プレー&レッスン最新理論から手軽にできるメソッドまで、上達に役立つ内容が盛りだくさん

ショートホールでの“打順”

パー3で得する人損する人

ツアープロのTV中継を見ていて、一番“打順”が影響するのではないかと思うシーン、それがショートホールでのティショット。風の読みや番手選びなど、前の人を参考に…というプレーヤーが多いと思われるが、そのときの注意ポイントなどを中井プロに伺った。

「ショートホールでは、後のほうが得!」

ショートホールについて、中井プロは「ショートホールでは、風や距離感が分かるので、やはり“打順”は後のほうが有利になりますね」とのこと。

「前の人の打音にも注意!」

「ただし、前のプレーヤーの技量に因ります。風を読んで番手を変えられる人くらいの技量でないと参考にはなりません。その中でも芯を喰っている、外している、といった場合で全く状況は異なります。前プレーヤーの打音に耳を傾けてみてください。アイアンショットで、“コン”とか“カツン”ていう音は、芯を外している証拠です」。

「“アドレス位置”は参考になる!」

「アベレージゴルファーならば、風や距離感を真似るより一番参考にできる点はアドレスの“立ち位置”。何処のコースでもティグラウンドは思っている以上に傾斜があり、平坦な場所は少ないと考えてください」。

「右に向きやすいティグラウンドがある!」

「そこで把握していただきたいのが、前のプレーヤーがどの方向に打ち出したのか? 右へのミスが多い場合、つま先下がりだったり、ティマーク自体が右に向いていたり、右に向きやすいホールだとお考えください。ですが、ここでも参考にできる同伴者のレベルに因ります。もともと右に打ち出す癖がある人も多いですから(笑)」と中井プロは話してくれた。



  1. 1
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  2. 2
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  3. 3
    プレー&レッスン
    2014/11/06

    あのポーズは何?『AimPoint』を体験レ…

  4. 4
    プレー&レッスン
    2014/05/15

    練習場なら“ちょいスラ”でイイんです!

  5. 5
    ギア
    2014/04/24

    FWリシャフトで「プチ整“尺”」が増殖中!

  6. 6
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  7. 7
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  8. 8
    ギア
    2016/12/01

    “カチャカチャ機能”、本当に生かしきれてる?

  9. 9
    ファッション
    2015/10/01

    ゴルフ帽子を大調査!プロSnap ファッショ…

  10. 10
    ギア
    2019/11/01

    [PR]ズレない!腰部保護ベルト一体型ゴルフ…