プレー&レッスン最新理論から手軽にできるメソッドまで、上達に役立つ内容が盛りだくさん

「ツイスト打法」は飛ばしだけじゃない!

武市流・アプローチ術

武市プロが教える「ツイスト打法」の考え方は、飛距離アップだけではない。実はアプローチでも応用が利くのだ。ダフリやトップのミスをなくす、驚きのメソッドを、2名のテスターに体験していただいた。

飛ばしの原理を寄せでも生かす!

「ツイスト打法」の原理を応用すれば、緊迫した状況でのアプローチでも、ダフリやトップのミスがなくなるという武市プロ。その実態を、少し紹介していこう。

ツイスト理論、基本は2つ!

武市プロ「やることはシンプルです。これからお伝えする2つの事項を守ってください」

1. “Tの字”で構える
2. 開いて、閉じる

1. “Tの字”で構える

「多くの皆さんがハンドファーストで構えていますが、これがダフリやシャンクの原因のもと! ヘッドは早く地面に落ちようとするのに、手が前にあれば、なおさら早く地面に落ちてダフってしまいますよ」

2. 開いて、閉じる

「テークバックでフェースを開き、フォローでしっかり閉じる。皆さんは意外とこの開閉の手の動作を嫌いますが、ドライバーと同じく手を返さない限り、思い通りの方向に飛ばすことはできません」



  1. 1
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  2. 2
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  3. 3
    プレー&レッスン
    2014/11/06

    あのポーズは何?『AimPoint』を体験レ…

  4. 4
    プレー&レッスン
    2014/05/15

    練習場なら“ちょいスラ”でイイんです!

  5. 5
    ギア
    2014/04/24

    FWリシャフトで「プチ整“尺”」が増殖中!

  6. 6
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  7. 7
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  8. 8
    ギア
    2016/12/01

    “カチャカチャ機能”、本当に生かしきれてる?

  9. 9
    ファッション
    2015/10/01

    ゴルフ帽子を大調査!プロSnap ファッショ…

  10. 10
    ギア
    2019/11/01

    [PR]ズレない!腰部保護ベルト一体型ゴルフ…