DRIVEゴルファーをさまざまなシーンでサポートするクルマの魅力をご紹介

キャディバッグ収納力を徹底比較

メルセデス・ベンツ E-CLASS

メルセデス・ベンツE250ステーションワゴン・ブルーエフィシェンシー
2012年式、7000km、498万円

2009年に登場した現行Eクラス(W212/S212)は、13年に大規模マイナーチェンジをしたが、これはマイチェン前の個体。1.8L直4ターボエンジンを積む。ラゲッジ容量は近年のメルセデスの中では最大。

写真:左 キャディバッグ1個の場合/写真:右 最多積載数4個

Eクラスワゴンに対して、キャディバッグ1

Eクラスワゴンに対して、キャディバッグ1個なんてのは荷物の内に入らない!? 開口部、左右幅、奥行き、天地のいずれも一級品の広さで、かつ凹凸が少ないため、どんな用途にも対応できる。

トノカバーより下だけを使ってきれいにキャ

トノカバーより下だけを使ってきれいにキャディバッグ4個を積載することができる。シューズやボストンバッグなどをこの上に置けば、4人+人数分のゴルフ道具一式を荷室だけに収めることができるはずだ。


メルセデス・ベンツE350アバンギャルド
2010年式、3万4000km、368万円

現行型Eクラス・セダンの初期モデル。3.5LのV6エンジンと5ATを搭載する。最新のメルセデスのいくぶん柔和なフロントマスクとは違って、この世代のEの顔つきは精悍。基本骨格は最新のEクラスと同じ。

写真:左 キャディバッグ1個の場合/写真:右 最多積載数3個

ラゲッジ手前部分の左右幅はキャディバッグ

ラゲッジ手前部分の左右幅はキャディバッグを真横に積載するのに十分。クラス平均以上の容量を誇る。開口部も広い。ワゴンの荷室幅が手前と奥であまり変わらないのに対し、セダンは奥半分が狭い。

手前と奥に真横に2個、その上に斜めにして

手前と奥に真横に2個、その上に斜めにして1個の計3個を積載可能。3個積んだ状態でも奥に大きなスペースがあるため、その他の荷物を収納することができる。ワゴンもセダンも最新のEと同じ形状と容量だ。


  1. 1
    DRIVE
    2015/09/24

    キャディバッグ4個積めるクルマ特集

  2. 2
    DRIVE
    2014/06/24

    トヨタ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  3. 3
    DRIVE
    2014/06/11

    日産自動車編~キャディバッグ、入るか入らない…

  4. 4
    DRIVE
    2015/10/15

    スバル車キャディバッグ検証 第12弾

  5. 5
    DRIVE
    2014/05/27

    BMW、VW、ボルボ、他~キャディバッグ、入…

  6. 6
    DRIVE
    2015/08/27

    マツダ車フルラインナップ~キャディバッグ、入…

  7. 7
    DRIVE
    2014/10/21

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  8. 8
    DRIVE
    2014/06/17

    ホンダ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  9. 9
    DRIVE
    2014/07/15

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  10. 10
    DRIVE
    2015/04/23

    人気SUV中古車編~キャディバッグ、入るか入…