マネー賢い貯蓄術や投資など、ゴルファーのフトコロ事情を応援します

高級ゴルフ場&一般練習場で市場調査①

ゴルファーのお小遣い“平均値”はいくら?

ゴルフをする上で気になるのが、ラウンド代やクラブ代といった“お金”の問題。普通のサラリーマンは、「今月○○円あるから、ラウンド行けるぞー! クラブ買えるぞー!」となるのが常だ。そこで気になるのが、他人のお小遣い事情。ゴルファーは月にいくらでやりくりしているのか!? その平均値を某高級ゴルフ場と某練習場の二箇所で調査した。

月10万以上!? 驚“額”の平均値

今回、まず我々調査員が足を運んだのは、駐車場にズラリと高級外車ばかりが並ぶ某高級ゴルフ場。調査した日は、連休の最終日。祝日の昼間に優雅にプレーを楽しむセレブプレーヤーに市場調査を行った。約30名にご協力いただき、リサーチした結果は驚きの“平均値”に!?

【高級ゴルフ場調査】
30代 132,500円
40代 165,455円
50代 219,286円
60代 135,000円
(1円以下は四捨五入)
※20代はゼロ

独身貴族に戻りたい!? 30~40代が低めなリアル数値

同日の夕方、某ゴルフ場の後に向かったのは、都内某所の練習場。クルマだけでなく自転車や徒歩で来ていたお客さんにも調査! 高級ゴルフ場での額と比べ、一ケタ下がる結果になぜかホッと胸をなで下ろす調査員。特徴的なのは、20代の平均値が30代や40代のそれよりも多く、50代に継いで2番目に多いという結果。調査した20代ゴルファーが、家族持ちより独身のほうが多かったということも反映されているようだ。

【練習場調査】
20代 42,380円
30代 37,225円
40代 41,398円
50代 45,209円
60代 38,376円
(1円以下は四捨五入)

「二極化が止まらない!」

上記の結果について、経済ジャーナリスト荻原博子さんに分析してもらうと、「現在の日本の“二極化”を物語った数値ですね」と切り出した。「日本経済を取り巻く状況として、アベノミクス、アベノミクスと騒いでいるのはほんの一部の高所得者。実際は、今月2日に厚生労働省が発表した調査(平成26年7月分結果)によると、実質賃金は13カ月マイナス。景気が上向いているどころか、逆に物価や税金が上がり一般家庭の家計を直撃しているのが現状です」とのこと。


Profile
荻原博子
1954年、長野県生まれ。経済評論家の亀岡太郎氏に師事。亀岡太郎取材班で、日刊ゲンダイ、大阪新聞、月刊セールス(ダイヤモンド社)などのビジネス記事を担当。1982年に独立し、フリーの経済ジャーナリストとしてTV、雑誌など多方面で活躍

ダブルで差がつく! 家族持ちの厳しさ

荻原さんは一般的な家庭のお父さんの見地で解説を続けた。
「一般的なサラリーマンのお小遣いは4万円を切り、いまや3万9千円台。ゴルフをやっている方はもうちょっと多いのかな……。ただ普通の家族がいる家庭では、奥さんと子供2人、もし奥さんが専業主婦の場合は自分の他に3人の家族を養わなければなりません。そうなると自分で自由に使えるお金は、どうしても下げざるを得ない。ゴルフに投じるお金も考えモノになる訳です。しかし逆に、独身者や子供を持たない夫婦、また離婚して独り身を謳歌している人も増えてきています。そのような人は、お小遣いを自分の思い通りに好きなだけ使えますので、これもまた家庭を持つお父さんとの“お小遣いの二極化”が進んでいると見られますね」と分析してくれた。確かに今回調査した二箇所でここまで差が開いたのも、社会全般とお小遣いの“ダブル二極化”がもたらした状況と考えれば頷ける結果だ。


  1. 1
    マネー
    2014/08/21

    トップアスリートたちのスイス移住が止まらない…

  2. 2
    ヘルスケア
    2014/06/19

    男性美容研究家がオススメする、本気のメンズコ…

  3. 3
    ライフスタイル
    2014/10/08

    2サムゴルフデートを妄想シミュレーション!

  4. 4
    ライフスタイル
    2014/11/13

    スマホで『おっ』と思わせる! “プロ撮”テク…

  5. 5
    マネー
    2014/09/18

    ゴルファーのお小遣い“平均値”はいくら?

  6. 6
    IT
    2014/07/10

    世界最軽量のスキャナ「ScanSnap iX…

  7. 7
    グルメ
    2014/04/28

    【グルメ】「2014 朝食がおいしいホテルラ…

  8. 8
    ライフスタイル
    2014/05/28

    いまもっとも輝いている世代は『G.G. グラ…