちがそこに集い、「積極的に自分自身を磨く場」としての新たな価値も生まれつつある。

『ティップ.クロス TOKYO 池袋』は、JR池袋駅メトロポリタン口に位置する「ティップネス池袋」を全面リニューアルし、渋谷・新宿に続く3店舗目としてオープン。
世界有数のターミナル駅であり、2015年の新庁舎移転を控え“文化創造都市”として魅力を増している副都心「池袋」に、“フィットネスの最先端”という新たな 横顔が加わわる。

『ティップ.クロス TOKYO 池袋』 の特徴

ファンクショナル”をテーマに、「動けるカ

ファンクショナル”をテーマに、「動けるカラダ」「集中力」という機能性向上を主な目的としたプログラムを展開。

【拡大写真】

「ティップ.クロス TOKYO」の象徴である「ファンクショナルトレーニングフィールド」を、ジムエリアの入り口すぐに配置。ストレッチ、有酸素運動、筋力トレーニング、とそれぞれのトレーニングが独立するのではなく、ジムフロア全体を使ってファンクショナルトレーニングを効果的に行える構成。



★リカバリー領域にも注力
「ティップ.クロス TOKYO」の基本コンセプトを土台としつつ、2011年のブランド立ち上げから3年間の足跡の中で、“エンパワーメント拠点”として都市生活者をサポートするために新たに見えてきた必要不可欠なものとして、「回復(リカバリー)」をキーワードとしたプログラムおよび施設展開にも注力し、フィットネスクラブのさらなる新しい価値を提供。

⇒ファンクショナルトレーニングとは
スポーツの動作の連動性や協調性の向上を目的とし、いつでもスムーズに思い通りに動けるためのカラダ=機能的ボディを理想に、「動き」の機能を高めていくトレーニング。人間のカラダが本来持ち合わせている効率性と機能美溢れる「動けるカラダ」を呼び覚ます、身体機能向上 のための有効なメソッド。
自分の身体機能レベルを考えず急にスポーツを始めたことで起こる、ケガや故障の回避にもつながります。ムダなく、ムリなく、カラダを本来の状態へ目覚めさせ、機能的な「動けるカラダ」を実現できる。

★機能別にスタジオを使い分け
2面あるスタジオを、機能別に使いわけできる。
<Aスタジオ>
“エンターテイメント”をテーマに、「陶酔」「没頭」「やる気のスイッチ」「ショーアップ」といった、エモーショナルなワードに関連するプログラムを展開。

<Bスタジオ>
“ファンクショナル”をテーマに、「動けるカラダ」「集中力」という機能性向上を主な目的としたプログラムを展開。



ティップ.クロス TOKYO 池袋 施設概要
店舗所在地:〒171-0021 東京都豊島区西池袋 1-3-1 東武百貨店パーキング2 2~5F
営業時間:平日 7:00~23:15/土曜 9:30~22:00/日曜・祝日 9:30~20:00
休館日:毎月 10日、26日、年末年始
電話番号:03-5992-2255


  1. 1
    マネー
    2014/08/21

    トップアスリートたちのスイス移住が止まらない…

  2. 2
    IT
    2014/06/10

    知ったかぶりは恥ずかしい!? 4Kテレビの正…

  3. 3
    ライフスタイル
    2014/10/08

    2サムゴルフデートを妄想シミュレーション!

  4. 4
    ライフスタイル
    2014/09/24

    1ヶ月5万円でコースデビュー ~おひとりさま…

  5. 5
    ライフスタイル
    2014/11/13

    スマホで『おっ』と思わせる! “プロ撮”テク…

  6. 6
    グルメ
    2014/07/29

    いま食べるべき『かき氷』はコレだ!

  7. 7
    カルチャー
    2014/07/02

    「そうだ、芝居へいこう」いま観るべき演劇をピ…

  8. 8
    グルメ
    2014/05/01

    【グルメ】今、大ブレイク中の「クラフトビール…

  9. 9
    ヘルスケア
    2014/06/19

    男性美容研究家がオススメする、本気のメンズコ…

  10. 10
    ヘルスケア
    2014/07/16

    “運動する人”、“健康志向の人”たちが大注目…