プレー&レッスン最新理論から手軽にできるメソッドまで、上達に役立つ内容が盛りだくさん

シンプルこそ、飛ばしの第一歩!

「足」の踏み込み、「軸」を動かす、どちらかをまずは実践!!

実際に飛距離に悩むアマチュアゴルファー2名に、武市プロのレッスンを受けてもらった。

「目標は50ヤードUP!」

(Profile)
向山嘉紘さん(左)
・年齢:55歳
・ゴルフ歴:10年以上
・平均スコア:90
・ドライバー平均飛距離:200ヤード
「いつもヘッドスピードは40前後、マン振りして42くらいしか出たことがありません。ドライバーの飛距離はやはり250ヤードくらいは飛ばしたいです。長いミドルホールでも、2打目でアイアンで狙えるくらいにしたいです」

義煎照夫さん(右)
・年齢:46歳
・ゴルフ歴:7年
・平均スコア:94
・ドライバー平均飛距離:230ヤード
「いまの時点で、ドライバーの飛距離とコントロール性能をもっと伸ばしたいです。以前はMAXで270ヤードくらい飛ばせていたのですが、それは昔の話……いまでは250ヤードも満たない程度。いまの飛距離にあと20ヤードは伸ばしたいですね(笑)」

手を返すとダフってしまう場合は…

「ツイスト打法」に挑戦する向山さん&義煎さん。いままでのスイングが染みついているのか、球を上手くとらえられない。向山さんはダフリ、義煎さんは右に左に大きく曲げてしまう……と思い通りにいかない二人。

「踏んで、打つ!」

武市プロから向山さんへのアドバイス「ツイストの動きに拒否反応が出てしまっているのかも。今回は手ではなく、足の“カカト”にポイントを絞ってみてください。切り返しの後、カカトを真っ先に地面に付けるイメージ。踏んで、打つ、を意識するだけでヘッドスピードは自然と上がって飛距離は伸びますよ」とのこと。

「軸をズラす!」

武市プロから義煎さんへのアドバイス「義煎さんの場合、頭を動かしてはいけないという気持ちが強すぎて、アドレスの位置で軸を保ったままスイングしてしまっています。これではしっかり手を返せても、力強いストレートボールを打つことができません。トップでは軸は右にズレ、フィニッシュでは左に戻る。飛ばすにはこの動きが必要不可欠です」とのこと。

たった1時間で、30~40ヤード伸びた!!

「武市プロの教えは“手”と“足”どちらも考えるのではなく、まずはどちらかを選んで、テーマを1つに絞るというレッスンでした。足の踏み込みだけで、ヘッドスピードが上がったのが驚き! 『足を踏む』で上手く行ったら、次は『手の返し』。20から30ヤードの飛距離アップも不可能ではないことが分かりました」(向山さん)

「これまで力いっぱい振ろうと思ってもなかなか振りきることができなかったのですが、体の軸をズラすだけで、自然と踏み込みが効いてヘッドを走らせることができました。スライスが出てしまうので、もう少し“左折”の動きをマスターできればと思いました」(義煎さん)



  1. 1
    ギア
    2020/02/26

    本間ゴルフの新ボールTWシリーズの性能を他社…

  2. 2
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  3. 3
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  4. 4
    ギア
    2020/02/26

    本間ゴルフの新ボールTWシリーズの性能を他社…

  5. 5
    ギア
    2020/02/26

    本間ゴルフの新ボールTWシリーズの性能を他社…

  6. 6
    ギア
    2020/02/26

    本間ゴルフの新ボールTWシリーズの性能を他社…

  7. 7
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  8. 8
    ギア
    2018/03/29

    [PR]「ファラオ ジャパンプライド ドライ…

  9. 9
    ギア
    2014/04/24

    FWリシャフトで「プチ整“尺”」が増殖中!

  10. 10
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…