レッスン「US版 Golf Digest」と契約する有名プロのゴルフレッスン

3つのポイントを修正してスイングをオート

安定してベストショットを打つ方法 ダスティン・ジョンソン

ツアー5年目のダスティン・ジョンソンは、“パワーや正確性には全く意味をなさないことが3つある”という。コーチを務めるブッチ・ハーモンは、この余分な動き3つを知ることで、完璧なスイングを手に入れられると語っている。そこで、今回はこれら3つのポイントとダスティン自身が取り組んだ改善方法を紹介。みなさんも、その中の1つか2つは当てはまるはずだ。

3つのポイントを修正してスイングをオートマチックにしよう

みなさんが私と同じなら、番手通りに飛距離を出せるだろうし、調子が良い時は半番手くらい距離を稼ぐこともあるだろう。そんな時はゴルフが楽しいだろうし、スイングの全てが上手くいっているから、ただスイングするだけでOKだ。ではそんな調子のよい時をもっと増やすにはどうしたらよいだろうか?それは余分な動きを取り除くことだ。私はツアーに5年間いるが、自分のパワーや正確性には全く意味をなさないことが3つあることを学んできた。コーチを務めるブッチ・ハーモンは、この3つのポイントは良く見られることで、完璧なスイングをするには余分な動きであると語っている。そこで、今回はこれら3つのポイントと私が取り組んだ改善方法を紹介する。みなさんも、その中の1つか2つは当てはまるはずだ。

★DUSTIN JOHNSON
PGAツアーで6勝を記録。2012年の平均飛距離は4位(310.2ヤード)、平均スコアは8位(69.56)だった。

2013年の最初の王者となったダスティン

2013年の最初の王者となったダスティン.ジョンソン


1、両腕を放り投げる

◆NO! やってはダメ! (下画像/左)
両腕を放り投げるようにするとダウンスイングが腕手動になる。右サイドでためを作り、ボールに向かってクラブを“投げる”ようにしていたが、そうするとインパクトにかけてリストをフリップしなければいけなかった。これでは、ナイスショットすることもできるが、タイミングを合わせなければならなくなる。

◆YES! ぜひ真似して! (下画像/右)
ダウンスイングで、両手と両腕を身体全体と一体にしよう。全てを一緒にローテーションさせるのだ。(右の写真で)インパクトで左手甲がターゲット方向を向いていることに注目して欲しい。これはスイングで重要な点だ。

2、クラブを持ち上げる

◆NO! やってはダメ! (下画像/左)
これは私のフルスイングにおける最悪の癖だ。両手と両腕でテイクバックするためクラブヘッドがストレートに上に上がっている。このスティープな動きによって、肩のターンによる腕の振りとボールが“切断”されるので、スイングの後半で腕の振りとボールを“再接続”させなければならないのだ。


◆YES! ぜひ真似して! (下画像/右)
この動きは完璧だ。スイングが肩からスタートしているので、クラブヘッドがターゲットラインのややインサイド、そして低い位置にキープされている。両手はクラブを支えているだけだ。クラブヘッドは、できる限り長く芝をかすめることが望ましい。

これは私のフルスイングにおける最悪の癖だ

これは私のフルスイングにおける最悪の癖だ

この動きは完璧だ!

この動きは完璧だ!

3、後ろ側のヒザを伸ばす

◆NO! やってはダメ! (下画像/左)
後ろ側のヒザを伸ばしたままにすると、一連の動作の連携が悪くなる。腰が回転しすぎてしまうため、肩のターンは終了しているのに両腕がターンし過ぎてしまうのだ。結果としてオーバースイングになる。私はこの位置からでもスピードを上げることができるが、ショットするにはダウンスイングでタイミングを合わせなければならないのだ。

◆YES! ぜひ真似して! (下画像/右)
右ヒザを曲げたままにするだけで、全ての点が良くなる。バックスイングで腰(の動き)がより制限され、肩のターンが終了すれば両腕の振りも止まる。これが“連携している”ということ。トップでクラブシャフトも地面と平行になるのだ。

右ヒザをやや曲げたままにすることで、両腕

右ヒザをやや曲げたままにすることで、両腕と身体が同期することができる。

アゲインストではスムーズに振り切れ! RED HOT Tips

GDOオリジナル、PGAツアープロによる動画レッスン「RED HOT Tips」。ダスティン・ジョンソンはアゲインストでの打ち方を伝授!

GDOオリジナル、PGAツアープロによる

GDOオリジナル、PGAツアープロによる動画レッスン「RED HOT Tips」

アゲインストではスムーズに振り切れ!

アゲインストではスムーズに振り切れ!


  1. 1
    アイテム
    2012/10/18

    ウェッジのバウンス角を理解すればスコアアップ…

  2. 2
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  3. 3
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  4. 4
    レッスン
    2013/01/23

    安定してベストショットを打つ方法 ダスティン…

  5. 5
    レッスン
    2012/08/23

    ユーティリティの基本

  6. 6
    レッスン
    2013/02/14

    ブッチ・ハーモンが教える、ティーショット前の…

  7. 7
    コラム
    2012/08/14

    料理用スプレーで簡単に飛距離を伸ばす!? マ…

  8. 8
    レッスン
    2013/11/07

    一流プロ・コーチによる「目からウロコのテクニ…

  9. 9
    レッスン
    2014/01/30

    フィル・ミケルソンの「ドライバー上達法」

  10. 10
    レッスン
    2012/11/14

    ロリー・マキロイとタイガー・ウッズは似たもの…