ギア最新ギアの実力と魅力をあらゆる角度から分析してご紹介

最新マッスル・インプレッション-後半-

キレるアイアンはどれだ!?

現行6モデルのマッスルを、プロ&アマに試打してもらった。果たして、あなた好みのキレッキレ・アイアンは見つかるのか!?

ヤマハ inpres RMX ツアーモデルMB

「一番の特徴は、弾道の強さ。他のモデルと比べても、半番手飛んでいる印象です。インパクト効率が良いですね。ちょっとブレードが肉厚ですし、ソール幅も広めなので、挙動が安定しているからインパクトロフトが変わらないのが要因かと思われます。初速感も直進性も、今回のモデルの中で一番強いので、ライナー弾道でグリーンまで運びたいという人にすごく向いていると思います」(永井プロ)

「ヘッド自体の厚みをすごく感じます。少し低重心な雰囲気が、私にとってはキャビティっぽい印象。マッスルから移行する人には入りやすいモデルだと思います。打感は軟らかくて、マイルドな打音。強い球筋が出るのに音は柔らかいので、すごくギャップを感じます。今回の中で一番やさしさを感じたモデルでした」(杉田さん)

ヨネックスEZONE Ti-HYBRID MB

「ヘッド剛性が強く、しっかり感があります。先程のヤマハinpresと同じく、飛ばしやすい、距離が出しやすい、という感じですかね。ただし、コチラの方が上がりやすさに特化しているイメージ。ハンドファーストに入りやすいモーダスのシャフトなんだけど、あれだけボールが上がるというのは秀逸!」(永井プロ)

「今回の中で一番ボールを上げやすいモデルでした。シャフトのおかげかもしれませんが、いつもの感覚でポーンと振ってポーンと上がってくれる。打感はちょっと硬いかなといった感じですが、球が思った以上に上がってくれるので、難しい印象は全く持ちませんでした」(杉田さん)

マスダゴルフ マッスルプロト

「このクラブの特徴は、やはり形状からしてロングネック。またネック自体が太く、ヒールが高めなので、視覚的にもフラットに見える形状だから、左のミスが出にくい要素が満載です。スイートスポットがヒールよりなので、左から右へフェードで攻められます。すごくフェードヒッターには応えてくれるクラブだと思います」(永井プロ)

「見た目はツアープロモデルで難しそうな印象でしたが、打ってみると意外とやさしい。今回の中では見た目と打った印象のギャップを一番感じました。球のつかまりはまぁまぁ。ヘッドを下りたいところに下ろしてくれる、シャフト通りにヘッドが動くイメージ。素直な回転が掛かってくれる。何かトライしたくなるモデルです」(杉田さん)。


ストロングロフト化がもたらす“マッスル再熱”の予感

最後に永井プロに、最近のマッスルの傾向を総括してもらった。
「最近のマッスルバックは、一昔前のものよりネックが細く、短くなっています。これにより重心は低く深く設定され、若干、重心距離も長くなってきています。ボールが上げやすく、やさしさを感じるはずです。
尚、いまやマッスルに限らずアイアンは、ストロングロフトになってきていて、5~6番までのセッティングが主流。その点ではロングアイアンを使わなくてよい分、ちょっと取っ付きにくかったマッスルバックを入れやすくなったのは事実です。あなたもキレ味のあるマッスルバックで、正しいスイングを覚え、よりスコアアップしては如何でしょうか」(永井プロ)

撮影協力/武蔵丘ゴルフコース




  1. 1
    ギア
    2018/03/29

    [PR]「ファラオ ジャパンプライド ドライ…

  2. 2
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  3. 3
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  4. 4
    ギア
    2016/12/08

    国内女子ツアーで人気のシャフトと最新ヘッド「…

  5. 5
    ギア
    2018/01/18

    [PR]カリスマフィッター鹿又さん直伝!失敗…

  6. 6
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…

  7. 7
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  8. 8
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  9. 9
    ギア
    2014/08/21

    「4本ウェッジ」のススメ

  10. 10
    プレー&レッスン
    2015/04/02

    女子プロ検証から見えた! BESTなティアッ…