COURSE NAVI一度は訪れる価値のある感動のコースをピックアップ

大地の巨匠

創成期の困難を乗り越えて創り上げられた
嵐山カントリークラブ

ゴルフライター田野辺薫の人気連載企画「大地の巨匠」。今回紹介するコースは、嵐山カントリークラブ。コース設計家は、1グリーン主義で知られる小寺酉二。小寺氏は「ゴルフコースは1グリーンが正しい姿である」と語っている。しかし、実現したコースは2グリーンだった。その理由を経営側も小寺氏も説明を残していない。果たしてその真相は……!?

幻のゴルフ場・東雲GCと
嵐山CCとのつながり

朝早くゴルフコースへ向かっている時、思わぬ交通渋滞に掴まり、「東京から30分の距離にホームコースがあったらいいな」と思ったことはないだろうか。それがあったのだ。東雲ゴルフ倶楽部である。

 嵐山CCを語るには、東雲GCから語る必要がある。

 昭和27年開場、江東区深川地先の海岸埋立地に作られた18ホールの東雲ゴルフ場は、銀座、大手町、丸の内から車で15分、午前中に1ラウンドして午後はオフィスで仕事、その逆もOKというアクセスの良さが大人気で、政・財・官のゴルフ好きの著名人を集めていた。

練習コースだろう? いやいや平坦な埋立地16万坪に6530ヤード・パー72。当時としては一級品の背丈。何よりも設計者は、すでに高名な井上誠一、平坦コースの名設計家だ。霞ヶ関CC秘伝のコース取り、グリーン回りの妙、それに天空のハザード海風もある。一時期、中村寅吉、小野光一、石井迪夫、川波義太郎ら強豪プロを集め、東急電鉄の五島昇は、ここをヒントに世田谷に砧ゴルフ場を造ったという。
 所管は東京港湾局、経営は(株)東京スポーツセンター、運営は東雲ゴルフクラブ、理事長は元東京都長官(今の都知事)松井春生。クラブのモットーは、ジェントルマンシップだった。
 人気集中、だが昭和30年代に入って雲行きは一変する。河野一郎建設相が、湾岸道路計画を発表してから、コース用地の接収、移転の噂が会員の間に広まる。もともと都所管の埋立地を10年契約で借地してものだった。

会員は、移転先をめぐって二つに分れた。一つは、旧軽井沢GC役員でもある松井理事長を中心に、軽井沢の先、佐久平に用地を求めて大浅間ゴルフクラブ(設計・松井春生)を設立、開場する。
 もう一つのグループは、常務理事天野健雄(東京商工会議所広報課長)を中心に動いた。広報課長は財界の世話役、その人脈で元商工相、やがて総理となる岸信介とも顔なじみ、後に現役総理の名誉会長就任という大手柄を立てることになる。
 このグループの用地探しは、まず高坂CCの隣地菅谷村将軍沢を狙ったが、失敗。更に隣の滑川村を探るが、古墳が多く、許認可に難がありそうと自ら後退。もとの将軍沢に戻って丘の上から遠望している時、さらに隣の鎌形地区と共同山の共有地を発見、合わせた25万坪の確保に成功する。時に昭和36年6月。このグループが後に嵐山カントリークラブを創り上げることになる。

この間、天野グループ発起人会の中心として働いたのが、当時33歳、東雲GCの若きアクティブメンバー吉田友明。当時コース近くに歯科医を開業する傍ら、日大歯学部生化学研究室で勉強中の若き学徒。ゴルフ好きの学部長をモペットの後ろに乗せて東雲GCに通ったというエピソードの持ち主だ。因みに後年の吉田は、平成23年まで嵐山CC理事長の傍ら関東ゴルフ連盟理事長、日本ゴルフ協会副会長を勤めることになる。

嵐山CCの成功には、岸信介の存在が大きい。現役総理が一ゴルフクラブの名誉会長となるのは異例だが、当時日米安保条約で苦闘していた岸信介は、米国のアイゼンハワー大統領と密談するため、大統領がメンバーだったワシントンのバーニングツリーゴルフクラブでプレーするための資格「ハンディ18」をとるに躍起だったという秘話もある。
 岸内閣は、日米安保締結の2日後に退陣、昭和35年7月14日、岸前総理は刺客に襲われている。それから直ぐ嵐山CCは、昭和35年10月1日名誉会長・岸信介、副理事長・天野健雄で、第一次会員20万円で募集開始、11月25日地鎮祭、工事開始と順調に歩き出している。

 因みに第一次会員募集では、倶楽部名は「武蔵嵐山CC」である。若いゴルフ記者だった著者にも、武蔵嵐山CCと書いた記憶が残る。コースとなる菅谷村鎌形は、秩父山地から張り出した標高50~60メートルの玉川台地の麓を都幾川がめぐり、上流では、京都の嵐山に似た渓流の名所があった。日比谷公園の設計者・本多静六が、“武蔵嵐山”と名付けたほど景勝地だった。近くには悪源太義平ゆかりの大蔵館、鎌倉時代の武将畠山重忠が作った菅谷館などの遺跡もあったのだ。

  1. 1
    COURSE NAVI
    2014/08/07

    通常スタート時間のスループレーを楽しむゴルフ…

  2. 2
    COURSE NAVI
    2014/07/15

    笑顔!元気!走る!がモットー美奈木ゴルフ倶楽…

  3. 3
    COURSE NAVI
    2014/01/09

    トップアマの頭の中を覗いてみよう!パー5に隠…

  4. 4
    COURSE NAVI
    2014/06/04

    飯能グリーンカントリークラブが誇る「C.A.…

  5. 5
    COURSE NAVI
    2014/12/04

    あったかゴルフ企画、沖縄でゴルフがしたい!第…

  6. 6
    COURSE NAVI
    2014/04/24

    河川敷コースにはレベルアップのヒントが盛りだ…

  7. 7
    COURSE NAVI
    2014/01/23

    トップアマの頭の中を覗いてみよう!パー4に隠…

  8. 8
    COURSE NAVI
    2014/05/14

    プレーヤーの五感を刺激する滑らかな転がりゴル…

  9. 9
    COURSE NAVI
    2014/10/02

    隠れた日本の名コース ジャパンPGAゴルフク…

  10. 10
    COURSE NAVI
    2014/11/06

    隠れた日本の名コース 奈良カントリークラブ(…