ギア最新ギアの実力と魅力をあらゆる角度から分析してご紹介

ツアープロも使用すると決めた!ウレタンカバーの高コスパボール

[PR]本間ゴルフの新ボールTWシリーズの性能を他社のツアーボールとガチンコ比較!

2018年に発売された本間ゴルフのボール「TW-X」は、ウレタンカバーを採用したツアーボールでありながら3,800円(+税)という低価格でゴルファーを驚かせた。その2020年モデルとなる最新版が、価格据え置きで「TW-X」と「TW-S」という2タイプになって新登場する。さらに驚くべきことにツアープロの谷原秀人は、「これまで使用していたボールと比べても、性能面などあらゆる場面でのパフォーマンスがいい」と評して、今年はこの「TW-X」を使用して国内外のツアーに挑むという。

果たして、新しいTWシリーズのボールはどんな性能に仕上がっているのか。それを確かめるために、GODではプロアマ混合の3名のゴルファーで試打を敢行! 弾道計測器を使って他社のスピン系ボールと比較しつつ、打感などのフィーリングについても調査した。

“X系ツアーボール”と“S系ツアーボール”の2グループに分けて試打比較

主要ボールメーカーは、ウレタンカバーを採用した同じシリーズに、X系、S系と2つのタイプを展開している。X系は、ドライバーで低スピン弾道を打ちやすく、しっかりした打感のタイプ。S系は、アプローチのスピン性能とソフトなフィーリングを重視したタイプだ。本間ゴルフの新しいボールにもX系とS系の2モデルが用意されている。
そこで今回の試打では、X系とS系の2つのグルーブに分けて、本間ゴルフを含めた4社のボール性能を比較。3人のゴルファーにはドライバーで各モデルを試打してもらい、3球の平均値を測定。短い距離のアプローチ、パッティングのフィーリングについても語ってもらった。


吉田幸太郎/Kotaro Yoshida

PGAティーチングプロ資格を持ち、ゴルフテック by GDOの人気コーチとして活躍中。これまでに指導したゴルファーは1万人以上。無駄のない美しいスイングと正確なショット力は、プロ仲間からも高い評価を受けている。

高橋友希子/Yukiko Takahashi

6歳からゴルフをはじめ、県ジュニア選手権、関東ジュニア選手権などで優勝した経歴を持つ。現在は人気ゴルフコーチとして、都内や千葉県内でレッスン活動を展開している。
instagram:yukiko_golf_1213

鶴原弘高/Hirotaka Tsuruhara

最新のギア性能に詳しいゴルフライター。GDOの連載企画「新製品レポート」でのツルさん役としてもおなじみ。ギア情報を動画配信するウェブサイト3up CLUBではキャスターも務めている。

⇒【NEXT】「TW-X」のボール性能を他メーカー3社の“X系ツアーボール”と比較




  1. 1
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  2. 2
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  3. 3
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  4. 4
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  5. 5
    プレー&レッスン
    2014/11/06

    あのポーズは何?『AimPoint』を体験レ…

  6. 6
    プレー&レッスン
    2014/05/15

    練習場なら“ちょいスラ”でイイんです!

  7. 7
    ギア
    2014/04/24

    FWリシャフトで「プチ整“尺”」が増殖中!

  8. 8
    ギア
    2014/10/16

    「2ボールパター」再ブレイクの兆し

  9. 9
    ファッション
    2015/10/01

    ゴルフ帽子を大調査!プロSnap ファッショ…

  10. 10
    ギア
    2019/10/24

    [PR] 忍び寄る黒い影ー。その名もGOST