プレー&レッスン女性ゴルファーならではの悩みや疑問にこたえる特別レッスン

高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!

女子プロはみんなやっている!
“eco・飛び”テクニック Part.1

非力に見えるのに、一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。「彼女たちのように飛ばせたら…」と願うアマチュア女子は多いはず。そこで高性能スイングセンサー『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。そこには節電モードで効率よく飛ばせる、女子プロ流“ecoな飛ばし”のテクニックが満載!!

女子プロ13名のドライバーを計測!

スイングも持ち球も違う、いま最も勢いのある若手プロ13名のスイングを『フルミエル』で計測した。このデータ結果をもとに、PGAティーチングプロである関雅史プロが解説する。

Iconia A1-830B(acer)+フルミエル(ACCESS)。2点セットがお買得! GDOショップにて詳細をCheck!!

3タイプに分類!

女子プロたちの効率のよいスイングを見た関プロは、3つのタイプに分けられると分析した。1つ目は、ギアを効率的に使ってヘッドを走らせる「ノーマルタイプ」、2つ目は、体の一箇所に力を入れて思い切り振る「パーツタイプ」、3つ目は、逆に力を抜いてテンポよく振る「リラックスタイプ」の3タイプに分けられると分析した。どれも飛ばしに直結する要素であり、タイプは違うが、余分な力を入れて振らない“eco”モードなスイングと呼べる。

1.ノーマルタイプ  :成田美寿々、堀奈津佳、上田桃子、笠りつ子
2.パーツタイプ   :イ・ボミ、金田久美子、櫻井有希、酒井美紀
3.リラックスタイプ :吉田弓美子、木戸愛、菊地絵理香、福田真未、山村彩恵

「ゴルフスイングで効率よく飛ばすには、力ではなくリズムやタイミングも大切になります。女子プロたちのスイングにはそんな効率のよさがしっかりと隠されているのです」という関プロ。
飛距離アップには、ギアを上手く使うことも、力を入れて思い切り振ることも、リラックスすることも、どれも欠かせないと言う。自分がどのタイプに属するのか、まずは共感できる部分とそうではない部分とを識別し、考え方がリンクできるものだけを取り入れることで必ず飛距離アップにつながると話してくれた。

「ノーマルタイプ」4人が登場!

13名のプロを上記の3タイプに分類し、3回にわたり飛ばしのポイントを紹介していく。今回Part.1では、ギアを効率的に使い、ヘッドを走らせる「ノーマルタイプ」の4選手。今季既に3勝を挙げている成田美寿々、先週復活優勝を遂げばかりの上田桃子、今季まだ未勝利ながら巻き返しを計る堀奈津佳、トップ10入りの常連 笠りつ子が登場。4人自らが伝授する飛ばしのポイントとともに、関雅史プロのスイング分析を掲載していく。

解説/関 雅史
1974年9月28日生まれ。PGAティーチングプロ、クラブフィッター。ゴルフクラブに造詣が深く、「QP」の愛称で雑誌やTVなどゴルフメディアで活躍中


  1. 1
    プレー&レッスン
    2014/03/20

    パットの距離感をつかんでスコアアップ

  2. 2
    プレー&レッスン
    2014/03/27

    アプローチのダフリとトップをなくすには?

  3. 3
    プレー&レッスン
    2014/08/14

    オトコの本音 女性ゴルファーがやってはいけな…

  4. 4
    プレー&レッスン
    2014/08/28

    女子プロはみんなやっている! “eco・飛び…

  5. 5
    プレー&レッスン
    2014/09/25

    女子プロはみんなやっている! “eco・飛び…

  6. 6
    ライフスタイル
    2014/10/02

    ゴル女にはステキな出会いがいっぱい!

  7. 7
    ライフスタイル
    2014/12/25

    Style of the Year 2014…

  8. 8
    ビューティー
    2014/05/22

    今年は「絶対、日焼けしない」宣言!

  9. 9
    ギア
    2014/05/08

    2014年春の新作ドライバー試打&座談会

  10. 10
    プレー&レッスン
    2014/09/11

    女子プロはみんなやっている! “eco・飛び…