メインイメージ

海外ゴルフ旅行に行くならGUAMが大正解な理由

「日本には四季がある」とよく言われるけれど、ゴルファーにとってはこれがけっこう厄介なものだったりする。
プレーに最適な季節は、思いのほか短い。冬はちょっと寒すぎるし、夏はとんでもなく暑く、快適なラウンドとはいかない。
そこで、自然と頭に思い浮んでくるのが、海外でのゴルフ。晴れ渡った青空と心地良い気候のもと、思う存分、ゴルフを楽しみたい!
もちろん選択肢はいろいろあるけれど、なかでもイチオシしたいのはグアムだ。あなたもこれを読めば、きっとグアムを選びたくなるはずだ!

GUAM GOLFがオススメな3つのポイント

グアムの優れたところは、それこそ数えきれないが、大きなポイントとしては以下の3つが挙げられる。
これだけ好条件を満たしているところは、世界広しと言えど、そんなにない。

POINT1

時間を有効に使えて、リーズナブル

日本の主要都市から
片道3~4時間
POINT1

グアムの良さは、なんといってもアクセス。日本のどこからでも、だいたい3~4時間で着いてしまう。例を挙げると、まず成田空港からは片道約3時間40分ほど。関西国際空港からは約3時間35分。中部国際空港からは約3時間30分。福岡空港からは約3時間45分。
この短時間で、日本とはまったく異なる常夏の世界を味わえるのだから、本当にすごい。また、近いということは、限られた休みの時間を最大限有効に使えることにも繋がるし、必然的に、空の便のコストを抑えられるという面でもうれしい。

POINT2

どこでも概ね、日本語が通じる!

気になる言語
心配は無用
POINT2

海外と言えば気になるのが、言語。一度も行ったことのない人なら、なおさらだ。近いとはいえ、グアムはアメリカ。英語が出来ない人は不安になるはずだ。でも答えを先に言ってしまえば、心配は無用。グアムでは至るところに日本語の看板が溢れているし、レストランには日本語のメニューも用意してある。
ホテルだって、日本語が通じるところは数多い。グアムでは、ほぼ日本にいるのと同じように過ごせてしまうのだ。

POINT3

湿度も日本のようにジメジメしない!

年間を通して
安定している気温
POINT3

グアムは1年中、同じような気温で一定していることも大きい。最高気温はずっと30~32度。日本では、「35度以上の猛暑日」というのもすっかりお馴染みとなったが、グアムでは、暑すぎるなんてことがないのだ。最高の常夏だ。
一方で最低気温も、24~26度の間で推移。冬のような感覚になることは、まずあり得ない。湿度は年平均で70%ほどと、数字だけで考えれば一見、高そうに感じる。しかし、1年を通して東からの風が心地良く吹いているおかげで、日本の梅雨のようなジメジメ感はなく、快適だ。

GUAM GOLFを楽しむための基礎知識

グアムがゴルフ旅の行先としてとても優れていることはわかったが、実際に行くとなったときには、
さらにチェックしておくべきことがいくつかある。なかでも重要なことを3つ挙げて、見ていくことにしよう。

01 SEASON
01 SEASON

01SEASONS

気温が安定しているグアムでも、
オススメのシーズンはあるのか?

先ほど、「グアムは1年中気温が安定している」と書いたが、実は一方で、天気もずっと同じというわけではない。やっぱりグアムにも季節はあって、大きく乾季と雨季の2つに分けられる。よりゴルフにいいのは、雨の少ない乾季で、11月から5月。日本では寒い時期に当たるから、なおさらゴルフ旅をするにはベストなシーズンと言えるだろう。一方、雨季は6月から10月。名前のとおり降水量が増える季節である。だからといって大きな心配をする必要はない。雨と言ってもスコールがあるだけで、日本のように何時間も雨が降り続くようなことはない。

その意味では、ベストとはいかないまでも、雨季だって充分にゴルフに適したシーズンと言えるだろう。ちなみにプレー料金がお高いのは総じて、12月から2月いっぱいくらいまでの日本の冬の時期。このことも考慮に入れながら、旅のスケジュールを組むといいのではないだろうか。

02 GEAR
02 GEAR

02GEAR

キャディバッグやゴルフシューズは
持ってくべき?手ぶらがいい?

