ライフスタイル一人の女性として、そしてゴルファーとして知っておきたい聞いておきたい話題をお届け

米国ツアーでフレンドリー、明るい、楽しそうと、外国人プロからも称賛される上原彩子の魅力に迫る

今年の上原彩子プロから目が離せない!

「ゴルフ人生に悔いを残したくない」。上原彩子の、かねてから想いを抱き続けていた米国LPGAツアーへ挑戦し、今年は同ツアーのシード権を獲得した。30歳でチャレンジした舞台。言葉の違いや環境の変化になかなか馴染めない日本人選手も多い中、上原は“のびのび”と楽しんでいるという。海外ツアーを撮り続けるフォトジャーナリストの南しずかが、素顔の上原彩子に迫る。

米国LPGAツアーのシードを獲得した2014

2013年、上原彩子は日米両方のツアーに臨んだ。戦い続けた結果、2014年度の米ツアーのシード権を獲得した。日本ツアーのシード権もほぼ確実と思われたが、最終戦の1つ前の試合である大王製紙エリエールレディスオープンで上田桃子が3位タイに食い込み、シード権を獲得。上田に押し出される形で上原の賞金ランクは下がり、日本のシード権を失った。上原は米ツアー最終戦が終わるとすぐ日本に帰った。日本のQT(クォリファイングトーナメント)が始まるまで9日。「日本は母国だから戻ろうと思った時に戻りやすい。しかしアメリカツアーは今しか戦えないかもしれない。」どうするべきかギリギリまで迷って、米ツアーに専念することに決めた。


4月中旬のサンフランシスコ

愛用のマイケルコースのカバンを肩にかけ、カツカツとヒールの音をストリートに響かせる。アスリートとして戦う姿は影をひそめ、私服の上原は女性らしく可愛らしい。「春なのに寒いねー。」などと世間話をしながら、コンテナ型のカフェの前のベンチに座った。「米ツアーで友達できた?」と聞くと、「そうですね、チェラ・チョイ、モー・マーティン、デビー、デビ……、えーっと、あのメリーゴーランドみたいな発音の国の……」私は少し考えて、オランダ(Holland)じゃない?とツッコムと、「あー、そうそう!」と照れ笑いした。つられて笑いながら、ふと、あることを思い出した。昨年、上原の取材をした後、有村智恵が「彩子さん、何か面白いこと言ってました?」とニヤーっとしながら聞いてきた。天然キャラの上原は女子ゴルファーをはじめ、ゴルフ関係者から人気があるのだ。

―米ツアーの選手はチャリティー活動に積極的だけど、してみたい活動はある?

そうですね、まだ流暢な英語が話せないのでLPGAがどんな活動をしているか全て把握できていませんが、出来る事は参加していきたいです。アメリカの方がチャリティー活動に積極的に動いている気がします。例えば、毎試合、選手のロッカールームに寄付箱があって、ジュニアの子達に寄付するらしく、シューズ、ボール、傘など選手は自身の道具を寄付します。ゴルフ人口の底辺を広げることにもつながりますし、良い活動ですよね。

  1. 1
    プレー&レッスン
    2014/03/20

    パットの距離感をつかんでスコアアップ

  2. 2
    プレー&レッスン
    2014/03/27

    アプローチのダフリとトップをなくすには?

  3. 3
    プレー&レッスン
    2014/08/14

    オトコの本音 女性ゴルファーがやってはいけな…

  4. 4
    プレー&レッスン
    2014/08/28

    女子プロはみんなやっている! “eco・飛び…

  5. 5
    プレー&レッスン
    2014/09/25

    女子プロはみんなやっている! “eco・飛び…

  6. 6
    ライフスタイル
    2014/10/02

    ゴル女にはステキな出会いがいっぱい!

  7. 7
    プレー&レッスン
    2014/04/10

    LPGAツアーで一番飛ばす19歳、レクシー・…

  8. 8
    ライフスタイル
    2014/12/25

    Style of the Year 2014…

  9. 9
    ファッション
    2014/01/08

    スナップで見つけた 冬のゴルファーおしゃれテ…

  10. 10
    ファッション
    2014/01/23

    スナップで見つけた 真冬の防寒マスターアイテ…