COURSE NAVI一度は訪れる価値のある感動のコースをピックアップ

大地の巨匠

有馬ロイヤルゴルフクラブに
上田治の面影を訪ねる

随所に“UEDAism”が散りばめられた有馬ロイヤルGC。日本オープン、関西オープン、そしてサントリーレディースを開催した実績のある関西を代表するトーナメントコースの3ホールをピックアップする。

7番・Par5・525Y

ほぼストレートなロングホールだが、コースをわずかにS字に蛇行させ、見た目以上に狭さ、プレッシャーを与えるのも上田の作風だ。7番(P5・525Y)は飛ばし屋なら2オンも狙えるレイアウト。ただし、グリーンの左サイドは手から奥まで池があるため、左へのミスは厳禁。イーグルも狙えるが無理をするとボギー、ダボも平気で叩いてしまうエキサイティングなホールだ。セカンドショットの落とし所は微妙なアンジュレーションがあるため、ショットの曲がりにも要注意だ。

12番・Par4・388Y

ストレートな打ち下ろしホール。フェアウェイを横切るクリークをいかに避けるかがポイントになる。飛距離自慢のプレーヤーはティショットでドライバーを持つとクリークにつかまる可能性がある。特にフォローの時はケアしたい。ピンポジションが右サイドの時は、グリーン右サイドの池がプレッシャーをかける。1987年の日本オープンでは3連覇がかかっていた中嶋が2日目にこのホールで7を叩き、史上初の偉業達成を逃した。

18番・Par4・448Y

レギュラーティから408y、バックティから433y、チャンピオンティからは448y。数字だけを見る限り、特別長さを感じないフィニッシングホール。しかし、ティグラウンドから打ち上げになっているため、実際にプレーすると数字以上の距離を感じる。セカンドショットはグリーンの根本が見えないため、不安とプレッシャーがかかる。セカンドショットはピンの手前につけるのがスコアメイクのカギ。グリーン奥からの傾斜がきつく、上につけてしまうと3パット以上する可能性が高くなる。(※距離表示はいずれもチャンピオンティから)

取材協力:有馬ロイヤルゴルフクラブ(ロイヤルコース)

〒651-1616兵庫県神戸市北区淡河町北畑571
TEL:078-958-0121

中国自動車道/西宮北ICより11㎞
距離:3488Y(ロイヤル OUT)、3660Y(ロイヤル IN) Par:72
コースレート:73.4(ロイヤルコース)


  1. 1
    COURSE NAVI
    2014/08/07

    通常スタート時間のスループレーを楽しむゴルフ…

  2. 2
    COURSE NAVI
    2014/08/28

    隠れた日本の名コース ロペ倶楽部

  3. 3
    COURSE NAVI
    2014/06/04

    飯能グリーンカントリークラブが誇る「C.A.…

  4. 4
    COURSE NAVI
    2014/07/15

    笑顔!元気!走る!がモットー美奈木ゴルフ倶楽…

  5. 5
    COURSE NAVI
    2014/05/14

    プレーヤーの五感を刺激する滑らかな転がりゴル…

  6. 6
    COURSE NAVI
    2014/10/16

    7730y&高速グリーンでコースレートNo1…

  7. 7
    COURSE NAVI
    2014/10/02

    隠れた日本の名コース ジャパンPGAゴルフク…

  8. 8
    COURSE NAVI
    2014/06/17

    1日2ラウンドで短期集中レベルアップ!

  9. 9
    COURSE NAVI
    2014/09/04

    伝説のアマチュアゴルファー中部銀次郎を生んだ…

  10. 10
    COURSE NAVI
    2014/05/27

    隠れた日本の名コース 北海道・後編