グルメ話題のレストラン、酒、シェフ、キッチンツールなどを一挙ご紹介。

「飲める」店も続々、オープン中!

【グルメ】今、大ブレイク中の「クラフトビール」のトレンドをリサーチ!

ここ数年、クラフトビールという言葉をよく耳にするようになった。クラフトビールとはいわゆる「地ビール」のこと。複数のクラフトビールを飲ませる店も増えており、3月20日にオープンした「COREDO(コレド)室町3」のなかにある「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」では常時30種類のクラフトビールを樽生で飲むことができる。クラフトビールのトレンド事情を取材した。

ここ数年、クラフトビールという言葉をよく耳にするようになった。複数のクラフトビールを飲ませる店も増えている。

2014年3月20日オープンした「COREDO(コレド)室町3」に店舗を構える「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)三越前店」では、日本全国のクラフトビールをメインに、常時30種類のクラフトビールを樽生で、グラス480円、パイント780円という均一価格で提供。楽しそうにビールを傾ける人で、ランチタイムから賑わいを見せている。しかし、そもそもクラフトビールとはなんなのか。同店のオーナー、田中徹さんに話を聞いた。

「ビール職人が造るビール、いわゆる地ビールの製造が、ここ数年、世界的に伸びています。特に勢いのあるアメリカでは地ビールはクラフトビールといいますが、その呼び方が日本でも一般化してきました」
1994年の酒税法改正で最低製造数量が2000キロリットルから60キロリットルへと規制緩和されたことをきっかけに、日本でも全国各地の醸造所で地ビール、そして、その進化系ともいえるクラフトビールが製造されるようになった。

「サンクトガーレン 湘南ゴールド」(神奈

「サンクトガーレン 湘南ゴールド」(神奈川)。湘南ゴールドの初夏~夏にかけての季節限定ビール。オレンジを使用した爽やかな味わいで、「これが出てくると、夏の到来を実感します」(田中さん)

「猪苗代地ビール ラオホ」(福島)。燻製

「猪苗代地ビール ラオホ」(福島)。燻製した麦芽を使ったビール。すっきりしていて、炭火焼きなどの料理と良く合う。「燻製と聞くと驚かれるかもしれませんが、とてもおいしいビールでお好きな方も多いです。食事とも合わせやすいですよ」(田中さん)

「大量生産のビールと異なり、表現者の個性が強く表れているのが、クラフトビールの魅力」

だからこそ、味の幅が広く、まさにそれがクラフトビールの台頭の最大の理由のひとつだ。
「一口にビールといっても、様々なスタイル(種類)があります」と田中さんが言うように、ワインに赤や白、スパークリングと種類があるように、いやもしかしたらそれ以上に、ビールにもたくさんのスタイルがある。日本で最も一般的なピルスナーは、さわやかなホップの香りと苦みが特徴だ。その他、ラガー、エール、小麦を使ったヴァイツェン。さらに、フルーツビールに、ホップがたくさん入った、香りが強いIPAなど百花繚乱だ。
「IPAは今アメリカでとても人気のあるスタイル(種類)のビールです。初めて飲まれるときは、その味のインパクトに驚かれるかもしれませんが、アメリカで爆発的にヒットしています。どんなジャンルの料理にもぴったりのビールが必ずありますし、どなたでもお気に入りのビールを見つけることができると思います」

「その種類の多さこそがクラフトビールの楽しさなんです」

数あるラインナップの中から、「これぞ!」というビールを探し出すのは難しそうだが、「その種類の多さこそがクラフトビールの楽しさなんです」と田中さん。難しく考えたり、肩肘を張る必要はなく、ネーミングやラベルのロゴの印象で選ぶのも一興だという。
「同じ醸造所でも、メインのビールのほかに季節ごとの限定ビールを出しています。これからの時期はアルコール度は低いけど、味がはっきりしていて香りも高いセッションビールもお勧めです」
 クラフトビールならではの個性的なネーミングにスタイルの多様さ、そして季節感。おもちゃ箱をひっくり返したかのように、たくさんのわくわくする要素を持つクラフトビールの勢いはまだ止まりそうにない。

料理の種類も多い。和の食材を中心に集め、

料理の種類も多い。和の食材を中心に集め、ビールに合うようにアレンジしている。看板商品の「チキン南蛮」(980円)は、ビールを使用したフリットはさくさくの食感が特徴。しば漬け入りのディップも美味!

田中さん(中央)と、「CRAFT BEE

田中さん(中央)と、「CRAFT BEER MARKET三越前店」のスタッフ

CRAFT BEER MARKET三越前店

CRAFT BEER MARKET三越前

CRAFT BEER MARKET三越前店

【拡大写真】

住所/東京都中央区日本橋室町1-5-5 COREDO室町3 1F
営業時間/月~金 ランチ 11:00~14:00(L.O.13:30)、ディナー 17:00~23:30(L.O.23:00)土・日・祝 ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)、カフェ 15:00~17:00、ディナー 17:00~23:30(L.O.23:00)
Tel./03-6262-3145


  1. 1
    ライフスタイル
    2014/11/13

    スマホで『おっ』と思わせる! “プロ撮”テク…

  2. 2
    マネー
    2014/08/21

    トップアスリートたちのスイス移住が止まらない…

  3. 3
    ヘルスケア
    2014/06/19

    男性美容研究家がオススメする、本気のメンズコ…

  4. 4
    ライフスタイル
    2014/10/08

    2サムゴルフデートを妄想シミュレーション!

  5. 5
    IT
    2014/06/10

    知ったかぶりは恥ずかしい!? 4Kテレビの正…

  6. 6
    カルチャー
    2014/07/02

    「そうだ、芝居へいこう」いま観るべき演劇をピ…

  7. 7
    ライフスタイル
    2014/09/24

    1ヶ月5万円でコースデビュー ~おひとりさま…

  8. 8
    グルメ
    2014/08/14

    “ポストハイボール”と呼ばれるほど、いま「モ…

  9. 9
    ライフスタイル
    2014/05/08

    【ライフスタイル】『ガレージハウス』で男のロ…

  10. 10
    グルメ
    2014/07/24

    手ぶら&後片付けもお任せ! お気楽BBQへレ…