ファッションプレーを支える機能的なウェアから、おしゃれを楽しむアイテムまで勢ぞろい!

女子プロからも学ぼう!

プロsnap“まねドコ” 国内女子編

前頁の海外男子ランクに続き、番外編・国内女子編をお届け。女子のオシャレ技を少しでも学んで、自分のウェア購入に少しでも参考にしていただきたい。若くて華やかな彼女たちのオシャレポイントを、引き続きスタイリスト・森岡氏に解説いただいた。

BEST1:木戸愛
「上級オシャレコーデ」

2015/04/24 中野義昌/GDO

【拡大写真】

第1位は美脚とスタイリッシュさで一目置かれる美人プロ木戸愛。「巧妙に計算されているオシャレ上級者といえますね。見方によっては奇抜なファッションと見られがちではありますが、トータルで見た場合しっかりバランスを考えたカラーリングと丈の長さになっています」(森岡氏)。

スタイル  :★★★★★
カラーリング:★★★★★
個 性   :★★★★★

【まねドコ Point】
☆トータルでコーディネートを考える
☆ワンランク上を狙う人は、やや奇抜ウェアもあり…!?
☆キーカラーを作る
☆ベルトで上下の柄を馴染ませる


BEST2:イ・ボミ
「お腹まわりのスッキリ感」

2015/04/26 中野義昌/GDO

【拡大写真】

「木戸プロと同じく一般の女性ゴルファーが真似するのは少々難しいコーデではありますが、彼女のような爽やかなアスリート感はやはり見る者を惹きつけます。キーカラーとなるサーモンピンクの効果的な色の散りばめ方は言うまでもありませんが、見過ごしてはいけないのが、シャツをきっちりとスカートに入れている部分。お腹まわりをスッキリ見せている点はより清潔感を上げている“技”のひとつです」(森岡氏)。

スタイル  :★★★★★
カラーリング:★★★★
個 性   :★★★★

【まねドコ Point】
☆シャツはきっちりと綺麗にパンツイン!


BEST3:藤田光里
「お嬢様風トラッドコーデ」

2015/04/04 大澤進二/GDO

【拡大写真】

「アスリートブランドのアイテムを着ているのに、トリコロールの色遣いで全体的にトラディショナルな雰囲気を感じさせるコーディネートです。ゴルフ以外、タウンでも違和感なく着ていけるようなアイテム遣いにセンスと印象の良さを感じます」(森岡氏)。

スタイル  :★★★★
カラーリング:★★★★
個 性   :★★★

【まねドコ Point】
☆一見「街着?」的なというコーディネートがお洒落


BEST4:原江里菜
「爽やか2WAYファッション」

2015/04/25 中野義昌/GDO

【拡大写真】

「大きめの水玉スカートがポイントですね。この大柄ドットだけで着こなしを楽しくしてくれています。こちらも全体的にスポーティでありながらも都会的。日常着のような楽しさのある雰囲気が爽やかに決まっています」(森岡氏)。

スタイル  :★★★
カラーリング:★★★★
個 性   :★★★★

【まねドコ Point】
☆大きめの柄は、楽しい雰囲気を演出する
☆上下どちらかが柄モノの場合、どちらかを無地にすると収まりが良い


BEST5:香妻琴乃
「ベルトに技アリ!」

2015/04/26 中野義昌/GDO

【拡大写真】

「クレストが入ったショートパンツもポイントですが、注目したのは彼女のコーディネートは主にベルトに注目しました。前が革製、サイドから後ろが白とネイビーの刺繍が入ったコットン地になったコンビネーションタイプ。小物にまでしっかり気を遣っている面白みを持たせているあたりが、彼女のファッションに対するこだわりを感じさせます。襟元の前立て裏の黄色を繋げているあたりも、トータルでコーディネイトを考えていると思います。若々しくて好感が持てます」(森岡氏)。

スタイル  :★★★
カラーリング:★★★★
個 性   :★★★

【まねドコ Point】
☆フロントとバックで素材の違うコンビネーションベルトがポイント!
☆パンツとシャツの襟元、ポロシャツとクレストの色をつなげる


BEST6:渡邉彩香
「アスリート力を感じる装い」

2015/04/25 中野義昌/GDO

【拡大写真】

「大胆な配色とデザインが目を惹くコーディネイトです。色の流れもバランスが取れていて、アスリート感を強く印象付けるスタイルです。全体に少し重さを感じますが、パンツやバイザーをホワイトにするとより爽やかさがアップすると思います」(森岡氏)。

スタイル  :★★★
カラーリング:★★★
個 性   :★★★★

【まねドコ Point】
☆上から下まで配色の統一感や流れを考える
☆パンツとヘッドウェアを同じ色にする


BEST7:金田久美子
「意外性のあるオシャレ感」

2015/04/25 中野義昌/GDO

【拡大写真】

「この着こなしの彼女は意外性を取り入れたファッション。通常はポロシャツに入れるドット柄を選びますが、彼女はインナー上着にドット柄を選んでいます。そしてあえてシャツとスカートは無地にして、柄の入るバランスを変え着こなしに変化を付けています。またニーハイソックスの丈の長さとスカートの丈のバランスも絶妙です」(森岡氏)。

スタイル  :★★★
カラーリング:★★★
個 性   :★★★★

【まねドコ Point】
☆セオリーにない柄や色の入る 場所を変えてみる
例)前ページの石川遼の赤ベルト


デサント新規契約4選手に注目!

2015/04 大澤進二、中野義昌 /GDO

【拡大写真】

今回ランキングに入ったイ・ボミ、渡邉彩香は、今年から新たなウェア契約を結んだ選手。イ・ボミは「ルコックスポルティフ」、渡邉彩香は「デサントゴルフ」のウェアを着用している。その他、同デサント社の新契約選手は、鈴木愛が「ルコックスポルティフ」、大江香織が「マンシングウェア」を着用。




  1. 1
    プレー&レッスン
    2016/03/10

    パターのグリップでカップインの自信が超倍増!…

  2. 2
    ギア
    2014/12/25

    ゴルフクラブ簡単お手入れ法

  3. 3
    プレー&レッスン
    2014/05/15

    練習場なら“ちょいスラ”でイイんです!

  4. 4
    プレー&レッスン
    2015/11/30

    女子プロが選ぶ、あこがれの「スイング男子」は…

  5. 5
    ギア
    2014/08/07

    残り1メートルが必ず入るパターは?

  6. 6
    プレー&レッスン
    2014/11/06

    あのポーズは何?『AimPoint』を体験レ…

  7. 7
    ギア
    2014/08/14

    あなどれないぞ!『R』フレックス

  8. 8
    ギア
    2014/10/16

    「2ボールパター」再ブレイクの兆し

  9. 9
    ギア
    2018/03/29

    [PR]「ファラオ ジャパンプライド ドライ…

  10. 10
    ギア
    2017/03/23

    [PR]QPさんも太鼓判!巷で噂の「ワンレン…