海外旅行ということで、ただでさえ荷物が多い中、さらに自前のキャディバッグやゴルフシューズを持っていくのは、とても面倒なことではある。一方で、せっかくのゴルフ旅なのだから、使い慣れたゴルフクラブやシューズを使用して、万全の状態で存分にプレーを楽しみたいという思いも出てくることだろう。どちらが正解なのだろうか。

これは断然、「持っていく」という答えになる。もちろん、ゴルフコースではレンタルも充実しているが、クラブは40ドル(約4200円)ほど、シューズは10~20ドル(約1050~2100円)あたりが相場と、ややお高め。さらに、最新のクラブを借りたい場合は、追加料金が必要だったりもする。
一度借りれば複数のラウンドに継続使用できたり、コースによってはプレー料金に含まれていたりもするから、お得な場合もあるが、それも、そのコースに限った話。
複数のコースを回りたい人には適さない。

03 WEAR
03 WEAR

03WEAR

ドレスコードや紫外線対策は?
ゴルフコースでベストな服装

日本では、入退場の際のジャケット着用や、ショートパンツの場合のハイソックス使用などルールの厳しいコースが存在するが、グアムのドレスコードはどうだろうか?まずシャツだが、Tシャツやタンクトップなど、カジュアルすぎるファッションはNG。襟付きシャツの着用が必須のコースは多いから、普通にポロシャツを着用するのがいいだろう。ショートパンツはOKで、ハイソックスの義務づけもないが、ジーンズでのプレーはやはり禁止だ。入退場時にジャケットは必要なく、基本的にプレーをする際の格好でコースに行くと考えておけば簡単だ。

なお、グアムは赤土のところも多いので、汚れがとても気になるという人は白いシューズなどを避けたほうが良いかもしれない。ほかに注意すべきポイントとなるのは、やっぱり日差し。日本より何倍も紫外線量があると言われているので、帽子、サングラス、日焼け止めクリーム、UVカットのアンダーウェアなどを準備していこう。

プレー可能なイチオシツアーもご紹介!GUAM GOLFの人気コース4つをセレクト

ゴルファーなら、やっぱり気になるのはゴルフ場だろう。グアムには、どんな魅力的なホールや景色が待ち受けているのだろうか。
とても人気のある、代表的な4つのコースを、ツアー情報とともに紹介しよう。

course01

Course1

オンワード マンギラオゴルフクラブ

ONWARD MANGILAO GOLF CLUB

course01
icon01

18ホール、6904ヤード、パー72。雄大な太平洋を望む中上級者向けのシーサイドコース。アウトコースは、微妙なアンジュレーションと池を中心に、戦略的にレイアウト。一方のインコースは、ジャングルと荒波に囲まれており、スリリングさが魅力。
まったく趣の違う9ホールずつの組み合わせは、ゴルフの面白さが凝縮されているとも言える。海越えにグリーンを狙っていく、12番のパー3は有名。クラブハウスからの太平洋の眺望も、素晴らしい。

JTBツアー内容

  • ティーオフ時間:7:00 ~ 9:30の間でご案内します(時間の指定や希望はお受けできません)
    2サム・3サムのご希望はお受けできません
    ホテルご到着時に、ホテル出発時間、ティーオフ時間をお知らせします(事前回答不可)
  • ツアーに含まれるもの:グリーンフィー、カートフィー、往復送迎、ドリンク4本
  • レンタルクラブ$40、レンタルシューズ$10、ロッカ-$5、シャワー、セーフティーボックスは無料(現地申込・現地払い)
  • 復路バス ゴルフ場出発時間 : 12:30 ~18:30 約1時間おきに運行
  • GPS付きカート利用
  • 最少催行人数:2名
  • 営業日 / 定休日:毎日 / なし
  • 注意事項
    ・お客様にご都合でご参加されなかった場合の返金はございません
    ・昼食は含まれておりません
    ・レンタルクラブ、レンタルシューズは含まれておりません

