COURSE NAVI一度は訪れる価値のある感動のコースをピックアップ

土浦カントリークラブにて1ラウンド目スタート!

最初の1ラウンド目はその日の自分の調子を確かめることを重視。
まずは楽しみながら気楽にスタートしていこう!

都内発5時20分、いざ土浦へ!

7時のスタートに合わせて都内を出発。アーリーバードだと出発時間が3時とか4時といった感じになるが、午前スループランを利用すれば、朝の出発時間は、少し早い程度になるので気持ち的にも楽だ。また渋滞前の時間帯なので、快適なドライブができてストレスも溜まらない。早朝プランはコースに着いたら、自分でバッグを下ろすのがスタンダード。ただ、ロッカーなどは普通に使用することができるケースが多い。

最初のコースは土浦カントリークラブ

1ラウンド目のコースは土浦カントリークラブ。開場40年という長い歴史を持つコースで、松林にセパレートされた27ホールは、名門の雰囲気さえ感じさせる。全体的にはフラットだが、14本のクラブを適時使わせる戦略性の高さがあり、アスリートゴルファーの腕を磨くステージとしては最適といった印象。東、西、南と3コースそれぞれに特徴があり、何度も訪れてもプレーヤーを飽きさせることのない、おもしろみの濃いコースだ。

この上なく気持ちが良い早朝ラウンド

最初のハーフは体の準備運動の意味を含めて、できるだけサクサクとまわっておきたい。早朝のさわやかな空気を感じながら、その日の調子をまずは確認。スコアは気にしないという意味ではなく、スコアに固執せずに、楽しみながら自分の課題を見つけていくといいだろう。本当の課題とは、コースでしかわからないもので、1ラウンド目に気づいた課題に2ラウンド目で取り組めるからこそ、即効性の高いスキルアップに繋がるのだ。

ビギナーこそ1日2ラウンドは効果高し!

1日2ラウンドとなると、ある意味時間との勝負にもなる。だからと言って何打も打つビギナーではできないのかというとそうではない。もちろん“ボールを曲げたら、クラブを持って走る”を繰り返さなければならないので、体力的な要素は必要になるが、ゴルフの上達の条件で場数というものが大きく影響する。芝の上から打つことはもちろん、傾斜やバンカー、パッティングというのは実戦でこそ身につく部分が多い。それを多く体験できるわけだから、練習場で球数を重ねるだけよりも断然上達は速い。では、2ラウンド目のコースへ移動しよう!

土浦カントリークラブ

〒300-0635茨城県稲敷市堀之内419
TEL:029-894-2311

圏央自動車道/稲敷ICより7㎞(10分)
東関東自動車道/成田ICより32㎞(40分)

コース:3415Y(東)、3321Y(西)、3405Y(南)、Par:108


  1. 1
    COURSE NAVI
    2014/10/16

    7730y&高速グリーンでコースレートNo1…

  2. 2
    COURSE NAVI
    2014/08/07

    通常スタート時間のスループレーを楽しむゴルフ…

  3. 3
    COURSE NAVI
    2014/05/14

    プレーヤーの五感を刺激する滑らかな転がりゴル…

  4. 4
    COURSE NAVI
    2014/01/23

    トップアマの頭の中を覗いてみよう!パー4に隠…

  5. 5
    COURSE NAVI
    2014/08/28

    隠れた日本の名コース ロペ倶楽部

  6. 6
    COURSE NAVI
    2014/04/24

    河川敷コースにはレベルアップのヒントが盛りだ…

  7. 7
    COURSE NAVI
    2014/10/02

    隠れた日本の名コース ジャパンPGAゴルフク…

  8. 8
    COURSE NAVI
    2014/12/04

    あったかゴルフ企画、沖縄でゴルフがしたい!第…

  9. 9
    COURSE NAVI
    2014/10/30

    “UEDAism”が凝縮した晩年の名作有馬ロ…

  10. 10
    COURSE NAVI
    2014/01/09

    トップアマの頭の中を覗いてみよう!パー5に隠…