ギア最新ギアの実力と魅力をあらゆる角度から分析してご紹介

N.S.PRO 950GH neo 良さはそのままに、すべてが新しい

[PR] 定番の軽量スチール“キューゴーマル”が 最新アイアンと好相性な“ネオ”に進化!

“キューゴーマル”の愛称でゴルファーから長年親しまれ、ロングセラーモデルとなっている日本シャフトの軽量スチール「N.S.PRO 950GH」。その発売から20周年を迎えた今年、遂に新モデル「N.S.PRO 950GH neo」が登場することになった。従来のモデルからどのように進化したのか、どんな特徴があるのか。ゴルフライターのツルハラが新シャフトを試打しつつ、日本シャフトのPR担当であり企画開発も務めた栗原一郎さんに話を聞いた。

日本シャフト PR担当、企画開発:栗原 一郎

日本シャフトに勤務し、企画開発とマーケティングを担当。新シャフト“ネオ”は、5年もの歳月を掛けて作り上げた自信作とのこと。飛び系アイアンに“ネオ”のフレックスXを装着して使用中。

ゴルフライター:鶴原 弘高

最新クラブやシャフト性能に詳しいゴルフライター。GDOの連載企画「新製品レポート」では試打テスターを長年担当。ギア情報を動画で配信するウェブサイト3up CLUBではキャスターも務めている。

そもそも“キューゴーマル”って、どんなシャフトだっけ?

『累計販売本数は4000万本超え!軽量スチールシャフトの元祖』

「N.S.PRO 950GH」は、日本シャフトが1999年に発売を開始した軽量スチールシャフト。当時はスチールシャフトというと120グラム超の重量級が定番だったが、日本シャフトは軽量化と振りやすさを追求し、独自のテクノロジーによって90グラム台のスチールシャフトを開発。クラブメーカーの純正シャフトにも多く採用され、以降20年間にわたってアマチュアゴルファーの定番スチールシャフトとなっている。


どうして今、新シャフト“ネオ”が開発された?

『最新アイアンのヘッド性能を引き出す新時代の軽量スチールシャフト』

アイアンのヘッド性能は、ドライバー同様に進化してきた。ヘッドが大型化されたアイアンが登場し、ここ数年ではストロングロフト化された“飛び系アイアン”の人気が急上昇中だ。そんな現代のアイアン性能を最大限に引き出すためには、装着されるシャフトにも進化が求められる。そこで日本シャフトが取り組んだのが、ゴルフの新時代に対応する「N.S.PRO 950GH neo」の開発。求められたのは、定番モデル「N.S.PRO 950GH」に共通する軽快な振り心地を備えながら、ボールを高く打ち出してグリーンに止められる性能だ。

N.S.PRO 950GH neoをトラックマンで弾道測定

最新アイアンに「N.S.PRO 950GH neo」が装着された7番アイアンをライターのツルハラが試打してトラックマンで弾道計測した。試打クラブはストロングロフト設計の7番アイアン(ロフト角28度)だが、打ち出し角がしっかりと出ていて、スピンも適度に入っている。ボールの落下角度にも注目したい。ボールをグリーンに止めるためには落下角度45度以上が必要とされているが、高打ち出しと適正スピンの相乗効果によってその条件は十分にクリアできている。
このトラックマンの弾道測定から、ストロングロフトの最新アイアンと「N.S.PRO 950GH neo」の組み合わせによって“飛んで止まる”を実現できることが分かった。

⇒【NEXT】日本シャフトの担当者に聞いた “振りやすさ”のヒミツ




  1. 1
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  2. 2
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  3. 3
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  4. 4
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…

  5. 5
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  6. 6
    プレー&レッスン
    2014/11/06

    あのポーズは何?『AimPoint』を体験レ…

  7. 7
    ギア
    2014/04/24

    FWリシャフトで「プチ整“尺”」が増殖中!

  8. 8
    プレー&レッスン
    2014/05/15

    練習場なら“ちょいスラ”でイイんです!

  9. 9
    ギア
    2019/09/05

    [PR] 定番の軽量スチール“キューゴーマル…

  10. 10
    ギア
    2014/10/16

    「2ボールパター」再ブレイクの兆し