ライフスタイル一人の女性として、そしてゴルファーとして知っておきたい聞いておきたい話題をお届け

メジャー1勝、LPGAツアー10勝。飛躍する27歳

ポーラ・クリーマーが学んできたこと、学び続けていること

「私は、まだ27歳。でもゴルフとなると、もう27歳。ゴルフ歴は長いし、上達するために多くのことを学んできたわ。スイングについてだったり、ショットについてだったり、どのようにプレーするかだったり。そして、それは今でも学んでいるの。世界中のゴルファーへ、私のようにゴルフと人生を楽しんでいること見せたい。そしていつかこれを読むあなたとプロアマで一緒になりたいわね」

私はまだ27歳だけど、ゴルフとなると、もう27歳。

ゴルフ歴は長いし、上達するために多くのことを学んできたわ。スイングについてだったり、ショットについてだったり、どのようにプレーするかだったり。そして、今でも学んでいるの。数か月前のこと、私は75フィートのイーグルパットを決め、シンガポールで開催されたHSBC女子チャンピオンズで優勝したわ。そこから学んだのは、不可能に見えたことも実現できるということ(言うまでもなく、決められないパットなんてない)。

今回、ゴルフダイジェストは、私に良いプレーをするための“知恵”を聞きにきたというわけ。私が説教じみたことを言うなんて思わないで欲しいわ。私は、ただ私のようにゴルフと人生を楽しむことを見せたいだけ。それに、いつかあなたとプロアマで一緒になるかもしれないしね。そうしたら、あなたに助けてもらいたいわ。


飛距離を伸ばすために、体幹や腰、そしてお尻を強化してきたの。

でも、パワープレーヤーになるためにゴルフを変えることはしないわ。私は、フェアウェイキープ重視でプレーしてきたから、正確性を維持することが大切だと思っているの。

フェアウェイの真ん中なら、10ヤード置いていかれても問題ないわ。望むところよ。

私は、先を歩くタイプ。

誰よりも、キャディのコリン・カンよりもボールに先に行ってしまうの。速いペースが好きで、そうすることで準備をする時間も多くなるのよ。

私は、ショットの順番になった時は準備万端。他の人がショットしている時に、私は自分の次のショットのことを考えているわ。

ボール位置に来た時に、カップがどこにあるかで驚いたりしないこと。ほとんどのコースはピンシートがあるし、なくても問題ないわ。ティーオフする前に、カップ位置を見つければ良いの。ショットに非常に影響する要素になるのよ。

しっかり素振りをすること。

リアルなスイングで、実践しようとすることにマッチさせるか、良いスイングをするためのドリルのリハーサルをすると良いわ。

LPGAツアーで4勝した2008年、アイアンのディスタンス・コントロールはとても良かったの。ラインを外しても、距離が合えばスコアメイクするチャンスがあるから、ディスタンス・コントロールを練習した方が良いわ。

私は打ち込むタイプなので、アイアンゲームが強み。ボールを押し込んで、常に同じ弾道で飛ばしているの。ドライバーでこれをすべきではないけど、ボールが地面にあるときは、ヒッティングエリアまでクラブを振り降ろす感じを持っているわ。マッチに火をつける感じね。

  1. 1
    プレー&レッスン
    2014/03/20

    パットの距離感をつかんでスコアアップ

  2. 2
    プレー&レッスン
    2014/03/27

    アプローチのダフリとトップをなくすには?

  3. 3
    プレー&レッスン
    2014/08/14

    オトコの本音 女性ゴルファーがやってはいけな…

  4. 4
    プレー&レッスン
    2014/08/28

    女子プロはみんなやっている! “eco・飛び…

  5. 5
    プレー&レッスン
    2014/09/25

    女子プロはみんなやっている! “eco・飛び…

  6. 6
    ライフスタイル
    2014/10/02

    ゴル女にはステキな出会いがいっぱい!

  7. 7
    プレー&レッスン
    2014/04/10

    LPGAツアーで一番飛ばす19歳、レクシー・…

  8. 8
    ライフスタイル
    2014/12/25

    Style of the Year 2014…

  9. 9
    ファッション
    2014/01/08

    スナップで見つけた 冬のゴルファーおしゃれテ…

  10. 10
    ファッション
    2014/01/23

    スナップで見つけた 真冬の防寒マスターアイテ…