レッスン「US版 Golf Digest」と契約する有名プロのゴルフレッスン

ポーラ・クリーマー

ユーティリティの基本

グリーンまで距離がある時のユーティリティの打ち方をお教えします。
-BY STINA STERNBERG

私は飛ばし屋ではないけど、パーオン率はツアー3位なんです

私は、フェアウェイでグリーンまで距離がある時のショットが得意ですが、そんな時はハイブリッド(ユーティリティ)がとても役に立っています。LPGAツアーの中でロングヒッターとは言えない私ですが、パーオン率はとても高いのです(74.2%で第3位)。ですから、コースの長さにもよりますが、ハイブリッド3本をセッティングに加え、5番アイアンよりも長いアイアンを外すこともあります。ハイブリッドはフェースの真ん中に当てるのが簡単で、弾道も高く、ボールもソフトにグリーンに落下します。これはグリーンまで距離がある時にはとても重要なのです。またハイブリッドは、皆さんが考える以上に機能的で、ラフやライが悪い時、またチッピングなどあらゆる場面に使え多用なんです。ハイブリッドを上手くヒットするカギは、フェアウェイウッドを打つようなスイングではなく、アイアンを打つようにスイングすること。ハイブリッドで打ち込み(写真右のように)少しディボットを取れば、ミドルアイアンを操作するように簡単に打つことができます。それでは、ここから私が最も重要視しているハイブリッドの打ち方を伝授しましょう。

ハイブリッドでの低いドローの打ち方

私の持ち球は、ややドローがかったストレートですが、時には低弾道のドローを打つ必要に迫られる時があります。そのようなショットを打つためには、まずボールをいつもより右側に置き、体重はやや左サイドに、そしてスタンスを若干クローズ気味にするのです。ドローを打つからといって、アドレス時に両手で(ショットを)コントロールしようとせず、インパクトにかけて両手をリリースするようにします。また、ビハインド・ザ・ボールを心がけると良いのですが、ボディの周りで(身体を軸にして)スイングするようにしましょう。こうすることで、普段のスイングよりも低いフィニッシュを作ることができます。

スタンダードなハイブリッドショットの打ち方

ハイブリッドはフェアウェイウッドのように見えるかも知れませんが、アイアンのようにスイングしなければいけません。ハイブリッドのシャフトは、それに相当するアイアンよりも若干長いだけなので、(アイアンを打つ時と)同じようにセットアップできます。スタンダードなショットを打つためには、ボールをスタンスの真ん中に置き、体重は左右対称にしましょう。グリップはボールの延長線上にし、肩と腰、そして両足は目標に対してスクエアにセットします。そしてバックスイングからフォローまで、ボールを打ち込むようにし、フェアウェイウッドのように、決してはらうようなスイングをしないように心がけましょう。私はまず右サイドに体重移動し、フィニッシュでは全体重が左足上に乗せることにフォーカスしています。

ハイブリッドでの高いフェードの打ち方

コースの長さにもよりますが、ハイブリッド3本をセッティングに加えているときもあります。


私のように持ち球がドロー系のプレーヤーにとって、風が右から左に吹いているときはフェードを打つことが重要になってきます。この時のセットアップについて、ボール位置と体重配分はスタンダードなスイングをする時と似ていますが、スタンスをオープン(ターゲットの左を向く)にし、ややワイドに構えます。スイング中は、右腕が左腕の上になるように回転させず、フェースをオープンにしたままにします。結果として、両手が左サイドに行かずクラブがリリースされないながらも、胸が高い位置でキープされたフィニッシュとなるのです。

  1. 1
    アイテム
    2012/10/18

    ウェッジのバウンス角を理解すればスコアアップ…

  2. 2
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  3. 3
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  4. 4
    レッスン
    2013/01/23

    安定してベストショットを打つ方法 ダスティン…

  5. 5
    レッスン
    2012/08/23

    ユーティリティの基本

  6. 6
    レッスン
    2013/02/14

    ブッチ・ハーモンが教える、ティーショット前の…

  7. 7
    コラム
    2012/08/14

    料理用スプレーで簡単に飛距離を伸ばす!? マ…

  8. 8
    レッスン
    2013/11/07

    一流プロ・コーチによる「目からウロコのテクニ…

  9. 9
    レッスン
    2014/01/30

    フィル・ミケルソンの「ドライバー上達法」

  10. 10
    レッスン
    2012/11/14

    ロリー・マキロイとタイガー・ウッズは似たもの…