1ラウンドツアー

その他発地(中部国際空港、関西空港、福岡空港)のツアーもございます。
日数はツアーにより異なります、詳しくは詳細をご覧ください。

成田発

98,800 〜 ¥270,800(大人お1人様/2名1室利用)

※燃油サーチャージを含みます

オンワードマンギラオゴルフクラブオンワードタロフォフォゴルフクラブ2コースで

2ラウンドツアー

その他発地(中部国際空港、関西空港、福岡空港)のツアーもございます。
日数はツアーにより異なります、詳しくは詳細をご覧ください。

2ラウンドツアー

成田発

112,800 〜 ¥285,800(大人お1人様/2名1室利用)

※燃油サーチャージを含みます

course02

Course2

オンワードタロフォフォゴルフクラブ

ONWARD TALOFOFO GOLF CLUB

course02
icon01

18ホール、6702ヤード、パー72。サム·スニード、ベン·ホーガンなど、アメリカのゴルフ界を代表する伝説のプロ9人が、2ホールずつを設計、監修して1992年に誕生。さらに、その贅沢とも言えるコース原設計を変えることなく、2006年に最新のコースとしてアップグレードされた。
リゾートゴルフを思う存分満喫できるアウトと、自然の地形を生かした、戦略性に富むインコース。ビギナーから上級者まで、幅広く楽しめるリゾートコースだ。

JTBツアー内容

  • ティーオフ時間:7:00~9:30の間でご案内します(時間の指定や希望はお受けできません)
    2サム・3サムのご希望はお受けできません
    ホテルご到着時に、ホテル出発時間、ティーオフ時間をお知らせします(事前回答不可)
  • ツアーに含まれるもの:グリーンフィー、カートフィー、往復送迎、ドリンク1本
  • レンタルクラブ$40、レンタルシューズ$10、ロッカ-$5、シャワー、セーフティーボックスは無料(現地申込·現地払い)
  • 復路バス ゴルフ場出発時間 : 12:30 ~17:30 約1時間おきに運行
  • GPS付きカート利用
  • 最少催行人数:2名
  • 営業日 / 定休日:毎日 / なし
  • 注意事項
    ・お客様にご都合でご参加されなかった場合の返金はございません
    ・昼食は含まれておりません
    ・レンタルクラブ、レンタルシューズは含まれておりません

1ラウンドツアー

その他発地(中部国際空港、関西空港、福岡空港)のツアーもございます。
日数はツアーにより異なります、詳しくは詳細をご覧ください。

成田発

93,800 〜 ¥265,800(大人お1人様/2名1室利用)

※燃油サーチャージを含みます

オンワードマンギラオゴルフクラブオンワードタロフォフォゴルフクラブ2コースで

2ラウンドツアー

その他発地(中部国際空港、関西空港、福岡空港)のツアーもございます。
日数はツアーにより異なります、詳しくは詳細をご覧ください。

2ラウンドツアー

成田発

112,800 〜 ¥285,800(大人お1人様/2名1室利用)

※燃油サーチャージを含みます

course03

Course3

レオパレスリゾートカントリークラブ

LEOPALACE RESORT COUNTRY CLUB

course03

アメリカのゴルフ史に残るプレーヤー、アーノルド·パーマーとジャック·ニクラスが設計。各9ホールの4つのコースで構成され、グアム最大級のホール数となっている。
ハイビスカスは3326ヤード、パー36、ブーゲンビリアは3127ヤード、パー36、オーキッドは3384ヤードのパー36、プルメリアは3319ヤードのパー36。大自然を大胆に切り開いてレイアウトされており、ゴルファーは正確性や距離感など、さまざまな能力を試される。

