コース日本では中々知ることのできない、海外ゴルフコース事情が盛りだくさん

MERION US OPEN

難易度最強! メリオンGCで開催される全米OP

かつてメリオンGCは過小評価されていた。フィラデルフィアのメインラインにあるこの名門コースは、メジャー大会開催には距離が短いとされていた。それゆえに、今年33年ぶりに全米オープンを同コースで開催するのは“ギャンブル”とまで言われているのだ。

オープン出場者の諸君、既に警告を受けたと考えるべきだ!

1981年当時でさえも、コラムニストのジム・マレーがメリオンでメジャー大会を開催するのは10年早いのではないかという疑問を投げかけていた。奇妙な形で、狭く、みすぼらしい古ぼけたコースと酷評され、「残された指関節で歯を抜くほど難しいということに気付くだろう」と。

メリオンでの大きな賭け

前USGAエグゼクティブディレクターは、「短すぎる」と形容されたコースでのオープン開催を擁護する理由、開催許可までの流れについて説明。今回のオープンが天候によって大きな試練となる可能性についても語ってくれた。
by デビッド・フェイ

「歴史的に見ても間違った選択」?

メリオンのイーストコースが全米オープン開催地と発表された7年前、常に批判の声をあげる人からは「短すぎる」、「狭過ぎる」、「歴史的に見ても間違った選択」という意見があがった。USGAの陰謀説を唱える側は今回の全米オープンで(a)今日のゴルフで距離は問題にならない、(b)距離に問題があり、全米オープンは既に注目を集める大会ではない、ということを証明するためにメリオンで開催すると言い始めた。こうした問題に対して説明するため、ゴルフダイジェスト客員編集者であるデビッド・フェイが、前USGAエグゼクティブディレクターのデビッド・B・フェイに何故今回の決断に至ったかを聞いた。

ベン・ホーガンが1950年の全米オープンで決めた奇跡のアイアンショットから21年もの間、メリオンで全米オープンが開催されることはなかった。何故USGAはそこまで長い期間を空ける必要があったのだろうか?

一般的に信じられているセオリーとして、USGAとメリオンが1960年の世界アマチュアチーム選手権に出場したジャック・ニクラスのスコアに畏怖したというものがある。ニクラスは66-67-68-68の合計269でホールアウトしたが、これは10年前にホーガンが出したスコアよりも18少ない数字だった。ワールドアマチュア選手権は毎年秋に開催され、メリオンは本来のコース距離よりも短く設定してあり、グリーンもソフトで、オープンでの難易度も低くしてあった。選手のレベルは高くなく90オーバーが58人、そして100を超える選手がその中に8人含まれていたのだ。

個人的な感情が働いたという面もあっただろう。USGAのジョー・デイはコース設計家のロバート・トレント・ジョーンズに夢中になっていた。トレントは大きく巨大なコースに関係していて、1951年にオークランドヒルズを再設計した際には、ホーガンをして「モンスター」と言わしめるほどのコースを作り出した。その後1954年のオープンはバルタスロールゴルフクラブ・ローワーコースを強化。どちらのコースも36ホールあり、難易度設定も多様であった為、デイはオープンの将来は大型コースにあるべきと考えた。それからオープンはコングレッショナル(1964)、ベルリーブ(1965)、チャンピオンズ(1969)、ヘーゼルタイン(1970)など大型コースで開催されるようになった。新たな開催コースでショートヒッターであるケン・ベンチュリ、ゲーリー・プレーヤー、トニー・ジャクリンが王者となったのは興味深いが、とにかく、オープン開催地に関しての考えを改めさせたデイの補佐役PJ・ボートライト、フランク・ハニガンの助言に感謝すべき。もちろん、1971年にメリオンで再び開催する決断に至った点を含めてだ。

ドライバー無しのメジャー?

メリオンではドライバーの使用はあまり薦められない。ただの一度もだ。私の後任であるマイク・デイビスは、今年のオープンでは6ホールでドライバーを使用してもらいたいと考えているらしい。パー5の2ホール、そしてパー4の4ホール(5、6、14、18)がそれ。中にはフェアウェイキープするのにドライバーではなく3番ウッドを選択する選手もいるだろう。しかし、それは選手自身の選択だ。それに400ヤード未満の7、8ホールではウェッジを打つかもしれない。だがメリオンの強みは中盤にある、作り込まれた、セクシーなショートホールにある(7番から11番ホール)。そして強力なラスト5ホール。これら5ホールが今年の全米オープンで最も難しいホールにならないのであれば、私は他に難易度の高いホールは思い浮かばない。

1971年のメリオンを見れば、コースがスコアに影響を与えなかったのは明らか。コラムニストのジム・マレーも結論として次の様に書いている。「ニクラスとトレビノがイーブンパーで並び、決戦はプレーオフに持ち込まれた。ニクラスは1オーバーで敗退。どんな女にせよ、メリオンは簡単な女ではなかったということだ」。

その後メリオンでのオープン開催は1981年までなかったが、81年にはデビッド・グラハムが2度目のメジャー制覇を達成。最終日に猛チャージを見せ67をマーク。トータル273で優勝を決めた。このスコアは前年バルタスロールで開催された時、ニクラスが通算4度目のオープン制覇の際に記録したスコアより1打多い。このことから見ても1971年に続きメリオンでのオープン開催は成功に終わったと言えるだろう。では何故、81年から32年という月日が必要だったのだろうか?

