DRIVEゴルファーをさまざまなシーンでサポートするクルマの魅力をご紹介

ゴルファー試乗レポート

進化した万能性「キャデラックCTS」を雪上テスト

アメ車の高級ブランド・キャデラックから昨年登場した「キャデラックCTS」。新たにAWDの「プレミアム」グレードが設定されたほか、先進的な安全装備が盛り込まれた。また車内で携帯電話をワイアレスチャージできるようになるなど、装備も充実。キャデラックの伝統であるデザイン性、ラグジュアリー感、テクノロジーにフォーカスし、大幅に進化した「キャデラックCTS」を雪上でテストしてみた。

文/塩見 智 写真/General Motors

キャデラックがゴルファーにとってどうかを考える前に、少しキャデラックの歴史を振り返ってみたい。「キャデラック」と聞いて抱く印象は世代によって大きく異なるのではないだろうか。60代以上にとっては憧れのブランドだろうが、50代にとっては過去に栄華を誇ったブランドだろう。30~40代にとってはセダンはアメリカのおじいちゃんが乗るブランドだけど、SUVのエスカレードだけは別で、ヒップホップスターの成功の証といったところか。20代以下の人は「キャデラックって何?」という感じでは?

GMが誇るキャデラックは100年超の自動車そのものの歴史とほぼ重なる長い歴史をもつプレミアムブランドだ。特にアメリカ栄光の時代である1950年代には、GM幹部が「我が社にとっていいことはアメリカにとっていいことだ」とのたまうほどに勢いがあった。実際、当時は動力性能も豪華装備もステータス性も、キャデラックにかなうブランドはこの世にほとんど存在しなかった。

けれど「驕れる平家は久しからず」というわけではないが、ずっと繁栄し続けるブランドというのはない。キャデラックはオーナーの平均年齢がどんどん上がるにつれて勢いをなくしていき、80年代後半には勃興著しい欧州や日本のプレミアムブランドにトップの座を奪われた。そして記憶に新しい2008年のリーマン・ショック。この世界経済危機のあおりを受けるかたちで、GMは09年に事実上破綻した。

  1. 1
    DRIVE
    2015/09/24

    キャディバッグ4個積めるクルマ特集

  2. 2
    DRIVE
    2014/06/11

    日産自動車編~キャディバッグ、入るか入らない…

  3. 3
    DRIVE
    2014/06/24

    トヨタ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  4. 4
    DRIVE
    2015/08/27

    マツダ車フルラインナップ~キャディバッグ、入…

  5. 5
    DRIVE
    2015/10/15

    スバル車キャディバッグ検証 第12弾

  6. 6
    DRIVE
    2014/06/17

    ホンダ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  7. 7
    DRIVE
    2014/05/27

    BMW、VW、ボルボ、他~キャディバッグ、入…

  8. 8
    DRIVE
    2014/10/21

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  9. 9
    DRIVE
    2014/07/15

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  10. 10
    DRIVE
    2014/04/24

    メルセデス、ジャガー、他~キャディバッグ、入…