DRIVEゴルファーをさまざまなシーンでサポートするクルマの魅力をご紹介

試乗レポート

ミニマム・ゴルファーズ・ヴィークル
~マイナーチェンジで魅力を増したフォルクスワーゲン「Polo」TSIコンフォートライン・アップグレードパッケージに乗った~

「小さいクルマはゴルフに向かない……」、荷物が多いうえに往復の長距離移動がともなうスポーツだけに、この言葉に納得するゴルファーは多いはず。しかし、本当にそうなのだろうか。例外はあるのではないか? リニューアルしたフォルクスワーゲン「Polo」はそんな問いかけに応えてくれるポテンシャルを備えていた。

文/塩見 智 写真/篠原 晃一

ゴルフというのは、長い棒を14本も持って行うスポーツだから、どうしたって荷物はかさばる。キャディバッグに加えゴルフシューズ、着替えも用意しなくてはならない。なおかつゴルフ場はクルマでしか行かれない場所にあるケースが多いし、クルマでしか行かれないほど早朝に集合する必要があることもしばしばだ。荷物は宅配、人は電車とタクシーで……という手段がないとは言わないが、その手配は結構大変だ。だからやっぱりゴルフとクルマは切っても切れない関係にある。

ゴルフへ行くことを前提としたクルマ選びで、多くの人が条件項目とするのは、積載容量と移動快適性だろう。いずれも大は小を兼ねる話だからミニマムを見極めることが重要だ。

まずは「最近1台に4人乗ってゴルフへ行きましたか?」という問いかけへのYES,NOを用意するといい。多くのゴルファーは「そういえば最近は1~2人が多いかな」と答えるのではないだろうか。ゴルフとクルマについての原稿を書かせていただくようになってから、朝、ゴルフ場に到着するクルマをウォッチしているが、1台から4人降りてくるケースはあまり多くはない。一番多いのは1人。あとはほとんどが2人連れだ。

であるならば、立派なトランクがなくたって、ハッチバックのリアシートを倒せばかなり小さいサイズのクルマでも2人分のキャディバッグを積載することができる。極端な例を挙げると、トヨタiQでもリアシートを倒せばバッグが2個入ることを、我々は確認している。

  1. 1
    DRIVE
    2015/09/24

    キャディバッグ4個積めるクルマ特集

  2. 2
    DRIVE
    2014/06/24

    トヨタ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  3. 3
    DRIVE
    2014/06/11

    日産自動車編~キャディバッグ、入るか入らない…

  4. 4
    DRIVE
    2015/08/27

    マツダ車フルラインナップ~キャディバッグ、入…

  5. 5
    DRIVE
    2015/10/15

    スバル車キャディバッグ検証 第12弾

  6. 6
    DRIVE
    2014/05/27

    BMW、VW、ボルボ、他~キャディバッグ、入…

  7. 7
    DRIVE
    2014/06/17

    ホンダ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  8. 8
    DRIVE
    2014/10/21

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  9. 9
    DRIVE
    2014/07/15

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  10. 10
    DRIVE
    2015/04/23

    人気SUV中古車編~キャディバッグ、入るか入…