アイテム海外ツアープロが愛用する最新クラブやボールなどの情報をいち早くお届け

EQUIPMENT FACE VALUE

フェースの価値

インサート、グルーブ、素材……。
何がよりパットの決め手となるのか?
BY ASHLEY MAYO

NEW LOOKS

パターは個人的なものだ。これを完璧にすることができる科学など、存在しない。インパクト時に柔らかいフィーリングのあるパターが好ましいと思うかもしれないが、あなたの後ろでプレーしているゴルファーは、しっかりとした打感を望むかもしれない。「ゴルファーにとってパターとは、特別な存在である」と有名なタイトリストのデザイナー、スコッティ・キャメロンは言う。「パターの音や感触は、いわばパターが話しかけているようなものだ。だから同じ言葉を話してくれるパターを見つけるのが大切だということになる」。
ゴルフ用品について、多くのパターデザイナーがこの2つの感覚は関係があると考えているが、ゴルファーが違いを聞きわけたり、感じ取ったりできるかどうかについては、フェースが大きな役割を果たす。 「フィーリングに関して開発する時に大切なのは、フェースの素材だ」とオデッセイの主任パターデザイナーであるオースティー・ロリンソンは言う。「フェースインサートが硬いほど、音も大きくなり、ボールがフェースからより速く離れるようになる。インサートが柔らかいほど、パターも静かになる」。

ナイキ・メソッド・コンセプト  フェース

ナイキ・メソッド・コンセプト フェース上にポリマーとアルミニウムのグルーブが交互に刻まれており、インパクト直後の転がりを強めてボールの安定性を高め、また、より柔らかいフィーリングを得るためにバイブレーションを減らしている。

オデッセイ・フリップフェース 2種類のフェースの選択肢、すなわちサーモプラスティックエラストマーのホワイトアイスインサートと、硬いアルミニウムメタルXインサートの両方が、1つのヘッドに収められている。好みのバージョンにするには、フェースを裏返せばいい。

慣性モーメントを増加させ、深重心にすること

インサートは金属素材より軽く、インサートを使用すれば、デザイナーは周辺部に重量を再分配することができ、このことがボールの転がりに影響を与えることになる。「重量の移動が重要なのは、パターの慣性モーメントを増加させ、深重心にすることができるからだ」と、テーラーメイドのアイアン・パター製品開発担当シニアディレクターであるブレット・ウォールは言う。「どのようなクラブを設計していても、フェースの重さがうまくいったためしがない」。
だがインサート技術は、デザイナーが音、フィーリング、転がりに影響を与える方法の一つにすぎない。グルーブやミーリングマークは、インパクト時にボールと接触する表面積を減らすので、ボールの速度を下げ、硬いフィーリングを和らげる。フェースの背部に挿入された衝撃吸収素材からも、同じような効果を得ることができる。「グルーブを増やして音を柔らかくする一方で、フェースの後ろにサーモプラスティックウレタンのインサートを注入することで、より反応の良いフィーリングを得るようにしている」とイエス!パターの製品開発ディレクター、ブレア・フィリップは語る。

ピン・ノーム  ミーリングマークは、アル

ピン・ノーム ミーリングマークは、アルミニウム製フェースのフィーリングを和らげることを意図している。タングステンのソールウェイトによって、慣性モーメントを増加。調整可能なシャフトを持つ、ベリーパタータイプもある。

スコッティ・キャメロン・セレクトゴロ 303ステンレススチールのヘッドは、ソリッドな音とフィーリングを得るために、くっきりしたミーリングマークを備えた、より厚いフェースを持っている。アルミのソールプレートには、音をコントロールするためのインターナルリングがある。

あるいはそもそもフェースが転がりにどう影響するのか

パターフェースは、フィーリングを決めるうえで重要だが、なかなかはっきりしないのは、フェースがどのように、あるいはそもそもフェースが転がりにどう影響するのかだ。この点に関しては意見が分かれる。「フェース技術によって、インパクト後にボールがより速く転がるようにできる」とナイキの製品クリエーション担当ディレクター、トム・スタイツ。一方、ピンのエンジニアリング担当ディレクター、ブラッド・シュワイガートは、パターのロフトと重量の分布が、より重要であると考えている。「フェースの設計はボールの速度に影響を与えるが、ロフトのほうが転がりに対してずっと大きな影響を与える」というのだ。
最終的に、ゴルファーとパターを合わせるうえでの特別な公式は存在しないことになる。正しいパターを見つけるには、複数のモデルを試し、パターが話しかけてくるかどうかを確かめ、パターフィッティングを行う必要がある。 「ツアープレーヤーの中には、理想的な転がりの条件を整えるのではなく、一貫した転がりを求める者がいる」と、フィッターであるジム・マッケイは言う。「フィッティングは、この一貫性を得るうえで役立つ。結局のところ、求めているのは世の中にある、最も予想がつき、最も入ってくれるパターなのだ」。

テーラーメイド・ゴースト MA-81 アルミニウムや他の軽量合金で作られた「チタリウム」と名付けられたインサートに、14本のグルーブが刻まれており、バックスピンを減らして、インパクト時のフィーリングを和らげるように設計されている。

イエス! C-グルーブ・サンディ-12

イエス! C-グルーブ・サンディ-12 角度をつけた円状を描くグルーブは、入射角がプラスでもマイナスでも転がりが改善されるように設計されている。ウレタンのインサートは、フィーリングを高めるためにフェースの背部に配置されている。

★インサートがあるパターを買う消費者=62%

★グルーブがあるパターを買う消費者=23%

★インサートまたはグルーブのあるパターを使用するツアープレーヤー=49%

PUTTERS: PAUL ARMBRUSTER ? *NUMBERS PROVIDED BY GOLF DATATECH AND DARRELL SURVEY

  1. 1
    アイテム
    2012/10/18

    ウェッジのバウンス角を理解すればスコアアップ…

  2. 2
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  3. 3
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  4. 4
    レッスン
    2013/01/23

    安定してベストショットを打つ方法 ダスティン…

  5. 5
    レッスン
    2012/08/23

    ユーティリティの基本

  6. 6
    レッスン
    2013/02/14

    ブッチ・ハーモンが教える、ティーショット前の…

  7. 7
    コラム
    2012/08/14

    料理用スプレーで簡単に飛距離を伸ばす!? マ…

  8. 8
    レッスン
    2013/11/07

    一流プロ・コーチによる「目からウロコのテクニ…

  9. 9
    レッスン
    2014/01/30

    フィル・ミケルソンの「ドライバー上達法」

  10. 10
    レッスン
    2012/11/14

    ロリー・マキロイとタイガー・ウッズは似たもの…