レッスン「US版 Golf Digest」と契約する有名プロのゴルフレッスン

エクササイズで問題点を解消!  ルーク・ドナルドのトレーナー ベン・シアーによるエクササイズ

ジムでスイング改造をしてみよう

ルーク・ドナルドのトレーナーでもあるベン・シアーによると、スライスの原因は、下半身でダウンスイングをするための臀部の可動域が狭い場合が多く、フックの原因は、たいていの場合、肩の肩帯部分の安定性が不十分なためにスイングの際両腕をコントロール出来ていない場合があるのだという。そんな問題を解消するエクササイズを、シアーが教えてくれた。

もし同じようなミスショットを打ち続けているのであれば、それは身体が問題解消の為の動きを拒んでいる可能性が高い。

PGAツアー選手のジェイソン・デイ、ルーク・ドナルドのトレーナーでもあるベン・シアーが言うには、トップが多い場合は、下半身の筋力不足、もしくは上半身の柔軟性不足が原因というケースが大半。そんな問題を解消するエクササイズを、シアーに教えてもらった。

【1】スライス
ターゲットよりも明らかに右方向に逸れる(左利きの場合は左)ショット

アダクター・サイド・プランク
内転筋(太ももの内側の筋肉)強化により、臀部の回転性を補助。
A横向きになり、肘を支点に腕を床に着ける。片足はベンチの上。
Bベンチに乗せていない方の足を上げて静止。この時、上げている足を下げないこと。

ペルビック・ローテーションズ
臀部の機能を適切に使うことで下半身の動きからダウンスイングを生み出す。
Aチューブを固定し、一方向に向かって引っ張る。
B腹筋に力を入れ、臀部を反対方向に回転させる。

【2】フック
ターゲットよりも明らかに左方向に逸れる(左利きの場合は右)ショット

エクスターナル・ショルダー・ローテーションズ
肩の機動性が良ければ右肘の張り出し、クローズフェースを抑えられる。
A足で固定したチューブを右手で持つ。
B肘を下げずにチューブを上下に動かす。

エルボー・ウォール・プランク
肩甲骨周辺の筋力を安定させることで、スイングをコントロール出来る。
A壁に背中を密着させ、肘を曲げ手の平を上に向けた状態で腕も壁に着ける。両足は30~60センチほど壁から離す。
B肘を支点に身体を前に押し出す。

【3】トップ
ボールの上側を叩き、地面を転がるショット。

ポスチュアル・ローテーションズ
上半身の運動性で姿勢をキープする。
Aチューブを固定し、胴体に巻きつける。この時の姿勢はアドレス時と同じで身体が引っ張られている感覚を持つ。
B胴体を左に回転させつつ姿勢をキープする。

ツイスト・アンド・ティルト
安定した下半身と軸がしっかりしている体幹で姿勢を改善。
A左踵の後ろで右膝を床に着け、両手は交差したまま。
B胴体を左右に回転させる。右肩は上下運動を起こす。

身体にチャージ

あなたの身体は、細胞機能、筋収縮、神経伝達の為に電解質を欲している。ベストなゴルフをしたいのなら、ナトリウムとカリウムを正しいバランスで摂取すること。これは、フェニックスにあるアスリート・パフォーマンス栄養士のアマンダ・カールソン・フィリップスの言葉である。以下が、彼女からのアドバイス。

①ナトリウム
身体からは急速にナトリウムが失われていく(8オンスの砂糖には24グラムしかナトリウムは含まれていない)。脱水症状、痙攣や筋肉機能低下の原因は、電解質不足にある。加工食品を除き、しっかりとした食事を心がけていたと仮定するが(1日の最大塩分摂取量はティースプーン1杯分)、カールソン・フィリップスは、不要なカロリー、淡水化物、糖分が含まれている可能性のあるスポーツドリンクを飲むのではなく、ミネラルウォーターのペットボトルに電解質を加えた飲料摂取を推奨している。


②カリウム
電解質を摂取量が少ない人が多いが、ラウンド中カリウムは細胞機能を処理し、ナトリウムと共に働き虚弱状態と疲労を抑える。1日に5グラムの摂取が望ましい(バナナ、トマト、ニンジン、アーモンドなどから)。

  1. 1
    アイテム
    2012/10/18

    ウェッジのバウンス角を理解すればスコアアップ…

  2. 2
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  3. 3
    コラム
    2012/08/14

    料理用スプレーで簡単に飛距離を伸ばす!? マ…

  4. 4
    レッスン
    2012/08/23

    ユーティリティの基本

  5. 5
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  6. 6
    レッスン
    2013/01/23

    安定してベストショットを打つ方法 ダスティン…

  7. 7
    レッスン
    2014/04/24

    真っ直ぐなティショットとピンに寄るショット …

  8. 8
    レッスン
    2013/04/08

    デビッド・レッドベター「グリーン周りでの安定…

  9. 9
    レッスン
    2012/11/14

    ロリー・マキロイとタイガー・ウッズは似たもの…

  10. 10
    レッスン
    2013/10/09

    寄せワンを成功させる3ステップ