ギア最新ギアの実力と魅力をあらゆる角度から分析してご紹介

注目若手7人衆の「こだわりの一本」

勝負ギア、例えるならナニ!?

プロ選手にとってデビューから数年は、今後を左右する大事な時期。当然そんな彼らはクラブ選びにも必死だ。そこで今季台頭が期待される若手有望株の男子プロ選手に、特別な思い入れのあるクラブを聞いてみた。一本のクラブとの出会いが、スコアやプレースタイル、はたまたプレーヤーそのものを劇的に変える。彼らのこだわりから、クラブ選びの参考になり得るポイントを紐解いていこう。

1.河野祐輝

河野祐輝 Yuki KONO
(25歳)
所属先:NTT西日本アセット・プランニング
生年月日:1988年5月20日
出身地:愛媛県
出身校:香川西高校
ツアープレーヤー転向:2008年11月18日


フィーリングの異なるパター二本併用

【こだわりの一本】
オデッセイ PROTYPE iXパター #1(キャロウェイゴルフ)
スコッティキャメロン セレクト ニューポート2 #1(タイトリスト)

※河野選手の場合、“こだわりの一本”は二本のうちどちらかという意味


「感覚に合った方を使います」

「僕のこだわりはパターです。オデッセイとキャメロンの二本を併用しています。試合でどちらを使うかは、自分の調子やグリーンコンディションに合わせて決めています。感覚が鈍っている時はオデッセイを使い、敏感な時はキャメロンを。オデッセイは芯を多少外しても転がりがあまり変わらないやさしさがあります。一方キャメロンは芯で打てた時の転がりは抜群です」(河野)

「リズムをつくるもの」

「二本使用している理由は他にもあります。エースパターを決めていると、パッティングの調子が悪くなった時に悩んでしまいます。しかし、二本あれば『もう一方を使えばいい』と楽観的に考えることができ、考え込まずにすむのです」と語る河野。二本併用であることで、自分の感覚=その日の“リズム”を演出できるのだという。若き技巧派・河野ならではの思考を凝らした考え方といえる。



  1. 1
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  2. 2
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  3. 3
    プレー&レッスン
    2014/11/06

    あのポーズは何?『AimPoint』を体験レ…

  4. 4
    ギア
    2019/11/01

    [PR]ズレない!腰部保護ベルト一体型ゴルフ…

  5. 5
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  6. 6
    プレー&レッスン
    2014/05/15

    練習場なら“ちょいスラ”でイイんです!

  7. 7
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  8. 8
    ギア
    2016/12/01

    “カチャカチャ機能”、本当に生かしきれてる?

  9. 9
    ギア
    2018/12/13

    [PR] 本間ゴルフの新ボール「TW-X」は…

  10. 10
    ギア
    2019/10/24

    [PR] 忍び寄る黒い影ー。その名もGOST