JTBツアー内容

  • ティーオフ時間:8:00~9:00の間でご案内します(時間の指定や希望はお受けできません)
    2サム・3サムのご希望はお受けできません
    ホテルご到着時にティーオフ時間をお知らせします(事前回答不可) 当日は、ティーオフ時間30分前までにクラブハウスにてチェックインしてください
  • ツアーに含まれるもの:グリーンフィー、カートフィー、往復送迎、ドリンク1本
  • レンタルクラブ$40、レンタルシューズ$10、ロッカ-&シャワー$5(現地申込・現地払い)
  • 翌日以降の追加ラウンドはお1人様$108にてプレイできます。直接ゴルフ場クラブハウスにてお申込み、お支払いください(事前予約不可)
  • 最少催行人数:2名
  • 営業日 / 定休日:毎日 / なし
  • 注意事項
    ・お客様にご都合でご参加されなかった場合の返金はございません
    ・昼食は含まれておりません
    ・レンタルクラブ、レンタルシューズは含まれておりません

1ラウンドツアー

その他発地(中部国際空港、関西空港、福岡空港)のツアーもございます。
日数はツアーにより異なります、詳しくは詳細をご覧ください。

成田発

79,800 〜 ¥259,800(大人お1人様/2名1室利用)

※燃油サーチャージを含みます

course04

Course4

カントリークラブ オブ ザ パシフィック

COUNTRY CLUB OF THE PACIFIC

course04
icon02

アメリカのゴルフ史に残るプレーヤー、アーノルド·パーマーとジャック·ニクラスが設計。各9ホールの4つのコースで構成され、グアム最大級のホール数となっている。
ハイビスカスは3326ヤード、パー36、ブーゲンビリアは3127ヤード、パー36、オーキッドは3384ヤードのパー36、プルメリアは3319ヤードのパー36。大自然を大胆に切り開いてレイアウトされており、ゴルファーは正確性や距離感など、さまざまな能力を試される。

JTBツアー内容

  • ティーオフ時間:8:54確約
  • 2サム・3サム確約
    3サム·4サムのご希望はお受けできません
    ホテルご到着時にティーオフ時間をお知らせします(事前回答不可) 当日は、ティーオフ時間30分前までにクラブハウスにてチェックインしてください
  • ツアーに含まれるもの:グリーンフィー、カートフィー、往復送迎、ドリンク2本
  • レンタルクラブ$35、レンタルシューズ$10、ロッカ-$10の保証金(キー返却時に返金)、シャワー無料(現地申込·現地払い)
  • お1人様につき、CCPゴルフボール2個プレゼント
  • 最少催行人数:2名
  • 営業日 / 定休日:毎日 / なし
  • 注意事項
    ・お客様にご都合でご参加されなかった場合の返金はございません
    ・昼食は含まれておりません
    ・レンタルクラブ、レンタルシューズは含まれておりません

1ラウンドツアー

その他発地(中部国際空港、関西空港、福岡空港)のツアーもございます。
日数はツアーにより異なります、詳しくは詳細をご覧ください。

成田発

87,800 〜 ¥273,800(大人お1人様/2名1室利用)

※燃油サーチャージを含みます

バーベキュー
各ゴルフ付きグアムツアーでは 丸抜き

プレー後にBBQディナーも楽しめる!

上に挙げた人気4コースのツアーでは、プレー後のバーベキューディナーまでプラスされているから、なんとも魅力的だ。太平洋の波の音を聞きながら、ゴルフ仲間とともに極上のバーベキューを囲めば、ゴルフとともに、きっと忘れがたい思い出となることだろう。

もちろん、素材は厳選されたものばかり。サーモンやエビ、貝など、海に囲まれたグアムならではの魚介類から、ニューヨークステーキやスイート ロンガニーサポークソーセージなどのお肉類まで、とても充実している。

さらに、バーベキューの野菜をはじめ、前菜やサラダ、アイスクリームなどのスイーツ、トロピカルフルーツなどのデザートなどは、ビュッフェコーナーから自分で選べる食べ放題で、アメリカンビールやソフトドリンクの一部も、飲み放題となっているから、夜のひとときを存分に楽しむことができる。旅の行程やコース情報などをチェックする際には、ぜひ、このバーベキューにも注目してほしい。

※お客様のご都合でご参加されなかった場合の返金はございません

SSI t@C̏ɃG[܂