プレー&レッスン最新理論から手軽にできるメソッドまで、上達に役立つ内容が盛りだくさん

シャフトの長さにヒントあり!

サッカー経験者が選ぶべきドライバーは?

下半身の強さがゴルフスイングでは振り遅れの原因になってしまっていたサッカー経験者。次にどんなドライバーが合っているのか? ギア選びの見地からも関プロに伺った。

サッカー経験者には「短尺ドライバー」

サッカー経験者にマッチしたクラブについて、関プロは「短尺ドライバー(45.25インチ以下)」をあげた。

「世の中“長尺ブーム”ですが…」

「サッカー経験者特有の振り遅れを防止するには、長いクラブだとより振り遅れが助長されてしまいます。できれば、45.25インチ以下の“短尺モデル”を選ぶことをオススメします。現在46インチ以上の長尺モデルが続々と出ていますが…(笑)」。

現在大谷さんが使用しているシャフトは45.5インチ。0.25短いクラブでナイスショット連発

“長さ調整機構付き”なら尚良し!

「最近では、ZETAドライバー(マルマン)、PHYZドライバー(ブリヂストンスポーツ)といった調整機構で長さを変えられるモデルもあります。自分に合った長さを上手く使い分けることができるので、オススメです」。

ZETAドライバーは、シャフトZ713 6シリーズの長さ44.75、45.25、45.75インチの3段階可変

サッカー経験者におすすめドライバーはコレ!

「ちなみに最近主流の“カチャカチャ系”と呼ばれる調整機構の付いたモデルは、調整スリーブの重さでヘッド自体が若干重くなっています。多少長さを短くしてもバランスが出る確率が高いので、いままで使っていたクラブからスムーズに移行できる可能性が高いですね」と関プロは教えてくれた。

【サッカー経験者におすすめのドライバー】
・ZETAドライバー(マルマン)
・PHYZ IIIドライバー(ブリヂストンスポーツ)


「短尺なら、スコアアップできそうです!」

45.25インチの長さのZETAドライバーで試打した大谷さん。
「短いので振り抜きやすく、また構えやすいですね。重さもちょうど良いかなといった感じ。このくらいの長さでいいんだ、という新発見。方向性も安定するので、スコアにもつながると思います」。
サッカー経験者の方は是非この組み合わせを参考にしてほしい。

「一発の飛距離では“長尺”ですが、スコア

「一発の飛距離では“長尺”ですが、スコアアップを考えるならやはり“短尺”ですね」(大谷さん)



  1. 1
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  2. 2
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  3. 3
    プレー&レッスン
    2014/05/15

    練習場なら“ちょいスラ”でイイんです!

  4. 4
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  5. 5
    プレー&レッスン
    2014/11/06

    あのポーズは何?『AimPoint』を体験レ…

  6. 6
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  7. 7
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…

  8. 8
    ギア
    2016/12/01

    “カチャカチャ機能”、本当に生かしきれてる?

  9. 9
    ギア
    2014/10/16

    「2ボールパター」再ブレイクの兆し

  10. 10
    ファッション
    2015/10/01

    ゴルフ帽子を大調査!プロSnap ファッショ…