ビューティ美容やおしゃれもしっかりやりながらゴルフも楽しみたい、そんな女性ゴルファーにおすすめ

いつものUV対策では足りなかった!?

今年は「絶対、日焼けしない」宣言!

「ゴルフもしたいし、夏は日焼けしてもしかたない」なんて、思っていませんか? 紫外線は日焼けだけでなく、シミや乾燥まで引き起こしてしまうもの。ラウンドも美白もあきらめたくない女性ゴルファーのお悩みに応えるUV対策を、美容ライターが伝授します! 本格的なゴルフシーズンを迎える今こそ、“知ってるつもり”のUVケアを見直すチャンスです。

女性ゴルファーに聞いたUV対策のお悩みは?

「ラウンド中はみんなの目も気になるし、こまめな塗り直しができない」

「朝、UV対策をしっかりしてきても、プレーしているうちに汗でメイクがどんどん崩れてきてしまう。でも、みんなが見ているなかで鏡を出して化粧直しするのは恥ずかしい」という意見が多数。特に男性と一緒のラウンドでは、堂々と化粧直しはしにくいもの。その結果、UV対策をしていても、結局日焼けしてしまうのだとか。

シミだけじゃない! 日焼けした後は肌の乾燥が気になる!

「日焼けするのはOK! でも、シミができるのはNG!」という方も多数。

実は、日焼けで怖いのはシミだけではありません。日差しをたくさん浴びたラウンドの日の夜や翌朝は、「肌がなんだかガサガサする」「化粧水がしみる」など、乾燥が気になるという声も。紫外線によって肌のバリア機能が低下すると、肌の潤いもどんどん失われてしまいます。メイクのノリが悪くなって、肌のトーンが全体的に暗くなってしまったなんてことも。

肌だけじゃない! 日焼けで頭皮がめくれてしまうことも

顔や手足のUV対策は万全にしていても、髪や頭皮のケアは怠ってしまいがち。
サンバイザーは、顔の日焼けを軽減することはできても、髪や頭皮はギラギラした太陽の光にさらされたまま。そのため、「髪が日焼けして色が抜けてしまう」「日焼けで頭皮がめくれてしまった」なんていう人も多いのでは? 日焼けのダメージは髪にも影響し、バサバサヘアーになりやすくなってしまうようです。


  1. 1
    プレー&レッスン
    2014/08/14

    オトコの本音 女性ゴルファーがやってはいけな…

  2. 2
    プレー&レッスン
    2014/03/20

    パットの距離感をつかんでスコアアップ

  3. 3
    プレー&レッスン
    2014/03/27

    アプローチのダフリとトップをなくすには?

  4. 4
    プレー&レッスン
    2014/09/25

    女子プロはみんなやっている! “eco・飛び…

  5. 5
    プレー&レッスン
    2014/08/28

    女子プロはみんなやっている! “eco・飛び…

  6. 6
    ビューティー
    2014/05/22

    今年は「絶対、日焼けしない」宣言!

  7. 7
    ライフスタイル
    2014/10/02

    ゴル女にはステキな出会いがいっぱい!

  8. 8
    ライフスタイル
    2014/12/25

    Style of the Year 2014…

  9. 9
    ギア
    2014/05/08

    2014年春の新作ドライバー試打&座談会

  10. 10
    プレー&レッスン
    2014/02/13

    お家でできる飛距離アップ術!!