16番ホール/430ヤード/パー4/有名

16番ホール/430ヤード/パー4/有名なクアリーホール。セカンドショットはチャレンジング。(右奥には411ヤードの15番ホールのティーが設置されている

全米オープンの開催は難しかったと言わざるを得ない

1980年にバルタスロールで開催されたオープンは、その良し悪しは別として商業的な実験だった。巨大で豪華なインテリア、食事を提供するコーポレートテントが1979年にインヴァネスクラブに設置され、バルタスロールではアッパーコースに20ものテントが設置された。コーポレートテントを導入した時代、USGAは収支を合わせるのを困難としていた。そこで1980年12月に元USGA代表のハリー・イースターリーをシニアエグゼクティブディレクターとして起用した。新たに人員とプログラムを導入した結果、よりビジネス傾向が強く出始めるようになった。1978年に私がトーナメント関連マネージャーとして加わった組織ではなくなっていたんだ。

こうした背景もあり、メリオンとバルタスロールの間で緊張が増した。僅か120エーカーを超えるメリオンでの敷地面積では、チケット売り上げ枚数も少なく、コーポレートテントも若干数のみしか設置出来なかったのだ。

それでも1981年のメリオンでは遅れを取り戻せているように感じた。コースはソフトでショート。見た目には質の悪いように見えた。1日の入場者数を1万8000人に制限したにも関わらず、コース上では閉所恐怖症に陥ってしまうほどの人で溢れかえった。その理由は後にわかるのだが、3000から5000枚近くの偽造チケットが出回り使用されていたからだ。我々の予想数は低く見積もった枚数だが、とにかく減収だけは歓迎されることではなかったのだ!今年のオープンではUSGAは入場者数を2万5500人程度に抑えると聞いている。

81年の入場者は別にして、当時”王様と私”の限定上映の為に俳優のユル・ブリンナーがフィラデルフィアに滞在中に、その堂々とした様でメインラインにあるフィールドハウス、しかも静かな道路沿いの奥にある宿舎をリクエストしてきたことがあった。ブリンナーが空港に到着したのは日曜日の夜遅くで、すぐに移動。翌朝目を覚ましベッドルームの日除けを開けると、何千人もの人が右往左往している姿が目に入ったのを見て激怒していたよ。ブリンナーが泊まった宿舎はゴルフハウスロードに建てられたもので、向かいには14番ホールのフェアウェイ、そして18番ホールのグリーンが視界にあったからね。ブリンナーはタイの国王の様に即刻取り巻きを呼び、身分の低い者を叱るように罰したらしい。

そして更に混乱が起こった。USGAのPJ・ボートライトがスロープレーヤーとして知られるジョン・シュローダー、そしてフォレスト・フェズラーに対してペナルティを科した際、逆に訴えられた。結局USGAの最高機関により両者には2打の罰則が科されたのだが、それにより周囲の事態は何の解決にも向かうはずがなかった。

つまり1981年以降、全米オープンをメリオンで開催するのは難しい状況になりつつあった。特にクラブとボールの技術進化が著しかった点も考慮されただろう。USGAとしてはメリオンを高く評価していたし、アマチュア選手権、そして女子オープンの開催も期待していた。しかし全米オープンの開催は難しかったと言わざるを得ない。

  1. 1
    アイテム
    2012/10/18

    ウェッジのバウンス角を理解すればスコアアップ…

  2. 2
    レッスン
    2013/09/12

    「ぶっ飛ばしたいなら、俺のようになれ!」

  3. 3
    レッスン
    2013/04/08

    デビッド・レッドベター「グリーン周りでの安定…

  4. 4
    レッスン
    2013/03/07

    タイガー・ウッズが教える! 強くなる10個の…

  5. 5
    レッスン
    2013/10/09

    寄せワンを成功させる3ステップ

  6. 6
    レッスン
    2013/01/23

    安定してベストショットを打つ方法 ダスティン…

  7. 7
    レッスン
    2013/10/24

    達人たちに学ぶ アイアンショットの秘訣

  8. 8
    レッスン
    2012/08/23

    ユーティリティの基本

  9. 9
    レッスン
    2013/01/10

    ハンク・ヘイニーが「80台をマークする4つの…

  10. 10
    アイテム
    2013/10/31

    海外プロの最新アイテム情報