ギア最新ギアの実力と魅力をあらゆる角度から分析してご紹介

厳選5モデルをヘッドが小さい順にご紹介!

「2ndドライバー」にするならコレ!

では、ヘッドが小さめ(ヘッド体積430cm3から455cm3まで)のモデルは、何を選ぶべきか!? 人気&話題のドライバーを5モデル集め、鹿又芳典氏とアマチュアゴルファー1名に、試打インプレッションを聞いてみた。

(アマチュア・テスター)
大谷秀雄さん(49歳)
ゴルフ歴17年、HDCP6
現在は460ccのドライバーを使用。プッシュアウトのミスが出ることが多い。「『2ndドライバー』の発想は面白いですね。私がセッティングに加えるなら3Wの代わりに入れたいです」

SLDR430ツアープリファード ドライバー(テーラーメイドゴルフ)

ヘッド体積/430cc

【鹿又】
「今回のモデルの中で一番ヘッドが小さく、シャープに振りきれるドライバー。スイング中にフェースが開きにくいので球がつかまらない人にピッタリです。ロフトを大きめにすれば、より球の上がりもつかまりも良くなりますよ!」

【大谷】
「つかまりのよいモデルですね。ウエイト調整すれば、さらに右に行かなくなります。自分のドライバーはタイミングがズレると右プッシュが出るので、右サイドがNGのシチュエーションの時などで使うことになりそうです。」


レガシーブラック440ドライバー(キャロウェイゴルフ)

ヘッド体積/440cc

【鹿又】
「心地よいフェースの弾きが特長。インパクトで一旦ボールをつかまえ、後ろからドン!と押す感覚です。バランスの良いヘッドで、シャープに振れるので、振り遅れなどは少なくなるはず。2ndドライバーにも飛距離を求めたい人にもオススメです」

【大谷】
「スピン量が程よく抑えられた力強い球筋でグングン伸びていきますね。球の上がりもいいし、コントロール性も十分。左右の打ち分けも可能でした。これならあらゆるティショットのシチュエーションで柔軟に対応できそうです」


RMX 01ドライバー(ヤマハゴルフ)

ヘッド体積/445cc

【鹿又】
「ヤマハが『リミックス』シリーズで提唱するリヘッドは、今回の2ndドライバーの発想に通じるところがありますね。『RMX 01』は中弾道でつかまりの良いクラブ。高弾道が打てる460ccの『RMX02』と併用して使い分けるといいでしょう」

【大谷】
「シャローフェースで球が上がりやすい印象を受けました。2ndドライバーでも高い球が欲しい人にはピッタリ。ボールが左右にバラけないので、どちらかのサイドがNGなど、逆球を打ちたくない時には安心感があります」




  1. 1
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  2. 2
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  3. 3
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  4. 4
    ギア
    2014/04/24

    FWリシャフトで「プチ整“尺”」が増殖中!

  5. 5
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…

  6. 6
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  7. 7
    プレー&レッスン
    2014/11/06

    あのポーズは何?『AimPoint』を体験レ…

  8. 8
    プレー&レッスン
    2014/05/15

    練習場なら“ちょいスラ”でイイんです!

  9. 9
    ファッション
    2015/10/01

    ゴルフ帽子を大調査!プロSnap ファッショ…

  10. 10
    ギア
    2016/12/01

    “カチャカチャ機能”、本当に生かしきれてる?