DRIVEゴルファーをさまざまなシーンでサポートするクルマの魅力をご紹介

ジャガー・ランドローバーオーナーたちの熱い戦い

ジャガー・ランドローバー・オーナーズ・ゴルフ・トーナメントへ潜入

「ジャガー・ランドローバー・オーナーズ・ゴルフ・トーナメント2016」(ジャガー・ランドローバー・ジャパン主催)が2016年12月、2日間にわたって宮崎県宮崎市のフェニックス・シーガイア・リゾート「フェニックスカントリークラブ」で行われた。ランドローバーのブランドアンバサダーを務めるプロゴルファーの宮里美香選手がゲストとして登場するなど、ジャガーとランドローバーのオーナーたちが熱い戦いを繰り広げた。

今回で28回目の伝統あるトーナメント。これまでジャガーのオーナーを対象に行われてきたが、昨年から新たにランドローバーのオーナーも対象となって行われるようになった。各地域の予選で優勝またはベスグロのオーナー、またディーラーが推薦する上位入賞者が参加した。

試合に先立って前日の夜、ドレスアップした競技者と同伴者が参加してシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートで前夜祭パーティが開かれた。はじめに競技者一人ひとりが壇上で紹介され、皆翌日への意気込みを語った。続いて2016年からランドローバーのブランドアンバサダーを務めるプロゴルファーの宮里美香選手がゲストとして登場。トークショーでは「昨シーズン前半はリオオリンピック出場を目標に掲げて取り組みましたが、そのプレッシャーは想像以上で、普段通りのプレーができませんでした。出られないことが決まってからしばらくは落ち込みましたね。9年目となる17年はあらためてじっくりと米ツアーに取り組み、次回はここで12年以来の優勝を報告したいと思います!」と意気込みを語った。

また、宮里プロが普段使っているレンジローバー・スポーツについて「目立ちたがり屋かつ、無骨でマッチョなクルマが好きな私にぴったり。高速走行時の安定性が高く、長時間運転しても疲れないところがいいですね。プロゴルファーのたくさんの荷物をのみ込むラゲッジスペースもありますし」と使い勝手のよさをアピール。ブランドアンバサダーとしての役割をしっかりと果たした。

「緊張していますが、明日は楽しみます」とは2回目の参加となるレンジローバーオーナー。またジャガーXKRオーナーの男性は「子供の頃からEタイプに憧れ、その雰囲気を残すXKに乗っています。この大会には何度も参加していますが、ジャガーオーナーは皆さん上品で、毎回大会の雰囲気がいいんです」と大会の印象を語っていた。

快晴に恵まれた試合当日、競技者が順次スタート。整備の行き届いたトーナメントコースを目で楽しみつつ、真剣勝負を展開した。名物の長いショートホールの6番では、宮里プロが待ち受けており、競技者たちと記念撮影した後、ニアピン勝負。プロの正確なショットに挑んだ。

ラウンド後に表彰式が行われ、競技者が互いの戦いを讃えた。最後にジャガー・ランドローバー・ジャパンの若林敬市マーケティング広報部ディレクターが「今年もハイレベルな戦いが繰り広げられました。将来はこの全国大会の成績上位者を世界大会に招待できるよう鋭意努力していきます!」と締めくくると、会場から歓声が上がった。

  1. 1
    DRIVE
    2015/09/24

    キャディバッグ4個積めるクルマ特集

  2. 2
    DRIVE
    2014/05/27

    BMW、VW、ボルボ、他~キャディバッグ、入…

  3. 3
    DRIVE
    2015/10/15

    スバル車キャディバッグ検証 第12弾

  4. 4
    DRIVE
    2014/06/24

    トヨタ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  5. 5
    DRIVE
    2014/06/11

    日産自動車編~キャディバッグ、入るか入らない…

  6. 6
    DRIVE
    2015/08/27

    マツダ車フルラインナップ~キャディバッグ、入…

  7. 7
    DRIVE
    2014/10/21

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  8. 8
    DRIVE
    2015/06/25

    女子プロゴルファーのクルマ 第3弾

  9. 9
    DRIVE
    2015/06/11

    男子プロゴルファーのクルマ 第1弾

  10. 10
    DRIVE
    2015/04/23

    人気SUV中古車編~キャディバッグ、入るか入…