DRIVEゴルファーをさまざまなシーンでサポートするクルマの魅力をご紹介

リチウムイオンバッテリーを搭載し、50kmのEV走行が可能

今回試乗したのは、アウディA3 e-tron。1.4リッターのガソリンターボエンジンに、6速のツインクラッチ・トランスミッションとモーターを組み合わせたPHEVで、8.8kWhの容量をもつリチウムイオンバッテリーを搭載し、50kmのEV走行が可能だ。75kWと出力の大きいモーターがツインクラッチ・トランスミッションとエンジンの間に搭載される。通常はモーターのみで発進し、その後はエンジンとモーターが互いを補完し合う。モーターはエンジンが2200rpmに達するまでコンスタントに330Nmのトルクを発生する。その回転数まで達すれば、あとはエンジン単体で十分なトルクが得られる。

システムとして発揮できる最高出力は204ps、最大トルクは350Nm。コンパクトなA3には十分で、0-100キロ加速は7.6秒と俊足だ。実際、鋭い加速を楽しむことができた。行儀よくEV的にも使えるが、アクセルを深く踏んでも静かなので、従来のエンジン車よりもひと目を気にすることなく鋭い加速を味わえるのがうれしい。PHEV用に最適化されたツインクラッチ・トランスミッションは変速がとてもスムースだ。駆動用のリチウムイオンバッテリーを搭載してもトランクスペースはほとんど犠牲になっておらず、今までのA3と同じように使える。EUのPHEVの燃費計算式によると、CO2排出量はわずか35g/km。燃費に換算すると66.67km/L。エコカーとしても文句はない。

e-tron(PHEV)という新しい価値を支持するユーザーがいったい日本にどのくらいいるのかはわからない。しかし、少なくとも今まで混迷気味だったアウディの次世代戦略が明確になったことは間違いない。

  1. 1
    DRIVE
    2015/09/24

    キャディバッグ4個積めるクルマ特集

  2. 2
    DRIVE
    2014/06/24

    トヨタ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  3. 3
    DRIVE
    2015/08/27

    マツダ車フルラインナップ~キャディバッグ、入…

  4. 4
    DRIVE
    2014/06/11

    日産自動車編~キャディバッグ、入るか入らない…

  5. 5
    DRIVE
    2014/05/27

    BMW、VW、ボルボ、他~キャディバッグ、入…

  6. 6
    DRIVE
    2015/10/15

    スバル車キャディバッグ検証 第12弾

  7. 7
    DRIVE
    2014/06/17

    ホンダ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  8. 8
    DRIVE
    2014/10/21

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  9. 9
    DRIVE
    2014/07/15

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  10. 10
    DRIVE
    2014/04/24

    メルセデス、ジャガー、他~キャディバッグ、入…