COURSE NAVI一度は訪れる価値のある感動のコースをピックアップ

角田浩導プロは河川敷で腕を磨いていた!

河川敷コースにはレベルアップのヒントが盛りだくさん!

ハザードがほとんどなく、フラットでストレートなホールばかりだから好スコアを出しやすい――。河川敷コースにそんなイメージを持っているのでは? しかし、角田浩導プロは「意外な落とし穴がたくさんあり、スコアがまとまらないという人も多いはず」と語る。また、河川敷コースはレベルアップにも最適な場だそうだ。河川敷コースで腕を磨いたという角田プロに難しさのポイントと攻略法を聞いた。

フラットでハザードが少ないからターゲットを絞りにくい

河川敷コースの特徴として真っ先に思い浮かべるのは起伏がほとんどなくフラットということ。また、バンカーや池などのハザードは少ないこともあり、「好スコアを出しやすい」と思っているゴルファーは多いはずです。しかし、アンジュレーションがなく平坦ということはターゲットを設定しづらいということになります。特にティショットは「広くて安心できる」と思う一方、そこには狙いどころを絞りづらいという戦略性が潜んでいるのです。

目標が定まらないとスイング軌道も定まらない

目標を明確に定めず、ターゲット意識が薄いままスイングするとミスする可能性は高くなります。目標を設定するということは同時にスイング軌道の基準を作るということに繋がります。スイングの軌道は目標があるからこそ、「インサイド」「アウトサイド」などの概念が生まれてくるわけです。つまり、狙い場所が明確でなければクラブをどこに上げるのか、どこに振り抜くのかが曖昧になってしまうのです。

角田浩導

マンハッタンインベストメント所属。アマチュア時代は神奈川県アマ、報知アマ、全日本パブリックミッドアマなどで優勝するなどトップアマとして活躍。ゴルフショップ「フルスイング」代表取締役。「マッスルトランスファースイング」理論を展開し、自らも肉体改造に取り組む。2011年にプロ転向。


取材協力/ノーザンカントリークラブ 錦ヶ原ゴルフ場

都心からも近く、あらゆる階層のゴルファーに親しまれています。荒川の上流、治水橋と羽根倉橋との間に展開するワイドな43ホールは、れんげ草、さくら草、なの花にわかれそれぞれに個性をみせています。


  1. 1
    COURSE NAVI
    2014/08/07

    通常スタート時間のスループレーを楽しむゴルフ…

  2. 2
    COURSE NAVI
    2014/05/14

    プレーヤーの五感を刺激する滑らかな転がりゴル…

  3. 3
    COURSE NAVI
    2014/08/28

    隠れた日本の名コース ロペ倶楽部

  4. 4
    COURSE NAVI
    2014/06/04

    飯能グリーンカントリークラブが誇る「C.A.…

  5. 5
    COURSE NAVI
    2014/01/09

    トップアマの頭の中を覗いてみよう!パー5に隠…

  6. 6
    COURSE NAVI
    2014/08/14

    ゴルファーのニーズに合わせ幅広い年代のキャデ…

  7. 7
    COURSE NAVI
    2014/07/15

    笑顔!元気!走る!がモットー美奈木ゴルフ倶楽…

  8. 8
    COURSE NAVI
    2014/10/16

    7730y&高速グリーンでコースレートNo1…

  9. 9
    COURSE NAVI
    2014/12/04

    あったかゴルフ企画、沖縄でゴルフがしたい!第…

  10. 10
    COURSE NAVI
    2016/06/23

    合言葉はランチ!至福のゴルフと至福の食事[東…