プレー&レッスン最新理論から手軽にできるメソッドまで、上達に役立つ内容が盛りだくさん

関プロの見解

“手打ち”になり、ミスが多くなる!

ウェアを重ねて検証した結果、予想以上にH/Sが落ちることが判明した。また、関プロのコメントからも感覚での差が出ることが見られた。では、実際にスイングへの影響、球筋の違いはどうなのだろうか?

“距離感”が合わなくなる!

「ウェアの厚さは関係なく、タートル長袖のときから鈍感さを感じました。振りにくいから、距離感が合わないというわけではなく、感覚が鈍る感じ。どれくらい振ってよいかがわからなくなる感覚があるので“距離感”が合わなくなるかもしれません」(関)。

長袖1枚で、アプローチ“飛びすぎのケース

長袖1枚で、アプローチ“飛びすぎのケースも…

“力不足”のスイングに!

「ウェアの厚みで腕まわりの自由が利かなくなると、ダウンスイングでアーリーリリースになってしまい、強い球が打てなくなっています。テークバックが大きく、フォローが小さい。力不足なスイングになってしまいます」(関)。

球が曲がりやすくなる!

「体を使って振りにくいということは、“手打ち”にもなりやすいということです。手打ちになると、私はフッカーなので、左へのミスが起こりやすくなる。スライサーの人は右へ曲がるミスが多くなると思われます」(関)。

半袖(青)、ニット(黄)、ジャンバー(赤)といった具合 ※フッカー関プロの場合

薄手インナー2枚重ねがオススメ!

「ではみんな薄着でやれば良いのでは…と思いますが、寒がりの人もいれば、体を冷やすことで動きにくくなる人も居ます。私のオススメは、締め付けるタイプではない長袖インナーの2枚重ね。機能インナーは少しピタッとして締め付けられる感じがしてしまうので、少し余裕のある違和感のないものを着て、その上に1枚だけ何か薄手のものを羽織るくらいでよいと思いますよ」(関)。

「機能系インナーはパツパツで苦手。ダボっとしたのをユニクロで購入します」と関プロ

GDOオリジナル【冬期対応 厚手発熱】ロングスリーブ Vネック機能性アンダーウェア




  1. 1
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  2. 2
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  3. 3
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  4. 4
    プレー&レッスン
    2014/05/15

    練習場なら“ちょいスラ”でイイんです!

  5. 5
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  6. 6
    ギア
    2014/04/24

    FWリシャフトで「プチ整“尺”」が増殖中!

  7. 7
    ギア
    2018/03/29

    [PR]「ファラオ ジャパンプライド ドライ…

  8. 8
    プレー&レッスン
    2014/11/06

    あのポーズは何?『AimPoint』を体験レ…

  9. 9
    ギア
    2014/10/16

    「2ボールパター」再ブレイクの兆し

  10. 10
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…