DRIVEゴルファーをさまざまなシーンでサポートするクルマの魅力をご紹介

キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜めか、それが問題だ!

スバル車キャディバッグ検証 第12弾

「水平対向エンジン」と「4WD」によって昔からクルマ好きの間で評価の高かったスバル。最近では運転支援システム「アイサイト」をほぼすべてのモデルに装備することで幅広い層に支持されるようになった。今回はそんなスバルの主要モデルのラゲッジスペースの広さや使い勝手をチェックした。

※VDA方式とは、トランク容量の測定方法。 ドイツの自動車工業会であるVDA(Verband der Automobil industrie)が定めた測定方式。長さ200mm、幅100mm、高さ50mm、容量1リットルのテストボックスが何個トランクに入るかをテストする。単位はリットルで表され、現在の自動車のトランク容量測定法のスタンダードとなっているもので、カタログ等でトランク容量を説明する部分には、必ず「VDA方式」と書かれている。

取材協力:富士重工業株式会社

レガシィ B4(VDA容量(L)525L)
2,916,000円~(税込)

スバルのフラッグシップ・セダン。2.5リッター4気筒エンジンを積む。アイサイトは対象物との速度差が50km/h以内なら衝突回避・被害軽減が可能なバージョン3。

全長・全幅・全高:4,795mm、1,840mm、1,500mm

写真:左 キャディバッグ1個の場合/写真:右 最多積載数4個

楽々1個を真横に入れられる。ラゲッジスペ

楽々1個を真横に入れられる。ラゲッジスペースに干渉しないヒンジを使っていることからわかるように、凹凸の少ないスペースを確保しようという努力が見える。

コンパクトなGDOバッグであれば、なんと

コンパクトなGDOバッグであれば、なんとか4個を収めることができる。ツアー仕様の太く大きなバッグだと2個にとどまるか。いずれにせよ、4WDでこの容量は立派。

レガシィ アウトバック VDA容量(L)559L
3,186,000円~(税込)

単にレガシィB4のセダン版というわけではなく、最低地上高200mmを誇り、4WD性能と相まって悪路走破性は折り紙つき。B4同様にアイサイトは最新のバージョン3。

全長・全幅・全高:4,815mm、1,840mm、1,605mm

写真:左 キャディバッグ1個の場合/写真:右 最多積載数3個

GDOバッグを1個のみでは寂しいくらい広

GDOバッグを1個のみでは寂しいくらい広い。さまざまな用途、さまざまな路面(天候)に応えられるのがアウトバックの自慢なので、この容量は当然といえば当然か。

セダンと違ってラゲッジ左右がえぐられてお

セダンと違ってラゲッジ左右がえぐられておらず、バッグを真横に入れられないため、意外にも最多積載数はセダンに1個少ない3個にとどまった。3個だと余裕あり。

GDO オリジナル GDO ORIGINAL

今回の使用キャディバッグ
2015年モデルGDO オリジナル GDO ORIGINAL 8型スタンドキャディバッグ
対応長さ:48インチ
※撮影時はドライバー長46インチを使用


  1. 1
    DRIVE
    2015/09/24

    キャディバッグ4個積めるクルマ特集

  2. 2
    DRIVE
    2014/05/27

    BMW、VW、ボルボ、他~キャディバッグ、入…

  3. 3
    DRIVE
    2015/10/15

    スバル車キャディバッグ検証 第12弾

  4. 4
    DRIVE
    2014/06/24

    トヨタ編~キャディバッグ、入るか入らないか、…

  5. 5
    DRIVE
    2014/06/11

    日産自動車編~キャディバッグ、入るか入らない…

  6. 6
    DRIVE
    2015/08/27

    マツダ車フルラインナップ~キャディバッグ、入…

  7. 7
    DRIVE
    2014/10/21

    キャディバッグ、入るか入らないか、真横か斜め…

  8. 8
    DRIVE
    2015/06/25

    女子プロゴルファーのクルマ 第3弾

  9. 9
    DRIVE
    2015/06/11

    男子プロゴルファーのクルマ 第1弾

  10. 10
    DRIVE
    2015/04/23

    人気SUV中古車編~キャディバッグ、入るか入…