COURSE NAVI一度は訪れる価値のある感動のコースをピックアップ

800コースをプレーしたGDO営業マンがこっそり教える

隠れた日本の名コース 富士カントリー可児クラブ可児ゴルフ場

ゴルフダイジェスト・オンラインのゴルフ場営業、江ケ崎忠晴は北海道から沖縄まで全国で700コース以上、海外を含めると800コースをプレーした経験の持ち主。プレーヤー目線でコースを見る目だけは誰にも負けないと自負する彼が、ゴルファーにあまり知られていない名コースを紹介していく。今回は名匠・上田治らが手がけた岐阜県可児市の富士カントリー可児クラブ可児ゴルフ場だ。

800コースを制覇したGDO営業第1号 江ケ崎忠晴

PROFILE

江ケ崎忠晴(えがさきだだはる)48歳

留学期間中にゴルフをしたことをきっかけにコース撮影、記録集めが趣味になり、ゴルフ場制覇に目覚める。2001年、ゴルフ場営業の第1号としてゴルフダイジェスト・オンラインに入社。これまで名古屋、大阪、福岡などの営業所に赴任し、全国のゴルフ場に足を運んでいる。現在は800コースを制覇。現職、ゴルフ場ビジネスユニット東日本営業部シニアコンサルタント。


コース設計は西の巨匠・上田治

岐阜県可児市の富士カントリー可児クラブ可児ゴルフ場は、1972年に開場したゴルフ場。全54ホールの3コースからなり、陶芸のふるさとにちなんで、それぞれ織部コース、志野コース、黄瀬戸コースと、焼き物の名前がついています。コースは上田治氏、富沢廣親氏、加藤義明氏の共同設計。上田氏は“東の井上、西の上田”と、井上誠一氏と並び称されるコース設計の巨匠です。また、富沢廣親氏も富士カントリー笠間倶楽部などを、加藤義明氏も富士カントリー明智ゴルフ倶楽部明智ゴルフ場などを手掛けています。

13H・Par4・394Y

13H・Par4・394Y

趣の異なる志野、織部、黄瀬戸コース

織部、志野、黄瀬戸コースはそれぞれ個性があり、いずれもプレーヤーを満足させるレイアウト。7193ヤードと3つの中で最も距離が長いのが織部コース。アップダウンもあり、大胆で豪快な印象を受けます。一方、最も距離が短いのが黄瀬戸コース(6701ヤード)。自然の美しさを感じるコースで、幅は広いものの戦略性が高いのが特徴です。そして、こちらのゴルフ場のフラッグシップが志野コース(7117ヤード)です。織部コースを男性的というなら、こちらは女性的。自然が作るやわらかい稜線と雄大な景色が楽しめます。今回は志野コースをご紹介します。

4H・Par3・ 159Y

4H・Par3・ 159Y


  1. 1
    COURSE NAVI
    2014/08/07

    通常スタート時間のスループレーを楽しむゴルフ…

  2. 2
    COURSE NAVI
    2014/05/14

    プレーヤーの五感を刺激する滑らかな転がりゴル…

  3. 3
    COURSE NAVI
    2014/10/09

    隠れた日本の名コース 久邇カントリークラブ(…

  4. 4
    COURSE NAVI
    2014/01/09

    トップアマの頭の中を覗いてみよう!パー5に隠…

  5. 5
    COURSE NAVI
    2014/08/28

    隠れた日本の名コース ロペ倶楽部

  6. 6
    COURSE NAVI
    2014/11/06

    隠れた日本の名コース 奈良カントリークラブ(…

  7. 7
    COURSE NAVI
    2014/09/18

    月イチゴルファーでも好スコアのチャンスあり!…

  8. 8
    COURSE NAVI
    2014/07/15

    笑顔!元気!走る!がモットー美奈木ゴルフ倶楽…

  9. 9
    COURSE NAVI
    2014/06/04

    飯能グリーンカントリークラブが誇る「C.A.…

  10. 10
    COURSE NAVI
    2013/06/06

    創成期の困難を乗り越えて創り上げられた嵐山カ…