ギア最新ギアの実力と魅力をあらゆる角度から分析してご紹介

ミート率が勝手に上がる!

こんなに楽に飛ばせていいの!?打った本人が一番驚いた!

『XP-1』のクラブコンセプトは高ミート率、つまりショットの再現性を高めて飛ばすというもの。鹿又氏が言うようにフェースがスクエアに戻る機能がどれだけ優れているのかをインパクトマーカーをフェース面に貼って検証。さらにトラックマンでデータを計測しながらミート率を検証。アナログ面とハイテク面を組み合わせて『XP-1』の性能を丸裸にしたら、驚きの結果が待っていた!

~振るたびに数値がアップ~ 気持ち良く振り抜けて飛ばせる!
【テスター01 出島 正登さん 46歳 平均ヘッドスピード40m/s】

出島さん「打つ前に軽くワッグルをした感じはヘッドが適度に効いていてつかまってくれそうな感覚。実際に打ってみると、普段使っているクラブよりも短めで、重量的にも軽く感じたせいか最初の数発は下目に当たりましたが、打っているうちに徐々にセンターでヒットできるようになりました。もともとスピン量が少ない方なので、球が上がらないのが悩みでしたが、打ち出しからしっかり高さが出てくれて気持ち良さもありましたし、数値的にも満足。シャフトが短めなのに、とにかくヘッドが楽に走ってくれる感覚があって、これだけ何発も連続で振り切れたのは久々です」

テスター01 出島 正登さんの計測結果

鹿又氏「クラブの特性として芯で当てやすいというのは大前提ですが、芯に当たること以上に大事なことは、初速、打ち出し角、スピン量が適正値になることです。その数値のバラツキが少ないから出島さんが感じている以上に数値はよかったはずです。実際にスイングした感触よりもミスヒットの度合いはかなり小さくなっているはず。要するに勝手に芯に寄っているわけ。だからミスしたと思っても、しっかりと飛距離が出てくれたんです」

~本間らしいバランスの良さが魅力~ 扱いやすいヘッドでナチュラルに球がつかまる
【テスター02 児山 和弘さん 45歳 平均ヘッドスピード42m/s】

児山さん「最も印象的なのは振りやすさ。簡単に言ってしまいましたが、そこにはHONMAらしいクラブ全体のバランスの良さがあると感じました。アドレスのときに左とか右にいく感じが全くなくて、素直に構えることができる。それでいて大型ヘッドにありがちなヘッドが垂れる感じもしないので、本当に振り切りやすいクラブでした。弾道に関しても、適度にスピン量があるので、コントロールしやすい。変にドロップするようなことがないのも気持ち良く振り切れる理由かと思います」

テスター02 児山 和弘さんの計測結果

鹿又氏「児山さんにとってはややアンダースペックだったかもしれませんが、それを加味して驚かされたのはタイミングの取りやすさです。通常は自身が使い慣れているクラブと違う重さのクラブを振ると力の入れ方がわからなくなってタイミングがバラバラになりがちなんですが、このクラブは自分が打ちたいタイミングで打てて、ミスヒットが出にくい。シャフトの性能もありますが、それだけバランスがとれたクラブだということでしょう」

次のページではヘッドスピードを38~40m/sに落として鹿又氏がテストを実施。
今度のHONMAは、かなり○○!



  1. 1
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  2. 2
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  3. 3
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  4. 4
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  5. 5
    プレー&レッスン
    2014/11/06

    あのポーズは何?『AimPoint』を体験レ…

  6. 6
    プレー&レッスン
    2014/05/15

    練習場なら“ちょいスラ”でイイんです!

  7. 7
    ギア
    2014/04/24

    FWリシャフトで「プチ整“尺”」が増殖中!

  8. 8
    ギア
    2014/10/16

    「2ボールパター」再ブレイクの兆し

  9. 9
    ファッション
    2015/10/01

    ゴルフ帽子を大調査!プロSnap ファッショ…

  10. 10
    ギア
    2019/10/24

    [PR] 忍び寄る黒い影ー。その名もGOST