アイテム海外ツアープロが愛用する最新クラブやボールなどの情報をいち早くお届け

Master golf’s Digital game

デジタルゴルフツールをマスターせよ

年々ゴルフはデジタル化していて、スイングの安定性向上にも役立っている。更にはカートにもタッチメニューが搭載され、8番グリーンからクラブハウスまでの道のりを知らせてくれる。ここまでテクノロジーが発達した今、自らの足を使ってヤーデージを計測する必要があるだろうか? そこで、今回はゴルフ用デバイス、腕時計の中でもトップクラスとされる機器のレビューを紹介したい。

現代では、ローンチモニター、モーションキャプチャーソフトウェアなどを用い、飛距離に関連する数字や角度を計算することが出来るようになった。

計測器が導き出す数字の信頼性は高く、プレー効率を高め、より早くプレーを終了することも可能となった。そこで、今回はゴルフ用デバイス、腕時計の中でもトップクラスとされる機器のレビューを紹介したい。使いやすさ、機能性、マップの明晰さなどを集中的に紹介。直観的で迅速な製品レビューにより、今後更に良いデバイスが誕生することを期待したい。

GARMIN Approach G6

価格:300ドル
スクリーンサイズ: 3.6 x 2.1 x 0.75(単位はインチ)
重量:96g
バッテリー駆動時間:15時間、収録コース数:30,000+
会員登録:追加料金は無し
詳細:極めて小型で、赤ん坊でも手に収まるほど。30,000を超えるコース情報が図表と共に収録され、タッチスクリーンを触れば、グリーンのあらゆるポイントまでのヤーデージを表示。更にはグリーン形状も表示してくれる。また、ユーザーの各クラブのアベレージ飛距離を計測する機能、スコアカード機能も搭載されている。

Golf Buddy Platinum

価格:350ドル
スクリーンサイズ: 4.3 x 2.5 x 1.0(単位はインチ)
重量:158g
バッテリー駆動時間:18時間、収録コース数:35,000
会員登録:追加料金は無し
詳細:タッチスクリーンに触れると各ホール、グリーンの図表を表示。そして、あらかじめ設定していたコースのカップまでの飛距離を表示出来る。その他ユーザーは、どのコースであっても、ターゲットとするポイントを保存出来る。前モデルと比較し、画質も飛躍的に向上。ProPlayモードにはショットディスタンス測定機能も追加され、複数ラウンドでのフェアウェイキープ率、パーオン率、サンドセーブ率、パット数を分析してくれる機能も搭載された。

SKYCADDIE Breeze

価格:200ドル(アップデート費は20ドルから50ドル以上)
重量:150g
スクリーンサイズ: 4.75 x 2.5 x 0.75(単位はインチ)
バッテリー駆動時間:10時間、収録コース数:30,000+
会員登録:30ドルから60ドル
詳細:スクリーンは大きく見やすい。コース数も増加が可能で、スタンダードモデルではフロント、ミドル、バックからのヤーデージ表示が可能。GPSの世界でも類を見ない程にリサーチされたコースマップ、ターゲット情報は追加購入が必要だが、いつでもアップデートが可能となっている。コースマップのダウンロードに時間がかかる場合もあるだろうが、このデバイスがコース上で発揮する価値に疑いの余地は無い。

  1. 1
    アイテム
    2012/10/18

    ウェッジのバウンス角を理解すればスコアアップ…

  2. 2
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  3. 3
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  4. 4
    レッスン
    2013/01/23

    安定してベストショットを打つ方法 ダスティン…

  5. 5
    レッスン
    2013/10/24

    達人たちに学ぶ アイアンショットの秘訣

  6. 6
    コラム
    2012/08/14

    料理用スプレーで簡単に飛距離を伸ばす!? マ…

  7. 7
    レッスン
    2013/02/14

    ブッチ・ハーモンが教える、ティーショット前の…

  8. 8
    レッスン
    2012/08/23

    ユーティリティの基本

  9. 9
    レッスン
    2013/04/08

    デビッド・レッドベター「グリーン周りでの安定…

  10. 10
    レッスン
    2013/01/31

    毎回ナイスショットするための5つの基本  ボ…