DRIVEゴルファーをさまざまなシーンでサポートするクルマの魅力をご紹介

試乗レポート

アウトドアよりゴルフ場に
マッチするSUV レクサス「NX」

いまやスポーツカーよりも人気の高い、SUVやクロスオーバーSUV。ゴルフ場の駐車場にもたくさんの車種が並んでいる。とは言え、本来のフィールドはゲレンデや浜辺などのアウトドアな場所。しかし、今年7月から発売開始したレクサス「NX」は一味違った趣を見せるSUVに仕上がっている。

ファッションにTPOがあるように、クルマにもTPOはあると思う。ワインディングロードを軽快に走るなら、2シーターや2ドアクーペが似合うし、農作業に向かうなら軽トラックは必需品。大きな荷物を大事に運ぶならワンボックスだろう。SUVやクロスオーバーSUVには、スキー場や海といったアウトドア空間がマッチする。ゴルフ場もアウトドアには違いないが、大人の社交場という側面があり、コースによってはジャケットを羽織り、革靴で足元を固めて向かうのが基本となることがある。

クラブハウス前に乗りつけた時、SUVやクロスオーバーSUVよりも、セダンの方が似つかわしいと考える人は少なくないだろう。もちろん服のようにクルマを用途に合わせて何台も用意するのは難しいので、あくまで、しっくり来るか来ないかという意味でのTPOではある。
しかし、今年7月に発売となったレクサス「NX」は、ちょっと違う。この新しいクロスオーバーSUVは、不思議とゴルフ場のエントランスに溶け込んでくれる。スキーやスノボ、サーフボードを運ぶよりも、キャディバッグを乗せるほうが合っているとさえ感じさせる。

理由の一つは、高さの低いサイドウインドウと、かなり緩い角度で立ち上がるフロントガラス、そしてそれらを収めるキャビンの一体感だ。SUVとは思えないくらい、低くシャープに、フロントからリヤへと到達している。直線や角を基調とするボディデザインもこのクルマのシャープさを強調している。これにより、実際の長さ以上にエンジンルームの前後長が大きく見え、キャビンも含めた全体が、重心の低い、バランスのいい姿勢に映る。レクサスのもう一つのSUV、RXより全長で14cm、全高で4.5cm小さいのだが、ぱっと見た印象は、この数字ほどNXの全長は短くなく、逆に高さはより低いのではないかと思える。

  1. 1
    DRIVE
    2015/09/24

    キャディバッグ4個積めるクルマ特集

  2. 2
    DRIVE
    2015/10/15

    スバル車キャディバッグ検証 第12弾

  3. 3
    DRIVE
    2014/06/24

    トヨタ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  4. 4
    DRIVE
    2014/06/11

    日産自動車編~キャディバッグ、入るか入らない…

  5. 5
    DRIVE
    2017/02/23

    日産「NOTE e-Power」 充電のいら…

  6. 6
    DRIVE
    2015/08/27

    マツダ車フルラインナップ~キャディバッグ、入…

  7. 7
    DRIVE
    2014/07/15

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  8. 8
    DRIVE
    2014/10/21

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  9. 9
    DRIVE
    2014/06/17

    ホンダ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  10. 10
    DRIVE
    2014/05/27

    BMW、VW、ボルボ、他~キャディバッグ、入…