特集

特集2014/04/17更新

アウトバーンを激走する「SUVの皮をかぶったスポーツカー」ポルシェ マカン
 むかし「羊の皮をかぶった狼」というすごいGTセダンがあったのだけど、ポルシェのコンパクトSUVとしてデビューした「マカン」は「SUVの皮をかぶったスポーツカー」と言いきることができる。マカンに関しては昨年の東京モーターでワールドデビューしたときから注目度が高く、マカンの兄貴分のカイエンよりも全長が短いが幅はあまり変わらないというパッケージに私の期待は膨らんだ。というのは全長と全幅の比率がポルシェのスポーツカーの代表選手である911カレラに近づいたからだ。だからマカンの走りは大いに期待できそうだ。

特集2014/03/12更新

“King of MINIVAN”
ビックマイナーチェンジしたばかりの“King of MINIVAN”こと、日産エルグランドは車内をクラブハウスに変えてしまう、そんな一台。新型エルグランドで行くラウンドをシミュレーションしてみよう。

特集2014/02/13更新

ゴルファーに新たな価値を提案するクルマ
モータージャーナリスト清水和夫による、連載シリーズ「ゴルファーに新たな価値を提案するクルマ」。今回は、レンジローバー史上、最高傑作と言われるヴォーグを紹介します。
アルミボディーで400Kgものダイエットに成功し、更に洗練された高級感あふれる乗り心地とハンドリングは極上の快適性をゴルファーにもたらしてくれるだろう。

特集2014/01/30更新

ゴルファーに新たな価値を提案するクルマ
1997年、トヨタは世界初の量産ハイブリッド乗用車のプリウスを発売した。それと前後し、ホンダも発売。その後10年くらいはハイブリッド車=日本車というイメージが強く、もっと言えばつい最近までハイブリッド車=プリウスだったと言っても過言ではない。ところが、ここ数年、ハイブリッドなんて見向きもしなかった欧州メーカーが次々にハイブリッド車を登場させた。そのトレンドはラグジュアリーブランドにも波及し、今ではフラッグシップモデルにハイブリッド・バージョンを設定しないブランドのほうが珍しいくらいだ。昨年モデルチェンジしたメルセデス・ベンツS400ハイブリッドに試乗し「サステナビリティ」について考えてみた。

特集2014/01/16更新

ゴルファーに新たな価値を提案するクルマ
2013年に日本で発売されたモデルで7世代目となるフォルクスワーゲン・ゴルフ。1974年登場の初代からずっと名車の誉れ高く、世界中のメーカーが歴代のこのクルマをハッチバックのお手本として、研究してきた。

特集2013/10/28更新

ゴルファーに新たな価値を提案するクルマ
モータージャーナリスト清水和夫による、連載シリーズ「ゴルファーに新たな価値を提案するクルマ」。
今回は、団塊の世代の方々にとっての憧れのクルマ「クラウン」と
スタイリングと4ドアサルーンの機能性を両立する「BMW GranCoupe」を紹介します。

特集2013/09/26更新

ゴルファーに新たな価値を提案するクルマ
モータージャーナリスト清水和夫による、連載シリーズ「ゴルファーに新たな価値を提案するクルマ」。今回はアメリカシリコンバレーで人気のテスラーモデルSと
アスリートボディとパワフルエンジンを持つポルシェターボを紹介します。次世代の技術分野で台風の目となりそうな2台です。

特集2013/08/16更新

ゴルファーに新たな価値を提案するクルマ
モータージャーナリスト清水和夫氏による、「ゴルファーに新たな価値を提案するクルマ」。今回は、国際試乗会の放浪記を紹介します。試乗したクルマはメルセデス Sクラス、ポルシェ GT3&パナメーラハイブリット、レンジ・ローバースポーツと最強のパワーユニットが搭載された4台を一挙紹介します。


タカトシごるふぁ~!
壁紙
プレゼント&インフォメーション
ゴルフ旅行