レッスン「US版 Golf Digest」と契約する有名プロのゴルフレッスン

ゴルファーの中には、仕事や家族のせいで、ゴルフができないことに不満を抱えている人も少なくない。

あなたは本当にゴルフと向き合っていますか?

ゴルフは単にストロークを伸ばすだけのお遊びではなく、あなたにとって人生の本質を教えてくれるもの。そこで、米国のゴルフダイジェスト社の編集者たちが多忙なスケジュールの中でもゴルフに時間を割く36の方法を提案。
1つのアイデアがあなたの人生をこれまでとは違った方向に進めるきっかけになるかもしれない!?

*本企画は、米国Golf Digest10月号内の記事を日本語訳にしたものです。米国のゴルフ環境下においての企画のため、若干日本のゴルフ環境とそぐわない場合があることをふまえ、お読みください。

1、一人で回る

普段から仲のいいゴルフ友達との関係が何らかの理由でこじれた場合、見知らぬ誰かと回る方が良い。ラウンド後には友人になっている可能性だってあるのだから。


2、常に車のトランクにクラブを入れておく
ゴルフ用パンツも何本か合わせて。これこそ、ゴルファーにとっての”財布にコンドーム”のようなもの。

3、妻とラウンドする
いちいち交渉するのは止めて、夫婦2人にとって大事な時間にすれば良い。9ホール後の夕食なんて、きっと良いデートになるはずだ。

4、ゴルフシミュレーターを活用する
ローンチモニターも進化し、雨の日でも雪の日でも関係なくラウンドできる。自宅の地下室にセットするも良し、もしくはシミュレーターのある場所を見つけるのも良し。

5、ゴルフ場でバイトしてみる
通常ならスターター、マーシャル、キャディーは無料でプレー出来る(はず)。クビにならないよう、プレーする時間と労働時間の比率を1対1程度にすること。


6、いつもの旅行にゴルフを組み込む

パインハースト、バンドン・デューンなどを目的地として旅行する。1日に36ホールプレーしたとしても、まだまだプレーし足りないだろう。もしかすると1週間の滞在で、前年よりも多くプレー出来るかもしれない。

7、友人にゴルフを教える
まずは練習場から始め、それからハーフ。辛抱強く、時には相手を褒めること。そして十分なハンディを与えること。そうすれば友人が勝つチャンスも出てくる。何かに惹きつけられる方が人生は面白い。

8、健康目標とゴルフをリンク
もし年始の目標にダイエットを掲げたのなら、ゴルフで痩せれば良い(歩きプレーなどをして)。喫煙など、中々止められない悪い癖があるのなら、例えばカートに乗っているだけ吸って良いというように、自分にご褒美をあげることも大事。

9、早めのスタートを心がける
とにかく、時間に余裕が生まれる。ということは、心にゆとりができる。

10、お気に入りの練習場を見つける
自分が快適に練習出来る環境を見つければ、それが良いプレー、そしてより質のよいラウンドへと繋がる。

11、価値基準を落とす

コースコンディション云々に関係なくとにかくプレーする。安価で、早く、しかもハンディキャップ減に繋がるのだからプレーをしない手はない。

12、子供に教える
子供とゴルフが出来ると感じれば、子供達は楽しみ、そして一緒に家に帰るようになる。子供は、日常の生活に無いものを欲しがる。その内きっと「ゴルフコースに連れていけ」と、うるさく言われるようになるだろう。

13、昼休みの合間に練習
昼休み中にショートゲーム、もしくは何球か打つ。そうすれば気持ちもリフレッシュした状態で午後の仕事に励めるばかりか、仕事におけるハンディキャップも減らせるのでは。

14、鞄にゴルフシューズを忍ばす
常にクラブを持って移動出来れば良いが、仮に出張中にプレーする機会があれば、クラブをレンタルすれば良い。

15、早く起きる
出勤前に9ホールは可能。終業後ではなく。


16、時には嘘と方便も

帰りが遅くなると妻に連絡すれば、たいていは残業すると思われる。本当のことを言うべきだろうが、必ずしも毎回そうである必要はない。

17、チャリティ目的
良い行いのためなら、誰もゴルフに出かけることを咎めたりはしない。

18、たまには週末のサッカーを回避
普段から子供のスポーツを観戦する親にとって、時には週末の余暇に時間を使ったとしても、些細な問題でしかない。

19、新しいゴルフ用品を買う
たとえばレーザー飛距離測定器、新しいドライバーなど思い切って高価なものを購入する。そうすることでゴルフをすることが正当化される。

20、約束を守る
昨シーズン終わりにラウンドしようと約束した友人達と回る。だが、無理強いはしない。カレンダーにマークを付けておけば、より現実的な話になる。

21、週末やるべきことは平日の夜に

土曜の朝に家を出る時、思ってもみない用事に左右されないようにしておく。

22、競技ゴルフに参加
競技ゴルフに参加する予定を入れておけば、回避は難しくなる。あらゆるレベルのゴルファーが集まる大会に出場するのなら、それに向けて準備しないといけなくなる。

23、テレビをあまり見ない
週末の始まりをTVではなくPCや携帯チェックから始めているだろうか? 週末はトーナメントを観戦も、あるいはゴルフをすることも可能なのだから。

24、雨でもプレー
英国では何百年もそうであるように、雨だから出ないというのでなく、プレーする。きっとコースを独り占め出来るだろう。

25、オルタネート(交互)でプレーする
無知な人間は「それではプレー時間が少なくなる」と言うだろうが、実際のところは増える。自分のゴルフはパートナーのスイングに委ねられるもの。


  1. 1
    アイテム
    2012/10/18

    ウェッジのバウンス角を理解すればスコアアップ…

  2. 2
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  3. 3
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  4. 4
    レッスン
    2013/01/23

    安定してベストショットを打つ方法 ダスティン…

  5. 5
    レッスン
    2013/10/09

    寄せワンを成功させる3ステップ

  6. 6
    アイテム
    2013/10/31

    海外プロの最新アイテム情報 

  7. 7
    レッスン
    2013/04/08

    デビッド・レッドベター「グリーン周りでの安定…

  8. 8
    レッスン
    2012/08/23

    ユーティリティの基本

  9. 9
    レッスン
    2013/01/10

    ハンク・ヘイニーが「80台をマークする4つの…

  10. 10
    コラム
    2014/05/15

    「2時間待ってでも打ちたい」まったく新しいゴ…